[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


今一度確認を  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/07/04(Sat) 19:39 No.1649


熊本県、鹿児島県にて大雨被害が発生しています。
亡くなられました方に衷心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災された方々にお見舞い申し上げます。

明日もまだあちらこちらで激しい雨が降る予報が出ています。
雨雲レーダーを確認するなど情報をこまめに取り、備えられて下さい。
また、全国的に梅雨の長雨で地盤がゆるんでいる可能性がありますので、大雨が通過しないところでも注意いたしましょう。
避難道具を今一度確認され、マスクも入れ忘れないようにしたいですね。

さて、蓮池の蓮が咲き始めました。
たくさん蕾が出ていますので、次々と花開くのを楽しみにしています。



ふと足元に目をやると緑のはたけがあちこちに。
ご都合のいい時に少しずつでも功徳貯金をされませんか。
草取りに来寺の際は事前にご連絡だけお願いいたします。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/07/03(Fri) 12:31 No.1648


毎日、水筒に飲料を入れて持参している。

それを納めてるバッグが冷たい。きょうは白いズボンを穿いてきた。
そのふとももあたりが・・?しっとり。折しも相席のバスの中。
どうやら飲み物が漏れ出てる。密閉の高い水筒なのに・・

この経験、覚えがあります、以前に。水筒を洗いパッキンつけ忘れた結果だった。
またやってしまった。
お茶でヨカッタ。白いズボンは少し湿ったくらいだし、色はわからないし・・

道具は必要なものでできあがっている。小さな部品、ねじ一本。なくてよいものは何一つない。

それぞれに役割を持っているから。

そして人も同じ。生涯現役、常に学び実践し興味を広げる、そんなご縁に巡り逢えることは幸せです。

お寺はそんな処でもあると思っています。

しばらくの間、梅雨本来の天候が続く予報、加えて新型コロナウイルスが広がりつつあり案じるところです。充分にご留意くださいませ。

すべきことを行い、御不動様、諸仏様の御加護を頂戴し心丈夫でありますように。

寺標を御寄進いただき建立から10年を迎えます。

その際に御寄進者の方が植えてくださった千両。花がたくさん咲いています。

秋には赤く色づきます。

※お仏供を供えられた皆様へ

確かに承り、御不動様御前にお供えさせていただきました。
御仏供袋お戻しにつきまして、封筒、切手のお心遣い恐れ入ります。



蓮が咲いた  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/07/02(Thu) 12:43 No.1647


お寺の蓮池の蓮が咲いたと「和慧さんの縁側」で書かれていました。

今年は育成がよろしくなかっため手入れを施し、花が咲くか心配していましたが、無事に咲いてくれて大変うれしく思います。

今週の土曜日に来寺するので、その時に咲いていてほしいです。

写真は「和慧さんの縁側」より



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/07/01(Wed) 14:00 No.1646


昨日から、所により激しい雨が降っています。明日の明け方までは梅雨前線により注意が必要です。河川や土砂災害の恐れがある地域では危険な場所に近寄らず、早めに情報を入れて備えをなさってください。

さて境内地に出ると鶯のさえずりが聞こえます。

鶯は最初は上手に鳴けず、練習をしてうまくなっていきます。

どこかから聞こえる「ホー、ケキョ、ケキョ、ケキョ」すると別の方向から同じように「ホー、ケキョ、ケキョ、ケキョ」そして「ホーホケキョ」と鳴くとそれに習うように聞こえる「ホーホケキョー」いつ耳にしてもその掛け合いがあるんです。遠くまでとおるその声で互いの姿は見えずとも教え、練習をする。

聞こえたように真似てみる。そこに先輩鶯と新米鶯の姿が(^o^)

鶯の声を聞きほほえましくも、段々上手になる様子にほのぼのとしています。

人も同じですね。

白い紫陽花が色づき始め、そこに蛙さん。



無題  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/06/30(Tue) 08:51 No.1645


仕事がら雨と停電に敏感に反応してしまう自分がいます。
先日の長崎のように局地的な大雨が発生し、天気予報では予測不能なことが多々あります。このようなことを踏まえて大雨に対するマニュアルを最近の状況に沿うように見直しをしました。

今日も大雨予報が発表されています。大雨になる前に避難方法、持ち出しの荷物の確認を今一度見直しておくと良いかもしれません。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/06/29(Mon) 13:39 No.1644


明日で6月が終わり、一年の折り返しとなります。

特にこの期間に十三枚塔婆納め、28日の不動会護摩供は私達にとって大切な行事です。

半年の間に知りながら、あるいは知らず知らずのうちに造った身、口、意(こころ)の罪科を昨日の不動会護摩供で修されたお護摩の炎でその業を焼き尽くしていただき清らかにしていただいた事を忘れずとまた半年の間、過ごしてまいりましょう。

10月は神無月、神様が出雲大社に集まり、我々のそれまでの行業をお話しあうという説もあることから、神仏はいつでも見てござる、です。

蓮池の蓮、蕾がふっくら。開花が近い様子です。



まもなく届きます  投稿者: 役員 投稿日:2020/06/27(Sat) 20:22 No.1643

今日は蒸し暑い1日でした。
こういう日は室内でも熱中症になりやすいので、
水分補給や除湿を心がけるようにいたしましょう。



さて、慈報臨時号が出来上がり、本日郵送いたしました。
今回、慈報に御写経用紙を同封しております。
願いあるいは亡き方へのご回向のお気持ちを込めて一文字ずつ大切に書写され、納められてはいかがでしょう。




蓮池の蓮、蕾が1週間でずいぶん増えました。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/06/26(Fri) 12:58 No.1642


いつものようにバス停で待つ私の前を通って小中学生が登校して行くを遠くから聞こえてくるわめくような大きな声。

子ども達がふざけてるのか、喧嘩してるのか・・・

しばらくすると、その声の主があらわれた。

毎朝、「おはようございます」と声をかけてくれる新一年生と思われる女の子。

聞けば、通学で乗ってきたバスの中に絵本ブックをわすれた、大事なんだもん。と地団駄を踏みながら泣き声が一層、大きくなる。

手を握り、大丈夫。先生にちゃんと話ししたら、先生がバスのおじさんに電話してくれるからね。と声をかけるも、目がうつろで動揺が激しい。

それでもうなずきながら、少し小さくなった泣き声で学校へと向かっていった。

あの子にとって初めての事、先生にちゃんとお話しできるはず。そう、私にお話ができたのだから。

そうしてみんな育てられ、育ってきたんだね。

信徒さんが持ってこられて今年で3年目の大輪のダリアです。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -