[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


参与会だよりA  投稿者: 参与会長 投稿日:2018/04/22(Sun) 08:53 No.775

先日、設置した蜂トラップに蜂が入り始めました。
なかでも、大凡7センチはあろうかと思われるジャンボサイズのスズメバチもトラップの中で暴れながら出たり入ったりの状態。とても危険です。

和慧ご住職がこの状況を危惧され、自ら陣頭指揮の元、事務方役員、助っ人のサムさんの見事な連係プレーで特大スズメバチを封じ込めトラップを無事に撤去。すぐ新しいものに交換いたしました。

皆さん、お疲れ様でした。
来寺される信徒さんを守るべく、寺内、役員、参与、これからも日々がんばりまーす!



時期  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/20(Fri) 13:39 No.774


澄み切った空と吹く風が心地よい本日です。これからしばらく気温が高くなるようです。熱中症対策の水分補給をお忘れのないよう。

さてこれからは箒とちりとりが大活躍。秋の枯葉掃除にかわり春にはハンノキの雄花が風に乗ってヒラヒラ舞い降りてきます。掃いたと思ったらヒラヒラと・・まさしく追いかけっこ状態一見、花には見えず、厄介者の様に感じるかもしれません。

ところが、おっとどっこいです。ハンノキは斜面の土留めなどによく、加えて造血作用があり漢方にも使われているそうです。一方で花粉によるアレルギーを起こします。

ハンノキの実を集めに周辺を探したのは今から10年以上前のこと。なぜって?はい、住職の好奇心に触発され草木染めを始めた時でした。この実は灰色、黒色に染まるんです。当時、色々調べた時に反物を黒色を染めるのに昔はハンノキの実が使われたとか。実は重宝、そして雄花は功徳積みに一役かってくれる、精を出しましょう!功徳貯金の元はいっぱいです。

そして頭上ではクマンバチが、まあるい体に大きな羽音で飛び回っています。花密を求めてブンブン。仮に刺されても毒は少なく害はないようです。お山は賑やかな時期を迎えました。



夏日  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/19(Thu) 17:26 No.770

今日は初夏を思わせる陽気となりました。

寺標前のパンジーが咲ききり、次のお花へバトンタッチ!住職が苗を用意して下さったのがこちら。

カリフォルニアローズというハイカラな名前の苗です、早速、住職自ら植えた下さり今はこの状態。どんどんと増えるそうですよ。

蕾らしきものをつけているので、どんなお花が咲くかどうぞお楽しみに。そして抜いたパンジーは広い場所へ植え替えをしました。

その後にいただいたお水の美味しいこと、感謝です。

さて新年度、新生活が始まって半月余りが過ぎ、慣れと共にお疲れが出てませんか。心身リラックスにお花を眺めたり、音楽を聞いたり、リフレッシュして過ごしましょう!

寺内は瑠璃光院落慶法要を無事修め、これからは自然と語らいながら境内地整備が急務となります。お山は草取り、ムカデやありんこ、蜂対策を進める時期です。参与会長、園芸ガールズの方々、出番です!!





Re: 夏日   園芸ガールズ1号 - 2018/04/19(Thu) 20:51 No.771

はい!草取り整備用、ガールズでも使いやすい道具の充電完了。
がんばります♪





Re: 夏日   園芸ガールズ2号 - 2018/04/19(Thu) 22:45 No.772

これからは元気な草と追いかけっこ。暑さ、紫外線対策の準備をし、2号も頑張ります。





Re: 夏日   参与会長 - 2018/04/19(Thu) 23:49 No.773

お疲れ様です。
草取り、蜂対策、諸々がんばります!!



4月縁側説法   投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/18(Wed) 15:58 No.769


雨上がりで大陸からの置き土産も綺麗になり美しい青空が広がっています。気温があがり、ついこの間の肌寒さもどこへやら。

オオデマリも薄い緑色がかった花びらが純白へと変わっていくところです。

さて今日の縁側説法は!一言で表せば”生きる”ということについて。
人の心は毎日コロコロ転がる,変わりやすい、だから「こころ」と言われる様。

今日一日、自分にとってよかったと思った瞬間に他を傷つけていないか。他の時を無駄にとってはいないか。自分を優先し思いやることがわからないと、幸せがみえない。

まず、自分が気づく、そして感謝し社会に貢献する。人は一人では生きられない。御先祖様がありそして今、自分がある。生きる事に弱気になったとき、御先祖様に感謝し、また頑張って生きるため神仏に願う。神仏が何かをしてくれるわけではなく、行うのは自分。

死と背中合わせだから、生きる喜びがあり、生きる喜びの先に死があるから、慈しみと哀しみを感じる。長生きをすることより、どう豊かに生きたかが大切なこと。今日の空の様な御説法でした。

どのお話会でも根底にあるのは”今を生きる”の様に感じます。ご縁がございましたら是非、ご参加下さいませ。心豊かに生きるために。

次回は五月五日端午の節句お話会です。
手作りコーナーがあるかもしれません(未定)ので、ご参加ご希望の方はご一報のほど、お願いいたします。



水源  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/17(Tue) 12:38 No.768

春を迎え久しぶりに住職と急な斜面を下り、水源に出かけました。水源には豊富な水量があるのに境内地の貯水タンクの水が少ない。その点検を含めてのことでした。
町の電気屋さんに聞きつつ、調整したものの・・???早々に上がり、切り替えすることにしました。
こういう時の為に以前の井戸と今回掘った井戸を切り替えて使える様、町の電気屋さんがしておいてくれました。そして、方法マニュアルは実演写真付き、道具もあって何とも親切、わかりやすく、万事完了です!

水量は、新しく掘った井戸が断然多いので、次、町の電気屋さんがお参りに来られた時、見てくださることでひとまずは落着。有り難いことです。山から自然の水を頂くにはいろんな方々の力添えと智恵が必要ですね。

水源傍から見あげた木々です。



見分け  投稿者: 寺内 投稿日:2018/04/16(Mon) 16:07 No.765


和慧住職が植えた琉球よもぎです。葉に触れた手を嗅ぐととっても香り高い。摘んでくるヨモギよりも特段の香りです。よもぎ餅にしたら美味に違いない!
散策しているとよもぎらしい葉を見つけることがあります。姿形はそっくり。だけど触れても香らない。よもぎはその独特の香りと、葉裏が白く、茎とともにうぶ毛がある、これが特徴。散策しながら住職に教えていただいた事があります。

そしてこちらは水仙の葉。
ニラと間違えて水仙の葉を食し、命さえも奪うという事故を耳にします。やはり葉を嗅ぐとニラも葉に香りがあります。自然から命を頂戴するときは、見た目だけの判断ではなく見極める知識を身につけるのが第一でしょう。

散策をするとこれは何だろうと調べるチャンスになり、そして健康にもいいですね。お寺の境内地はそこここにいろんな草花がありますよ。そう思うと草ひきも楽しそうです、何事も楽しまなければ!

一番乗り、サツキが一輪咲きました。





Re: 見分け   ルルル - 2018/04/16(Mon) 21:31 No.766

いつも拝見しています。
ヨモギのお話があったので・・
以前にテレビでヨモギ入りのお粥が体に良いと聞いた
主人、うるさくいうので近所を散歩がてらヨモギ探しに
でかけたところ、ありました。
田舎育ちなので、ヨモギに間違いないと確信し摘んで帰ったら
本当にヨモギか?、何度いっても信じない。こちらも不安に
なってご近所に聞いてみた、そうだよと言われてもまだ納得しない
次は、家庭菜園をしている長老の元へ、葉っぱを手に「これって
ヨモギですか」って聞いてきた。おう、よもぎだよ。これを聞いて
漸く納得した様子。お粥にしていただいたけど、返って疲れました。
それ以来、ヨモギを摘みにいってないです。
ご住職様の知識をいただき、朝の散歩の時に見分けてみます。
恥ずかしながらのお話でお邪魔さまでした。





Re: 見分け   寺内 - 2018/04/17(Tue) 12:08 No.767

ルルルさん、クスクス、思わず笑ってしまいました<(_ _)>
口に入れるものは、慎重になりますが・・
貴重なエピソードありがとうございました。



白装束を縫う会4月編  投稿者: 役員 投稿日:2018/04/15(Sun) 17:36 No.759


今日は地元の方から東京、横浜から白装束を縫う会にご参加。始めてのご参加は札幌から。相談ではなくただ和慧住職にお目にかかりたいという事で、この縫う会の御案内をしたところ、お道具をご持参の上、一緒に針を進めました。一歩一歩進んでいます。
中でもご住職が語られたのが、夢中になるとだんだん”綺麗に縫う”という思いになる。それも大切ではあるけれど忘れてはならないのは亡き方への感謝の気持ちで縫わせていただくこと。

秀和阿闍梨に習う袈裟縫いの際にも阿闍梨さんからは袈裟の醜美を言うてはならん。と言われていました。想いを間違えてはいけないですね。

昨年、美しい花を咲かせてくれた百合、球根から葉が出て日に日に大きくなっています。





Re: 白装束を縫う会4月編   パンダ - 2018/04/15(Sun) 19:12 No.761

皆さま、本日はお疲れ様でした。
綺麗に縫う事も大事だが、亡き方への感謝の気持ちを忘れず縫わせていただく。夢中になるとどうしても.....。縫う時は感謝の気持ちを決して忘れないようにしたいと思います。





Re: 白装束を縫う会4月編   役員 - 2018/04/15(Sun) 21:01 No.762

パンダさん、これからもご一緒に!同行、よろしくお願いします





Re: 白装束を縫う会4月編   リッキー - 2018/04/15(Sun) 22:50 No.763

今日はお世話になりました。
先輩方に助けて頂き、おかげさまで白衣が仕上がりました(^^)
また参加できることを楽しみにしています。





Re: 白装束を縫う会4月編   役員 - 2018/04/16(Mon) 14:56 No.764

リッキーさん、白衣が仕上がりよかったですね。
お互いのペースで最後まで頑張りましょうね



参与会だより@  投稿者: 会長 投稿日:2018/04/15(Sun) 01:00 No.757


参与会員の皆さん、お疲れ様です。
この度は、参与会にご入会いただきありがとうございました。
さて、蜂の飛び交う季節到来ということで、本日、境内地の数か所に蜂トラップを設置させていただきました。事務方役員より作り方を伝授していただき、設置場所等の陣頭指揮を和慧ご住職、取り付けを町の電気屋さんに手伝っていただき、お陰様で無事に設置完了致しました。

甘い香りで蜂を誘き寄せる蜂トラップの中身は酒、酢、砂糖。
これら全て参与会費からの調達という事で会員の皆さんの功徳ポイントがまた大幅アップした事でしょう。

気候が暖かくなって境内地の草も徐々に伸び始めています。参与会員の皆さん、それぞれのご都合のよい日に草取りをして功徳ポイントを増やしていきましょう!





Re: 参与会だより@   参与一年生 - 2018/04/15(Sun) 11:31 No.758

蜂トラップ、お疲れ様です。
土日の空いた時間にこっそり草取りにお邪魔したいと思いますので宜しくお願いします。





Re: 参与会だより@   会長 - 2018/04/15(Sun) 18:25 No.760

参与一年生さん、ありがとうござます。
お待ちしております。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -