[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


境内地  投稿者: 竹下 投稿日:2016/06/22(Wed) 22:28 No.280

6月18日(土)午前10時より、前田住職による縁側説法が行われ、多くの方に ご参加頂きました。
次回は、8月18日(木)に行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

さて、境内地では紫陽花が見頃を迎え、綺麗に咲き始めています。



梅雨時の草花の成長には目をみはるものがあり、草取りに追われながらも ふと目にした綺麗な紫陽花には癒されます。

また、まだ寒い早春に皆さんと植え替えを行った蓮も大きくなり、葉の陰から蕾が空をめがけて成長していました。



その中に珍しい白い蕾を発見。

私が見た時は まだ蕾でしたが、翌朝開花しましたと「和慧さんの縁側」ブログに掲載されていました。



例年より、開花が早い蓮の花。また、日々境内地の景色が変わっています。
ぜひ ご観賞ください。





Re: 境内地   双葉 - 2016/06/26(Sun) 06:01 No.281

花が大好きです、赤色の紫陽花の横にある花の名前を教えてください。





Re: 境内地   山口 - 2016/06/27(Mon) 15:50 No.283

双葉さん ブログを見ていただきありがとうございます。

質問の花の名前は、「ダンスパーティー」で加茂花菖蒲園さんの育成品種です。
育成品種ですので、販売には契約がいると思いますが、育ててかぶを増やすことは問題無いと思います。

めずらしい花に気づかれるなんてかなりお花がお好きなんでしょうね。
お寺の境内地には、季節に応じていろいろとお花が咲きますので、またブログにアップしますね。



水無月  投稿者: 山口 投稿日:2016/06/10(Fri) 18:50 No.276

各地で梅雨入りの知らせが届いていますが、梅雨空より暑い日が続く今日この頃、皆さんいかがおすごしでしょうか?

6月と言えば、水無月と呼びますが、町を歩いていると和菓子屋さんの窓ガラスに「期間限定、水無月 始めました」と書いてありました。
(「冷やし中華 はじめました」みたいな感じです) 
そういえば、いつかの和慧住職の法話で聞いたことがあるなと思い、立寄り「水無月」を買ってみました。


ここで「水無月」というお菓子について
「京都では、ちょうど一年の半分が過ぎる6月30日に半年分の穢れ(けがれ)を祓う、大祓(おおはらい)という行事が行われてきました。旧暦では6月で夏が終わり7月から秋となるため、夏越し(なごし)の祓、あるいは6月の異名から水無月祓(みなづきばらい)とも呼ばれ、三角の外郎(ういろう)生地の上に小豆を散らばした「水無月」という菓子を食べる習慣があります。三角形は氷室の氷を表し暑気払い、小豆は悪魔払いの意味を表しています。」

関西に住んでいますが、水無月と言うお菓子を知りませんでした。おそらく、和菓子屋さんの窓ガラスには、毎年「水無月 はじめました」と書かれていたのでしょうね。でも、「和菓子屋」「水無月」「暑気払い」というキーワードが繋がらなかったのでこのお菓子にはたどりつかなかったんだと思います。
やっと、和慧住職の法話をきっかけに「水無月」というお菓子とめぐり逢うことができました。
まずは、ご先祖様にお供えしてから家族みんなで食べて、残り半年を無事に乗りきれるようがんばります。
みなさんも暑さで体調を崩されませんように。

お知らせ
6月の和慧住職の「縁側説法」は、18日(土)に真伝不動明王寺 本堂にて、午前10時〜12時まで行われます。
みなさんのお越しをお持ちしております。

なお、近隣には飲食店がございませんので、各自ご持参ください。





Re: 水無月   和慧 - 2016/06/12(Sun) 20:16 No.277

梅雨時期に、水無月とはどうしてでしょうね。

この季節限定の和菓子、ほんのり甘く美味しいです。





Re: 水無月   茶々 - 2016/06/13(Mon) 09:49 No.278

いつもブログ拝見してます。
このたび、水無月のお話、ありがとうございます。
私ははじめて知りました。
関西だけでしょうか?
探して、あと半年頑張れるよういただきたいと思います!
(ただいま、マントラの後厄です)





Re: 水無月   山口 - 2016/06/14(Tue) 09:02 No.279

茶々さん、いつもブログを見ていただきありがとうございます。
まだ、関西以外で見たことがないですが、もしかしたらお近くでもあるかも知れませんね。見つけられたら教えてくださいね。

今、厄年とのこと、「大難が少難、少難が無難」になりますようお不動様のご加護をいただいて頑張ってくださいね。





Re: 水無月   茶々 - 2016/06/27(Mon) 15:28 No.282

山口さん、思いがけず返信があって
どきどきして書きましたので嬉しいです。
水無月、あとわずかだけれど長野では、まだ見つけられないです。
でも、温かい言葉をかけていただいたので、
がんばれそうです。ありがとうございました





Re: 水無月   山口 - 2016/06/27(Mon) 15:57 No.284

茶々さん
ドキドキして書き込んで頂いたんですね。これからは気軽に書き込んで下さいね。



タケノコ  投稿者: 山口 投稿日:2016/05/22(Sun) 08:25 No.275

昨日、竹華灯籠まつりでお世話になっているバンブージャパンの亜岐さんが、掘り立てのタケノコを持って来てくださいました。


さて、竹華灯籠まつりの竹彫りも3mスクリーン用の長尺は、完成に近づき、後は場内を彩る短尺だけです。
長尺は、テーマに基づいて図柄が決まっており、短尺は、彫る人が図柄を考えます。短尺の方が個性が表れるのですが、長尺もなかなか個性豊かに完成しています。3mスクリーンとして飾られるとどのような感じになるのかが楽しみです。

初夏を思わせる暑い日が続きますが、今日も作業テントでは、皆さんに喜んで頂きたい思いで実行委員の方が竹彫りを頑張っています。皆さん、応援よろしくお願いします。



5月1日 読経会  投稿者: 山口 投稿日:2016/05/02(Mon) 12:02 No.273

昨日、5月1日は月並み行事の読経会でした。
日本各地で夏日になったというニュースが伝えられ、お寺の周りのお山もすっかり春から新緑の季節に変わり、少し体を動かすと暑さを感じる一日でした。
この度は、先日、秀和阿闍梨に教えていただいたお経を初めてご本尊様にお唱えしました。
なかなか節回しが難しく、まだまだ勉強不足で秀和阿闍梨に着いて行くのが精一杯でした。

読経会が終わると、今年も境内地で開催される竹華灯籠まつり(7月16日(土)・17日(日))で出店する「神さまキッチン」が、来寺された方へたこ焼きを振舞っていただきました。

粉もん文化の大阪から車に道具を積んで来てくれました。今回は、普通のソース味とポン酢で食べる2種類を味わいました。それぞれおいしかったです。
今回知ったのですが、たこ焼き一つでも関西と中部では、若干の違いがあるみたいですね。
中部ではキャベツのみじん切りを入れるとか、関西は紅しょうがのみじん切りをいれるとか・・・。

竹華灯籠まつりで、一度、おいしい関西風たこ焼きをご賞味くださいませ。





Re: 5月1日 読経会   和慧 - 2016/05/02(Mon) 20:10 No.274

神さまキッチンさん、お接待をありがとうございました。
ご参詣の方々にも大好評でした。



お話の会  投稿者: 山口 投稿日:2016/04/29(Fri) 13:49 No.272

今日からゴールデンウィークの方も多いのではないでしょうか?
予定は、お決まりでしょうか?
この度、前田和慧師の著書『人生マントラでずばり❗』の出版に伴い、本の内容についてのお話を急きょ5月3日に行うことになりました。
本の内容についてのお話会ですので、本をご持参の上、ご参加くださいませ。本をお持ちでない方は、お寺にて販売しております。
また、五節句の一つ、端午の節句にちなんだお話を5月5日に行います。こちらへもご参加お待ちしております。
新緑の季節、お寺で前田和慧師の法話をお聞きになり一時をお過ごしされてはいかがでしょうか。

5月3日は11時から、5月5日は10時より 真伝不動明王寺にて行います。
なお、近隣には自販機等ございませんので、各自ご持参の上、ご参加くださいませ。



第1段 後方支援物資発送  投稿者: 山口 投稿日:2016/04/24(Sun) 10:35 No.271

昨日は、皆さんからお預かりした後方支援物資を真伝流セット品として積めました。
真伝流とは、受け取られたかたが仕分けする作業の手間が無いように、今必要な物を少しづつ積める方法です。さらに、お米は、ペットボトルに1合毎わかるように線が書いてあります。使い終われば計量カップ代わりになります。さらに保存が効くように唐辛子を入れてます。

ニュースでは、一括に同じものが届き、保管場所、仕分け作業の人員不足で支援物資を断っている場所もあると聞きました。真伝流セット品は、受け取られた方の負担にならない程度の量にしてあり、もし、使う人がいなければ他の人に分けて、被災された方が互いに助け合うきっかけになればと思ってます。
真伝流セット品は、こんな感じです。


箱詰めされた後方支援物資は、皆さんからお預かりした義援金で福岡の方に届けます。そして、今だ物資が行き届いていない熊本、大分に受け取られた福岡の方が宅配便の代わりとして各々へ届けてくださります。ありがたいです。

まずは、第1段として無事に届きますように願ってます。真伝不動明王寺では、まだまだ後方支援物資、義援金をお待ちしております。
「いつ起きるかわからない災害、明日は私かも知れない、だからこそ、今、被災の方に自分に出きる範囲で力になりたい」と思ってます。皆さんの一人一人の力を大きな力にして熊本、大分へ届けませんか。



縁側説法  投稿者: 山口 投稿日:2016/04/20(Wed) 10:45 No.270


4月18日に第1回、前田和慧師による『縁側説法』が行われました。
縁側説法では、あらかじめ決まったテーマは無く、前田和慧師がその場の雰囲気であったり、今、話しておかなければならないことなど、普段では、聞けないお話をしてくださいます。

今回は、霊の話に始まり、前田和慧師自身が被災地におられた宮城沖地震での体験談やその後の大きな地震(奥尻島地震、新潟中越沖地震、阪神大震災、東日本大震災)においてどのような支援が必要でどのようにしてきたのか、または人生相談があったり多種多様なお話をされました。

お話の一部ですが、
真伝不動明王寺の後方支援は、まずは、被災地に物を送るのではなく、被災地周辺の信徒さんに水・トイレットペーパー、粉ミルク、紙おむつ、生理用品など少しずつ詰めたセット品を送ります。
これは、被災地が物不足なために周辺から被災地に物が届けられるようになり、被災を受けていない場所が物不足になるからとのこと。
そして、受け取られた信徒さんが必要な物を必要な人に分けて、助け合えるようになっているそうです。
東日本大震災の時は、ガソリン不足の中、受け取った支援を離れた被災地まで運んでくださった信徒さんもいたそうです。
また、真伝不動明王寺の信徒さんは、日本全国におられることから、「あの時、お不動様のご縁で助けていただいたから、今度は、私も支援をさせていただきます」と支援の輪が広がっています。

今もまだ、熊本や大分では大きな揺れが収まらず、物資も行きわたらない状況をニュースで拝見すると早く揺れが収まり、被災された方が穏やかに過ごせる日が一日も早く訪れることを願っています。

縁側説法が終わり、皆さんと昼食の時間には、地元の岐阜以外から群馬、静岡、奈良からの他県から聞きに来られていたこともあり、プチケンミンショーになりました。中でも前田和慧師の北海道の話には、驚くことばっかりでした。そばが緑でポポチキンに・・・。

これから、毎月18日、10時から『縁側説法』が行われます。
次は、どんなお話を聞くことができるのか楽しみです。
皆さんも一度お聞きになられてはどうでしょうか。



後方支援  投稿者: 役員一同 投稿日:2016/04/17(Sun) 12:08 No.269

真伝不動明王寺では、阪神大震災・東日本の震災・中越地震など、後方支援としてできることを行ってきました。
この度の熊本地震においても被災者の方々の心を皆さんの善意で助け合いたいと思います。
ミルク・生理用品・大人用のおむつ・ゴミ袋・軍手・医薬品・ゴム手袋・靴下・食料品(日持ちのするパン)飲料水・犬・猫の餌、そして義援金もお願いいたします。
義援金はトラックのチャーター、不足している医薬品・ミルクなどを購入します。
品物を組み合わせ、梱包・発送はお寺から行いますので、よろしくご協力ください。

送り先
〒509-0111
岐阜県各務ヶ原市鵜沼5862-27
真伝不動明王寺 支援物資係
058-370-8889



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -