[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


お不動様のご縁日  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/04/28(Tue) 14:17 No.1569

今日は、お不動様のご縁日です。
今月も無事に過ごすことができたことに感謝し、来月も大難は少難へと過ごせれるようにお不動さんのご加護を頂戴したいと思っています。

お不動様といえば、右手に剣、左手に羂索を持ち、正面を見据え、我々の煩悩を利剣で断ち切り、我々を迷いから救ってくださります。
自粛モードで我々の心の中から良からぬ煩悩が湧き出てきそうな頃、今一度お不動さんのお姿を思い浮かべここ一番を一緒に乗り切り笑顔でお会いしましょう。



今こそ  投稿者: 寺内 投稿日:2020/04/27(Mon) 16:45 No.1568



すでに、大型連休に入った方々も多いのではないでしょうか。

子どもたちは長い休校に加えて、この晴天。行きたい所、食べたい物、遊びたいこと、沢山あると思います。

だけど、現状に窮屈さを感じて一日を過ごすより、お家で楽しく過ごす方法を考えてみましょう。自然は、お花は植物園でなくても足元に、見上げた先にいつも寄り添ってくれていることを感じます。

お寺も時がきて花盛り。若葉の成長には目を見張ります。

どんな環境下でも楽しまなければ、人生はあっという間。工夫をしてみましょう。
これはいつも縁側説法や五節供お話会で和慧住職が語られたこと。
そして、先を見据えて準備をしてからこその御加護。

今こそ、お不動様で教えていただいた事を心と体で行動したいものです。

明日は不動会護摩供。ご回向、ご祈願、添え護摩木、身代り人形、九色守りの準備が調いました。お供物はお気持ちとともにお不動様へお供え申し上げます。

寺内のみにてのお勤めでございます。

どうぞご自宅にてお不動様をお参り下さいませ。

力強いお護摩の炎があがります。これから正念場の日々、楽しみながら気を引き締めて。



水回りの点検  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/04/26(Sun) 09:47 No.1567


不要不急の外出は避けなければなりませんが、ご本尊様やご先祖様へのお供えの水を確保するために道中、消毒をしながら緊急でお寺の水回り点検に行ってきました。

お寺では、この間も縁の人のサムさんが草刈りをしてくれていました。ありがたいことです。

水回りの点検も無事に終わり、時期が少し遅れましたが門松で飾った梅の木の植え替えを済ませ、門松のために山に植えた松の木の成長を見てきました。
元気に育ってましたが、門松に使うにはまだ数年かかるかなと。それでも枯れずに根がついたのでひと安心です。

今年も皆で植えた蓮池の蓮も新芽が出ていました。

今しばらく皆さんのお参りは難しいですが、新型コロナが落ち着いた時お参りしていただけるようにしていますのでご安心くださいませ。



新緑  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/04/25(Sat) 19:28 No.1566



郵便を出すついでに公園までお散歩してきました。
気が付かないうちに木々が青々とし、足元の草も緑一面広がっていました。
自然界はいつものように変化しているんですね。

歩きながら、ふと和慧住職のブログに載っていたハルジオン丼が頭に浮かび、この中にも食べられる草があるのかもと、興味が湧いてきました。ステイホーム週間に調べてみようと思います。
知る前と後では草の見方が変わってくるでしょうね。



感謝  投稿者: ぽち 投稿日:2020/04/24(Fri) 18:33 No.1565


今日は金曜日。
日本でもあちらこちらでフライデーオベーションが行われるようになりました。
これは医療従事者に感謝の気持ちを伝えるものです。

真伝不動さんでも、和慧住職と縁の下サポーターさんが協力しあって作った布マスクを各務原市長を通して、医療、消防、役所などの休めない方やその方々の子供さんを預かっておられるところへ配布し、お礼のご連絡が届いているそうです。

最前線で働いて下さっているのは医療関係者ばかりではありませんが、今日、金曜日には私もありがとうございますと感謝の気持ちを伝えたいと思います。



寒の戻り?  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/04/23(Thu) 10:17 No.1564


昨日辺りから寒の戻りのような寒さです。
太陽に浴びてタンポポが咲いていているのに。
暖かくしてお過ごしくださいませ。



無題  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/04/21(Tue) 12:15 No.1563


今日はお大師さんのご縁日です。
お大師さんにまつわることばに同行二人があります。
お四国のお遍路の際、お大師様と一緒にお参りしてくださっているとのこと。辛くても一緒に乗り越えてくださる、心強いですね。
そして、今もなお高野の奥の院で入定後も修行をされているとのこと。きっと新型コロナの終息を祈っておられると思います。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/04/20(Mon) 12:32 No.1562


境内地の花が一段と咲き誇る時期。
雨のしずくを受けて青葉も次々と成長しています。

さて、こちらはワラビ。

大地からのエネルギーをいっぱい受けて出てきたワラビを摘み、茹でてあく抜きをしてくださり届けてくださいました。
早速、旬の物をお気持ちとともにありがたく頂戴いたします。

旬のものと言えば、五節供には節供毎にその意味合いと合わせていずれも旬の食べ物や花が供えられたり、謂れがあったり深い関わりがあることを和慧住職の五節供お話会を通して学ばせていただきました。
今でしか味わえない自然の恵みを味わいたいものです。

日替わりのお天気、気温差にお気をつけ下さい。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -