[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


今日から  投稿者: 寺内 投稿日:2018/12/05(Wed) 11:52 No.1024


昨夜、こちらは激しい雷雨、竜巻注意報が出ましたが大事なく、お陰様です。
龍口の頭上に風で舞い散った赤い葉が・・

今日から本堂屋根の塗装工事です。まずは職人さんが水で綺麗にお掃除されました。
水道ではなく山の清水ゆえ、水量が案じられましたが昨夜の雨のお陰様です。

塗装は乾き具合や夜露、朝露、お天気を鑑みての作業となり、本日はここまでとなりました。
御不動様が鎮座される本堂の屋根が美しくなる、皆様の御篤信の賜物です。



結び歳神  投稿者: 役員 投稿日:2018/12/03(Mon) 21:08 No.1023



こちら岐阜では久しぶりの雨降り。草木も生き生きとしているようです。
さて、只今、お申し込み頂きました結び歳神を一つ一つお仕立て致しております。
年内のお届けとなりますので、お申し込みございましたら、お早めにご連絡をお願い致します。



お手入れ  投稿者: 寺内と園芸ガールズ2 投稿日:2018/12/02(Sun) 14:50 No.1022


園芸ガールズと参与の女性が寄り花壇の草取り、皐月のお手入れをさせていただきました。
やれば綺麗になっていく、足腰の痛みを忘れ没頭。陽がかげる前には撤収。
お疲れ様です。

8日は納め薬師会。準備後、眺めた瑠璃光院の窓からの景色です。



師走  投稿者: 寺内 投稿日:2018/11/30(Fri) 12:34 No.1021


明日から12月、師走を迎えます。師走の由来は諸説あるようですが「僧侶が御回向の為、各家に馳せ散じ忙しく走り回る」というのが一般的、そのほかには一年の最後、「年果てる」という説があります。

12月にお坊さんに御供養をしていただく積善回向の功徳は計り知れません。
当寺でも12月は諸佛ご縁日の納めの行事が続きます。何事も納めが肝心と心して調えをしてまいります。

嬉しい事に昨日、水乞い供養をさせていただけるよう、新たな設えが完了。
こちら動物さんの写真供養の棚、愛犬、愛猫のお写真。御塔婆、御回向の施主様手作りの袈裟にお供物も届きました。(写真供養について、ご希望の場合は電話にてお尋ねください)
三界萬霊、戦没者慰霊、動物さんのお位牌の壇に御不動様の清水をお供えしていただきます。
その隣には各御奉納の棚の設え。水乞い棚設えの御寄進賜り、皆で調えた功徳の賜物。
御寄進いただきました方々の御篤信に感謝申し上げます。この棚はお寺から車で3時間ほどかかる山の職人さんが造り届けてくださいました。御参拝の折には是非水乞い供養をなさってくださいませ。

そして、お待たせしました!本日2019年オリジナルカレンダーを、ヤマトのクロネコさんのDM便発送いたします。届くまで今しばらくお待ちくださいませ。

一年の締めくくり住職、秀和阿闍梨、寺内もいよいよ慌ただしくなってきました。

気温不安定ですので、充分にお気をつけ下さい。



明日は不動会護摩供  投稿者: 寺内 投稿日:2018/11/27(Tue) 12:26 No.1020

 
澄み渡る青空、晴々です!!

不動会護摩供の調えを進めつつ境内地を見やれば、本堂前に紅白の美しいシクラメン、ミミズク、寄せ植えがお日さまを浴びています。

今年もこの光景を目にする時期を迎えました。
沿道の紅葉も真っ盛りの美しさ、そして境内地の寒緋桜と紅葉の美しいコラボの幕開けです。

各地で地震が頻発しています。備えの確認をなさってください。



お手入れ  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2018/11/25(Sun) 20:38 No.1019


昨日、今日、園芸ガールズは和慧住職のご指導をいただき根がいっぱいいっぱいになって息苦しそうな皐月のお手入れをしました。

お坊さんは五明にたけると聞きますが、和慧住職と一緒に仕事をさせていただくとまさに!!と
感じる事多し。
盆栽の趣味や剪定のことを耳にしたこともなく、ひとつひとつ教えていただく都度になぜ、そうするのかをお話し下さいます。どこかで習った訳でもないのよ、ただ息苦しい状態をどうしたらいいかを思ってしてるだけとおっしゃる。
座り込んでの作業や重い土運び等々ありますが、その分、知らない事を教えていただきやり方を目の当たりでできることは有り難い事です。とはいうもののガールズ共に我が家ならここまでしない、できない。やっぱり心の拠り所のお寺、御不動様だからできるのよねと意見が一致。

一方、畑に目をやると和慧住職と参与の女性の姿、畑がふわふわになっています。
そして参与会長は思わず皆が立ち寄る境内地入口の寒緋桜のあたりを整備。
谷では町の電気屋さんお二人が水源の冬支度をしてくださっています。

あなたが頑張るから私もがんばれる。和慧住職の言葉をおもいだします。

ご遠方からお寺を支え、応援して下さる方の分も頑張ります。



七五三  投稿者: 寺内 投稿日:2018/11/23(Fri) 16:27 No.1018


今日は七五三の御祈願を御不動様にとご両親、7歳、3歳のかわいらしいお嬢さんが御来山。

秀和阿闍梨御導師にお加持をしていただいているお子達、その傍で見守るご両親のお姿は、とてもほほえましく、温かでした。

今日の御地蔵様、目が一段とぱちりとしているようです。



オリジナルカレンダー  投稿者: 寺内 投稿日:2018/11/22(Thu) 15:39 No.1017


ただいま、業厄年、厄月の調べを住職が急ピッチで進めてくださっています。
さて、お申込みをしたいけれど・・とのお問い合わせを多数頂戴しています。

まだ大丈夫ですのでどうぞお申し付けください。

印をつけますのでお一人 一冊となります。(一冊1,500円)+送料 おおよそ100円(冊数が多い場合はご考慮を)

来年は2019年、終わりと始まりを示唆する年。
大難は少難、少難は無難へ、御不動様、厄受け地蔵様、御薬師様の御守護を頂戴なされます様。

 お申込みは 
ゆうちょ銀行 
振替口座 00860-8-17986
  名義   真伝不動明王寺
 通信欄にお名前 生年月日をお書きの上、お振込みください。
   (このお代金は御不動様への浄財となります)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -