[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


”助”  投稿者: 寺内 投稿日:2018/09/08(Sat) 12:14 No.957



大きな災害が立て続き、被災地の皆様、また救助、復旧に携わる方々、お疲れ、ご心労、ご心痛いかば かりか言葉が見つかりません。
あまりに続く災禍、その体験や教訓を共有し、今、出来る事、なすべきことを見つめなおしてみませんか。
江戸時代、出羽国米沢藩の藩主上杉鷹山が藩を立て直し、統治するため「三助の実践」というものを考えたのが始まりいわれるものがあります。耳にしたことがあるのではないでしょうか。防災のためではないので現代とは多少言葉がちがうようですが内容は同じ。

自分の身は自分で守る「自助」そしてお隣、ご近所共に声をかけ助け合う「共助」、次いで避難所や炊き出し、ガス、電気、水などの公の「公助」。そのなかで出来る事、自助、共助。防災用品再確認と日頃から朝夕の挨拶などで互いに面識をもつことも大きな”助”となります。日頃から昭和の日本の様にご近所とのコミュニケーションをとっていきたいものです。

一時の雨上がり、蝉が鳴きとんぼが飛び交っています。



北海道地震  投稿者: 寺内 投稿日:2018/09/06(Thu) 15:41 No.956


早朝発生の北海道地震、停電や断水が発生し徐々に被害状況が明らかになってまいりました。
ご不安な事と存じますが、まだ余震が案じられます。くれぐれも落ち着いて、持って出る物の準備、家族の打合せを行い、行動なさってください。情報が錯綜しているようですのでどうぞ冷静に。ご無事をお祈りしています。



台風一過  投稿者: 寺内 投稿日:2018/09/05(Wed) 15:54 No.955


猛烈な台風21号が過ぎ去り、大事ございませんか。被害に遭われた地域の方々、衷心よりお見舞い申し上げます。くれぐれもお疲れの出ませんよう。熱中症にも充分にご注意下さいませ。

お寺は猛烈な風で倒木や枝、木の葉が散乱し、本堂前庇を修理しなければならない状態ではありますが、本堂には大事なく安堵しております。和慧住職には夜を徹して護持のため奔走くださり有難うございました。

台風後のお掃除に力自慢の若者と女性参与が駆けつけてくださいました。有難うございます。



妙見会  投稿者: 寺内 投稿日:2018/09/03(Mon) 15:14 No.954


年に一度の妙見菩薩ご縁日法要を昨日、滞りなく修めさせていただきました。
御供は寺内てづくりの生姜糖。そして新たな一年、妙見菩薩尊像御札を御参拝者に秀和阿闍梨から授与、お下がりの生姜糖もご一緒にお持ち帰り戴きます。猛暑で疲れた心身を癒やされますよう。

この日の中食、女性役員がお勤め前に頑張って下ごしらえ。松茸ご飯にお吸い物、季節を味わいつつ頂戴いたしました。

今日から台風21号の影響が出てまいります、くれぐれもお気をつけて。飛びそうな物の片付け、懐中電灯の準備等を行い、情報を小まめに収集していつでも行動できる支度を整えましょう
お寺は大のぼりも小のぼりもすべて別のところに保管しています。風が強い台風のようですので再点検を
なさって下さい。

あとは、大事なく行き過ぎるのを願うのみです。お気をつけて。



妙見会  投稿者: 寺内 投稿日:2018/09/01(Sat) 14:46 No.953


明日は年に一度の妙見菩薩縁日法要、毎年9月の第一日曜日をご縁日として法要を修めています。
御本尊不動明王御前に鎮座する妙見菩薩。金色に光る目が鋭い佛様です。今月より献灯はいつでも承っていますのでどうぞお申し付けください。願意成就を念じ、毎日お供えさせていただきます。

かつてない猛烈な台風21号が日本上陸のおそれ、願わくば海上を進んでほしいのですが自然のこと、そうはいかないようです。今日明日のうちに最大限の対策をなさって下さい。



3分の1  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/30(Thu) 17:27 No.952


長月、9月が目前です。残すところ一年の3分の1。1日がとても長く、早く大人になりたいと思った10代は、はるか、はるか昔。今では時の早さを止めたいくらい。

さて9月の異名は長月、諸説あるようですが「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力で秋の夜長、月をめでつつ・・と優雅ですね。一方で9月1日は防災の日。大正12年9月1日発生した関東大震災の日が防災の日と制定されています。智恵や経験を蓄え、日々を味わい過ごしていきたいものです。かつてない暑さに見舞われた夏もあとわずか、頑張った体をいたわり、秋をむかえましょう



九月九日  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/28(Tue) 19:34 No.950

九月九日は重陽の節句お話会。どうしてこの日?「九」は陽、お目出度い数字にあたりこれが重なる非常にめでたい日という謂れがあるとのお話を以前うかがいました。この度はどんなお話が伺えるか楽しみです。加えてこのお話会後、和慧住職からご自身の十月分マントラ日運勢図を持参の方お一人お一人にアドバイスをいただけることになりました。お申込み、お問い合わせはお電話でどうぞ。

美しい盆花が咲いているのを見つけました。



不動会護摩供  投稿者: 役員 投稿日:2018/08/28(Tue) 19:32 No.949


昨夜は関東で落雷、雷雨、雹と大変な天候でした、大事ございませんか。今日も全国的に不安定な気候です。予報を見、ご留意下さい。

さて今日は不動会護摩供、月に一度のお護摩修法、内陣めぐりで御本尊様御前でお焼香をしていただきます。この有縁方々のこのひと月の報恩謝徳と九月が大難は少難に、少難は無難に導かれますことを念じつつお参りさせていただきます。そして昼食(ちゅうじき)は和慧住職手作りの品々。ヨーグルトには広島の島 小松さんからのブルーベリージャムをトッピング。お次の一品。中はなんとひょうたんかぼちゃとごはん、玄米の三種で海苔巻き。独創的です。続いてはしその葉、ごはんのお伴です。目と舌で楽しませる・・そんな想いがこもった精進料理、美味しく頂戴しました。
お茶は秀和阿闍梨の御接待、な、な、なんと生まれて初めていただく冬虫夏草のお茶。身も心も元気になります!!
また一ヶ月、がんばりましょう



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -