[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


学ぶ  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2021/11/17(Wed) 19:55 No.2207


仕事で久しぶりに3日間、講習を受けてきました。この3日間は睡魔と闘いながら最終日の試験のために講習を受けていたので普段の仕事以上に疲れました。
その試験結果が昨日届き、無事に合格と書いてありほっとしました。

講習を受けるたびに思うのですが、新しい知識を取得することで今までなんとなく理解していたことが明確化し点と点であったものが一本の線となってすっきりすることがあります。ただ、実践をしなければわすれてしまい、自分のものになっていないことが多々あります。

お寺でもいろんなことを学ぶ機会があり、実践を繰り返さないと自分のものになっていないことを感じることがあります。学んだことをできるだけ多く自分のものにし、次へと伝えれるようになりたいと思っています。



  投稿者: 事務方 投稿日:2021/11/16(Tue) 14:48 No.2206


少し時間を頂戴し、境内地から表に出る。
昼下がりで一つ、仕事を終え、気持ちの切り替えとうつむき加減の背を伸ばしがてら。
広い空、ずっとつながっている空を仰ぎ、手を広げる
色づいた葉がキラキラ輝いている

たとえ今日が辛くて悲しくても、あるいは嬉々としてこのままでありたいと願っても今日という日は過ぎてゆく、そして明日という日がやってくる。心丈夫で今日をがんばりましょう

令和4年を迎えるにあたりお申し込みが届き始めました。
お不動様、諸仏様、ご先祖様へとの思いを受け止め進めてまいります。どうぞご安心くださいませ。

大のぼりご奉納ご希望の願主様、どうぞ早めのお申し出をお待ちいたしております
[管理者修正]



楽しみ  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2021/11/15(Mon) 19:45 No.2204



昨年と今年の春、小さなお嬢さんとお父様が一緒に育てられたチューリップを届けて下さいました。
昨年はコロナの蔓延予防対策として参拝自粛としている最中に、色とりどりのチューリップのおかげで境内地がパッと明るくなったのを覚えています。

そのお気持ちを繋ぎたいと、初夏に球根を取り出し保存していました。
昨日、来春の開花を楽しみにその球根を植えました。
寒さを経験することで、花芽が形成されるそうです。

厳寒を耐えて時がくれば花開く。
その姿を自分にも重ねながら楽しみに待つといたしましょう。

市内の川でカルガモがのんびりと過ごしていました。
気忙しくなりだす頃、ゆとりをもって過ごしたいものですね。



感謝  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2021/11/13(Sat) 21:16 No.2201



冷え込んだ朝でしたが、日中は穏やかな1日でした。

私事ですが、誕生月に健康診断を受けるようにしています。
毎年忘れないようにと誕生月を選んだのがきっかけですが、ひとつ歳を重ねることができた感謝と身体の状態を知ることができたことへの感謝の気持ちに包まれ、なかなかよいものです。

歳を重ねるにつれ、無事であったことにおかげ様の気持ちが強くなります。
ご本尊 不動明王様のご加護に感謝し、献灯をさせていただこう。
灯されたその明かりで周囲が明るく照らされ、参拝者の方々がお不動様の御姿を拝まれれば、自分もまた、ありがたいと思う。

街のイチョウがずいぶんと色づいてきました。





Re: 感謝   和慧 - 2021/11/14(Sun) 21:17 No.2202

銀杏の葉を数枚拾い、サッと洗い押し花方式で乾燥、不織布に包み箪笥の虫除けに使えます、今が旬の地域の方、ぜひチャレンジしてね。



今年も  投稿者: 寺内 投稿日:2021/11/12(Fri) 16:13 No.2200


今年も、この時季を迎えました

準備は万端

喜捨で求められた方々の来年の業厄、厄月の印つけを今日から住職が始められました
何事も早め早めでお寺は進めていきます
早く進めば時間ができる、すると時間を必要とする事柄が起きてくる不思議なものです

寒暖差が激しい季節の変わり目、今日は格別冷え込みました
どうぞあたたかくしてお過しくださいませ

住職画オリジナルカレンダーのお申込みはどうぞお早めに!



冬支度  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2021/11/11(Thu) 17:29 No.2199


住職が今年は大雪に注意するように言われていた通り、昨日気象庁からラニーニャ現象で大雪の可能性があると発表されました。
冬支度の準備は皆さんどうでしょうか。

熊が越冬するために木の実を食べて栄養を蓄積するように人間も木の実を意識して食べておくと良いとのことで銀杏入りのご飯を作りました。モチモチとして美味しくいただきました。

後は心の冬仕度だけです。住職のプログに書かれていましたが、あの声が物の怪の声だったとは。
事八日、13日の特別護摩で物の怪に操られないようにご祈願していただこうと思います。



  投稿者: 寺内 投稿日:2021/11/10(Wed) 13:01 No.2197


朝から、バタバタ・・・
予定通りにいかないことがある
そう、こんな日はひとつ、ひとつ焦らず進めていくのみ

境内地に出れば陽だまりにほっと一息
季節の変わり目、気温差に充分にお気をつけ下さい

約束の蓮台に亡きご両親様を記名なされた施主様より御供物が届きました。お二方共に今月が祥月命日、早速にお供えさせていただきました





Re: 供   寺内 - 2021/11/10(Wed) 16:27 No.2198

モモ姉さん
御供物届きました。ご安心下さいね



作ってみました  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2021/11/09(Tue) 20:52 No.2196



雨があがったのと同時に気温がグッと下がった午後。
温かいものが食べたくて、今晩のメニューが即決。

和慧住職が修治、乾燥された朴葉。
お裾分けいただいたので、朴葉味噌焼きに。
朴葉の香りと味噌の焼けた香りに包まれ、美味!
冷凍保存の野菜もごちそうに変身しました。

和慧さんの縁側ブログに書かれているように、お皿代わりにもなって洗い物要らず。
上手に保存すれば、災害時にお皿として使えるということを実感。
いい防災訓練となりました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -