[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


しょうが糖作り  投稿者: 役員 投稿日:2019/08/31(Sat) 20:42 No.1313


明日の妙見会にお供するしょうが糖を作りました。
絶えずかき混ぜ、砂糖が結晶化する一瞬を見逃さないよう、目が離せません。

妙見菩薩様にお供ののち、お下がりを明日ご参拝された方にお渡しいたします。

残暑厳しいとはいえ、暦のうえでは立秋も過ぎ、朝晩はいくぶん過ごしやすくなってきました。
身体も秋仕様に整えていく時期。
冷房や冷たい飲み物で冷えた身体を、加熱したしょうがは芯から温めてくれます。

妙見会で毎年お渡しする「しょうが糖」、整えのきっかけになればと思います。



令和元年 妙見会  投稿者: 寺内 投稿日:2019/08/30(Fri) 21:00 No.1312

8月も終わりを告げようとしています。雨雲の上に広がる青空がはやく
見られますように。

さて9月1日は年に一度の妙見菩薩ご縁日法要を修めます。
お不動様の御前に奉安しています妙見菩薩。きらりとひかるその眼は自らの心を見透かされている様に感じます。

明日は、この日にだけお供えさせていただく「しょうが糖」を女性役員で手作りします。そしてお下がりは皆様へ。
このご縁にご参拝お待ちしております。

いましばらくは雨が続くようです。季節の変わり目でもあり体調管理に充分にご留意下さい。



  投稿者: 寺内 投稿日:2019/08/29(Thu) 14:46 No.1311



うだる様な暑さも和らいできました。
暑いといっても真夏の様な暑さはなく「秋」を感じるこの空。夏のお疲れが出やすい頃です。季節の変わり目を上手に乗り切り秋を迎えましょう。

九州北部では今夜も大雨に警戒が必要です。
また雨による土砂災害が案じられます。どうぞ体調を崩されませんよう。被害がこれ以上広がらないことを空を仰ぎつつ思っています。



佐賀、長崎、福岡の方へ  投稿者: 役員 投稿日:2019/08/28(Wed) 22:05 No.1308

昨日からの大雨で佐賀、長崎、福岡で大きな被害が発生しております。
皆さん、大丈夫ですか?
テレビやラジオからのニュースでしか、こちらは様子がわかりませんが、被害に合われた方はまずは、周りのかたと協力して生き延びることを優先してください。そして、被害に合われてない方は、身の回りの安全を再度確認してください。

皆さんが、心丈夫で過ごされますように山寺よりお祈りしております。





Re: 佐賀、長崎、福岡の方へ   和慧 - 2019/08/28(Wed) 22:37 No.1309


豪雨で被災された方々、また、これから大雨が降る地域の方々、くれぐれにもお気をつけられますように。

岐阜の山中より、信徒の皆様方へ大事ないことをお祈り申し上げます。





Re: 佐賀、長崎、福岡の方へ   役員 - 2019/08/28(Wed) 23:29 No.1310

いまだかつてない豪雨、大事ございませんか。
ご不安いかばかりかと思います。お不動さまの元、ご無事を念じています。



ディープインパクト  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2019/08/26(Mon) 11:34 No.1307


お久しぶりです。今日は、最近のニュースで感じた個人の感想を書こうかと思います。

ディープインパクトと聞けば競馬をしない人でも一度は聞いたことがあるかと思います。
このディープインパクトが7月29日に亡くなったというニュースを聞き、まだ若かったのにと思いました。詳しく聞くと頸椎の骨折で手術を受け、手術は成功したが、翌日突然自立不能になり懸命な治療の結果、回復が見込まれないということで安楽死の処置がとられたそうです。

馬が足を骨折することは、けがしていない足で500kgの体を支える必要があり仮に支えられたとしても時間の問題で他の病気を発症し、死に至るそうです。その結果、自立不能になり処置が困難となった場合、少しでも苦痛を和らげるために安楽死という処置が取られるそうです。

さて、我々も生きとし生きるものとしては、人間も馬も変わりはなく、いずれ死を迎えます。今の日本では安楽死の議論はされている段階で今後どうなるかわからないですが、ディープインパクトのように安楽死という自然の摂理に反した行為ではあったけど、生き様としては多くの人の記憶に残る生き方をしたうえでは、十分に生き切ったのではないかと思います。

住職の話で死に様より生き様が大事と言われたことを思い出します。今を常に生き切る生き方を心がけ、誰かの記憶の片隅に残るような生き方ができたとすれば、それは幸せなことなのかもしれないなとこのことで感じた今日このごろです。



2020年結び歳神  投稿者: 役員 投稿日:2019/08/25(Sun) 21:42 No.1306



ここ数日、昼の暑さとはうってかわって朝晩は涼しくなってきました。秋はもうそこまで。カレンダーも残すところ、あと4枚です。

さて、来年、2020年の結び歳神の申し込み受付を開始いたしました。
1年間、御本尊様と歳神様のご加護を賜わり、大難は少難へ少難は無難へと導いてくださるよう、2020年の歳神様の吉方色にて「袈裟結び」と「鈴」を付けて仕立てたのち、ご祈願させていただきます。
ひとつひとつ手作りのため、お申し込みはお早めにお願いいたします。
お申し込み締め切り日は11月15日(金)とさせていただきます。

写真は家用の結び歳神です。個人用もございます。



処暑  投稿者: 役員 投稿日:2019/08/23(Fri) 22:32 No.1305


暑さが和らぎはじめる、今日は処暑です。
ご縁があり防災のお話を聞いてきました。常々、住職がお説法や縁側ブログを通し、語られている内容の重要性を痛感してきました。

ビニール袋でつくる防災食、新聞紙でつくるスリッパや食器、アルミ缶を利用した調理等々についてのお話もありました。

どれもお寺で体験し見聞きしたことで意識をいつも高く持ち実際に身につけていくことが命を守ることになると実感した本日でした。

折しもこれから台風シーズン、地震にここ最近の雷といつ何があっても不思議ではない時代。被災地の方々の生の声を講師を通し伝え聞くこともできました。

先日も住職に問われました。電気がなくてもご飯を炊けますかと。ご飯は炊けます、、では火は熾せますかと。

便利に慣れすぎ当たり前になっている、何もないところで生きることを体験せねば命は守れないんだよと、住職の想いが蘇った一日でした。



ありがとうございます  投稿者: 役員 投稿日:2019/08/21(Wed) 11:51 No.1304



北海道の方より、リバーシブルの手作りコースターが届きました。
いろんな柄があり、どれを使うか迷いそう!
早速、本日、大師会の中食時に使わせて頂きます。
ペットボトルカバーに続き、ありがとうございました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -