[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


盂蘭盆法要  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/24(Tue) 15:09 No.908

昨日8月盂蘭盆法要のご案内を発送致しました。地蔵盆を終えたところですが7月、8月は御先祖様を偲ぶ月。ところによっては7月盆でお迎えなさる様ですが当寺は8月に盂蘭盆法要を執行いたします。お盆は”地獄の釜の蓋が開く”と昔から云われる様にすべての亡者が冥土の旅路から解き放たれる唯一の時。なつかしい我が家へお戻りになる御先祖様方を家族和合してお迎えしたいものです。

さて、あの世には六道があり生前の行いを閻魔様が見極めた上、示した道を亡者が進むといわれます。その亡者のそばに寄り添って下さるのがお地蔵様。弁護士のごとくに亡者の生前の善行をあらわしてくださる。

こちらは厄受けおじぞうさままつりの当日に地蔵堂側に設置した町の水道屋さんチーム手作りのもの。お地蔵様が描かれその上には生前の行いを写す浄玻璃の鏡よろしく、仕掛けがされていました。怖いお顔の閻魔様ではありますが、お地蔵様と同じく慈悲に溢れています。誰しもがいつか逝く道。自らが歩む人生、気づき、行動し、豊かに生きたいですね。



21日の地蔵盆法要と厄受けおじ...  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/23(Mon) 12:19 No.907


お陰様で滞りなく修めさせていただきました。4月8日瑠璃光院落慶法要後、一息つくかつかずでおまつりをどうするかから始まり、全体像が見え始めたのは2週間ほど前、それでも前日まで試行錯誤。その間、和慧住職はご遠方、海外から旧知の方々が謁見に来寺。昨年もおまつりを行っていましたがこの時期では今までない程の超ハードスケジュールの住職でした。

 法要では御回向と増益護摩修法。お護摩はいつもにも増して炎が力強く高々とのぼり願意成就を祈念申し上げました。その後は三々五々境内地へ。地蔵堂周りはこの通り。そして闇が迫れば涼を呼ぶ滝イルミネーションが光り輝き、境内地奥から聞こえる賑やかな笑い声。住職作の紙コップ飛ばしゲームが始まっていました。園児も小学生も老若男女が挑戦!焼そばや焼きドーナツのいい香りが食を促します。童心にかえって笑顔溢れるひとときとなりました。

お約束通り、ひょうたん池からかえるさんが顔を出し、大合唱♪♪♪

ここまでの準備にご遠方からのご声援や御接待、準備に勤しんでくださった方々、 職人さん、酷暑の中、本当にありがとうございました。厄受けおじぞうさままつりとしては初の試みが滞りなく終了しました。

篤い想いがあって始めてできること、奉納、御協賛、ありがたくお地蔵様へとさせていただきました。重ねて御礼申し上げます。

 この暑さは向こう一週間は続き、渇水の懸念が出ています。早めに水備蓄をされます様。



あ・つ・い  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/23(Mon) 12:12 No.906

 今日は大暑で今夏最高の暑さ警戒。尋常でない暑さを上回る気温、厳重警戒を。室内でも熱中症になります。おかしいと感じたら早めに風通しのよい所で横になり首、脇を冷やし体熱をさげて!
無理は禁物です。首筋に冷たくしたタオル、梅干しを白湯に入れ、冷やして水分、塩分、ミネラル補給。小まめに小まめに水分補給を。スイカに塩をふっていただくのもいいです。夏負けしないで!!



喜捨  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/20(Fri) 16:25 No.905

うだるような暑さが続いています。バテてらっしゃいませんか。しっかり食事と睡眠、水分をとって夏負けなされませんよう。

階段修繕の喜捨が北海道、和歌山の方より届きました。お気持ちと共に大切に充てさせていただきます。
本堂前と横の階段が綺麗になりました。足運びが今までの感覚とは少し違い、高めにあげて上がり下がりしています。

今夜は”長い夜”♪♪〜明日、御来山予定の方々お気をつけてお越し下さい。お待ちしております。



宵ショ!  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/19(Thu) 16:12 No.904


地蔵盆法要、おまつり間近。届いた御供を調えています。折り紙を折り、中にお供え物を入れた手作りのお供物。想いのたけが伝わってきます。

21日法要直前までやることがい〜ぱいです。役員、参与会長、参与会メンバー、感謝の積善、一年中で一日のおまつりです。”しんどい”とはいってられませんね。威勢をつけて、ヨイショっとがんばりましょう!!ここからが本番です。

おじぞうさまもスタンバイしつつあります。



縁側説法  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/18(Wed) 16:56 No.902


今日の縁側説法はお釈迦様の茅葺き屋根のたとえから始まりました。手入れをして綺麗な屋根は雨漏りの心配がない、しかし乱雑にしたままの屋根は雨漏りがして大慌てで補修をしなければならない。人の心も同じ、丁寧に生き自分の心を密にすれば邪心や変な欲が入る隙間がない。そのたとえ通りに自らの心を手入れし心の屋根を作ってはいかがか。

昨今、短い周期で大きな災害が発生しているが決して他人事ではない。災害にあったときに自分が生きるための知識がどれほどあるか。常に防災を考えていないといけない。水の確保、火の熾し方など智恵、工夫、知識を蓄えること。そして人間は元来、弱いもの。一人の力ではできないことに気づけば自ずと感謝がうまれる。「ありがとう」を言えばいいのではなく丁寧に使って欲しい。他にもおまつりの本来の意味、人が楽しむものではなく神仏を迎え供えて感謝する姿勢がまつりであること等々の説法でした。

表では酷暑の中、階段工事の4箇所の最終場所を進めてくださっています。
地蔵堂前の下地工事が完成。どんな風に彩られるのでしょう。地蔵盆法要と厄受けおじぞうさままつり当日の21日は暑いながらも今のところ、雨の心配はなさそうです。



ねぇねぇ〜  投稿者: 寺内 投稿日:2018/07/17(Tue) 11:49 No.899


もうすぐおじぞうさまのおまつりだって。なんか朝早くからやってる〜。なにができるのかなぁ。楽しみだ♪おまつりのよるは合唱を聞かせてあげようかなぁ。ゲロゲロゲ〜〜。

秋田のばぁばちゃんはじめ、皆さんから暑い中ご苦労様と声をかけていただき有難うございます。

地蔵盆、おまつりに向けてラストスパート!がんばります!!

ひょうたん池合唱団の一員が姿を見せてくれました。





Re: ねぇねぇ〜   蘭子 - 2018/07/17(Tue) 18:55 No.900

岐阜はとても暑いようですね、天気予報を見てびっくりしています。
揖斐はお寺のちかくですか、39度なんて。ご住職様おげんきでしょうか。みなさまどうぞ、ご自愛くださいませ。
おもしろい写真ですね、ちょっとカエルは苦手だけど親子かえるとお話しているみたいです。





Re: ねぇねぇ〜   寺内 - 2018/07/18(Wed) 10:27 No.901

蘭子さん、コメントありがとうございます。
全国的な暑さ、特に被災地では復旧作業に大きな支障がでるほどです。
皆さんこまめに休憩と水分、塩分補給を忘れずに。

面白いカットの写真でしょ。語りかけてるように見えます。
境内地を歩いていると季節毎に花、虫など季節を感じますよ



白装束お話会・縫う会  投稿者: 役員 投稿日:2018/07/15(Sun) 21:12 No.898


昨年6月18日からはじまった白装束お話会・縫う会。一年を超えました。和慧住職を囲んで堂内から明 るい声が聞こえてきます。

境内地の日陰で参与会長がおまつり準備、裏室ではやはりおまつり準備と盂蘭盆法要御案内準備を同時を進めている本日です。

この暑さのなか、カサブランカが咲きました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -