[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


今日  投稿者: 役員 投稿日:2018/04/14(Sat) 14:12 No.756


早朝、北海道根室地方で震度5弱の地震が発生しました。大事ございませんか。余震には充分にお気をつけ下さい。最近、各地で地震が頻発しています。備えを今一度確認しましょう。

昨夕、和慧住職と眺めた空、その時「心配な雲が出てる、どこで何があってもおかしくないけれど」と一言。見上げれば北の方向。
住職の何気ない一言は、あとから、あの時そう言えば・・という事がよくあります。
いずれにしても常々語られている、備蓄、防災の意識を高める事を心しなければなりません。そして今日は熊本地震発生から2年目。慰霊の一灯を捧げました。

さて明日は冥土の旅支度 白装束を縫う会、午前11時より
講師は和慧住職。
ご参加の方々、お気をつけてお出かけ下さい。



味わって!  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/13(Fri) 18:44 No.755


青い空、風、花の香り、この空気感、そして小さな体で長旅をし、今、大空を飛び回っているツバメを見かけました。これから新しい家庭を築いていきます。

目に青葉、山ホトトギス 初鰹。
冬に凍えた体に春の力漲る旬の物を頂戴し、季節を味わいながら夏へと心身を整える時節。スマホの中に春は、なし。小さな画面ばかりを見ないで、空を見よう。
足元を見てみよう。



一息  投稿者: 松惠 投稿日:2018/04/12(Thu) 16:37 No.754


久しぶりにお世話になっている方を訪ね電車に揺られ3時間。
雨模様ながらも散り初めし桜と鮮やかな花桃を眺めつつ出かけました。はじめは眺める景色に見とれるも、だんだんと腰が・・・足が・・・首が・・。でも、その距離も厭わず楽しみに出かけています。よくよく思うと、お不動様の元にご参詣に来られる方々は県外の方が多く、その行き帰りの道中に重なります。
お参りに行ってよかった、お不動様の元で日常の疲れを癒し非日常を味わっていただけたら嬉しい限りです。また、そう思っていただけるお寺であるよう、勤めてまいります。
山茶花が美しい姿のまま、地に還っていました。



「ム」  投稿者: 和慧 投稿日:2018/04/11(Wed) 23:47 No.753

枯葉が舞い散るとき、片付けるの嫌だなぁ〜
面倒だなぁ〜の秋

枝だけの寒々しい冬

青葉のころ、ブラ〜り毛虫のブランコ

春夏秋冬を過ごす私のなかに鬼がいる

ほら!!
見上げた青空に桜咲き、綺麗だなぁ〜私のなかに仏がいる。

ころころ変わるから「心」というんだよって、誰かが言っていた
いやだなぁ〜と思う「鬼」
綺麗だなぁ〜と思う「仏」
どちらも私

心を魂とも、魂のなかにも鬼さんがいる、私・鬼・仏・魂...みんな自分のなか
泣いたり、笑ったり、怒ったり、悩んだり、いろいろ足りないところは神様から幸せになるための宿題、乗り越えてみんな魅力的な人生になるんだ。

だから「ム」は仲間、友達なんだ、いろいろあっていい私、私のなかで仏さまと鬼さんが隠れんぼ。



門出  投稿者: 山口 投稿日:2018/04/11(Wed) 11:58 No.751


新年度がスタートし、通勤電車で新品の学生服、スーツ姿の学生や新入社員を見かける季節になりました。
当寺でも瑠璃光院の落慶法要を無事に納め、新しい門出を斬ることができました。寒い中、落慶法要にご参拝して頂いた信徒の皆さんご苦労様でした。また、和慧さんの縁側、お電話でお礼や慰労のお言葉を頂き、大変ありがとうございます。

瑠璃光院では、道場又は多目的な場所として、お薬師様をお迎えしました。お薬師様は 東方浄瑠璃世界の教主で、正式名を薬師瑠璃光如来といわれ、病を癒して衣食住を満たすという「十二の大願」を立て、生きている間の我々の願いを叶えてくれる仏様と言われています。
この度、お薬師様に置きましては、開祖である前田和慧師が渾身の思いで筆をもたれました。一度、ご参拝していただき、良きご縁を結んで頂きたいと思います。
今後も信徒の皆様の心の拠り所となるお寺となりますよう、精進して努めて参ります。





Re: 門出   けん - 2018/04/11(Wed) 23:40 No.752

瑠璃光院の落慶、おめでとうございます。
お薬師様の御姿、いつか拝ませていただけるご縁がありますよう願いながら毎日頑張ります。



始まり  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/10(Tue) 13:28 No.749


澄み切った空に青葉が美しい晴天です
今週から新年度が本格的にスタートし通勤、通学の際に初々しい姿が目にとまります。

お寺では落慶法要を滞りなく修め、この間の事を味わうのも束の間、一方で始まりました!

境内地に一台のトラックがコンクリート板とコンクリート杭を積んで到着。土留め作業のための資材。

井戸掘りの時に尽力した若者が一人で階段を下がって荷下ろし。いつもにこやか、黙々と働く姿。怪我のないようそっと見守ります。

心の拠り所をいつも綺麗に!そして安全に。境内地整備は盛り沢山。参与としてぜひ功徳積みをご一緒したいものですね。





Re: 始まり   和慧 - 2018/04/10(Tue) 19:21 No.750

一枚のコンクリート板の重さ60キロ、急坂を下り何往復もされ、近年のゲリラ豪雨から地盤が緩みやすく、大事にならないよう整備を行います。
それにしても彼は頑張ってくださる、いつも重いものを率先して手を貸してくださり...感謝ですね。

工事後半頃には、私も手伝いながら....梅雨を超え、ご先祖様がお帰りなる頃の道分け前の下準備。
本堂前の階段の木部入れ替え、花壇の手入れなど私たちの魂がとどまることないように、季節も待っていてはくれませんね。
ボチボチ足手まといにならないよう、頑張りましょう!!



秘めたる力  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/09(Mon) 17:30 No.748

未明の島根県西部地震、続く余震で不安な日をお過しになったかと思います。
大事ございませんか。くれぐれもご留意くださいませ。
自然が秘めている力は時に恩恵を、時に災害となります。
和慧住職曰く、火の玉にのっかって生きているのだから、何が、どこで起きても不思議はない。それを踏まえて備えを万全に心がけねば。

さて蕗の薹はフキへと変身中。

毎日毎日、木々の葉が大きくなり緑色も濃淡様々、美しい新緑です。

ちょっと一息、自然の中に身を置くのもいいですね。



瑠璃光院落慶法要無魔成満  投稿者: 役員 投稿日:2018/04/08(Sun) 21:50 No.746


かねてより御案内の瑠璃光院落慶法要を本日無魔成満致しました。
遠く福岡、広島、愛媛、関西、関東から沢山の方が御祝に駆けつけて下さり役員一同、篤く御礼申し上げます。今日は春とは思えぬ寒さとなりました、また道中のお疲れはございませんでしょうか。改めまして、後日、有縁の皆様に御報告のお葉書を準備する予定でおります。
まずは御礼方々御報告申し上げます。

法要前日、御祝のお花を生けに来て下さった麻実さん、ご家族様ありがとうございました。
美しく華やかで優しいお花がお薬師様をお参りされる方々をお迎えしていました。





Re: 瑠璃光院落慶法要無魔成満   寺内 - 2018/04/09(Mon) 07:54 No.747

今朝未明、島根県西部で震度5強の地震が発生しました。
中国地方での余震が頻発しています。
くれぐれもお気をつけ下さい。
寒さが戻り、火の元にもご留意下さいませ。

昨日、御来山の皆様、無事お戻りでしょうか。
お疲れはございませんか。
長きにわたるご縁の方々と落慶法要を機にお目文字叶い
嬉しさがいっぱいでした。
ただ、慌ただしさばかりできちんとご挨拶できず失礼を
いたしました。
またお目にかかる日を心待ちにしております。
トン子さん、手作りのお赤飯ありがとうございました。
ひでぼうさん、おかあさん、手作りのお漬け物差し入れを
ありがとうございました。
興子ばぁばさん、ドリンク早速頂戴しました。
加えて皆さんから寺内へのお気遣いのお茶うけ等々
住職、秀和阿闍梨をはじめ寺内、役員、参与、皆で
有り難く美味しくいただきました。
この場をお借りし御礼申し上げます。

早朝発生の地震また全国的な冷え込みと種々、案じられます
まずはお身体、身の安全を優先しどうぞ心丈夫でありますよう、
御不動様、お地蔵様そしてお薬師様の元にて念じております



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -