[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


緊急事態宣言一部の地域解除へ  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/05/14(Thu) 16:36 No.1589

明日には、緊急事態宣言が一部の地域で解除されます。
ワクチンができるまでは、コロナウイルスとの共存しなければなりませんので引き続き三密にならないように気をつけましょう。
いずれにしても普段の生活が少しでも戻ることはありがたいです。



アンテナ  投稿者: 寺内 投稿日:2020/05/13(Wed) 18:38 No.1588



いよいよ自粛から次の段階へと向かいます。
今までしてきたことを守って過ごしましょう。

そして今ひとつ、各地で地震が頻発。
今日はこちらでも震度1〜3の地震が高山方面で発生しています。

新型コロナウイルスはもちろんのこと、これからの熱中症対策を考え、災害については情報を入れる、備えをする、避難を想定等々、たくさんのアンテナを張りめぐらせてまいりましょう。

自然から知る異変、そのアンテナは皆、持っていると住職は語られます。
人も動物だから本能が具わっている。

ところが便利になりすぎ、それに甘んじてきたがために本能が薄れ、察知が鈍り、知恵を使わなくなったとも。

今まで経験してきたこと、いただいた知恵、学びを続けお不動様のご加護をいただける自らであるよう、日々を過ごしたいものです。。



境内地整備  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/05/12(Tue) 12:56 No.1586


境内地整備の一環で低木の消毒に行ってきました。
本来であれば、4月中に行うのですが今年はコロナの影響で時期が遅くなりました。
毛虫の発生が多くなると折角整備されている南側の植物にも影響がでます。

消毒も終わり、和慧住職に南側の花壇について育っている植物について
案内と説明をしていただきました。

パクチー、パセリ、ローズマリー、デイル、棒葉の木、三つ葉などなど。
自生しているクローバー、タンポポ、ハルジオン。どれも食べることができたりハンドクリームなどいろんなものへと活用できるとのこと。

今は、スマホで写真を撮ることでその植物の内容がわかるアプリがありますので、来寺された際には、スマホ片手に観察されたら面白いかと思います。後、草取りもお願いします。



また、朽ちた木をひっくりが返すと大きなカブトムシの幼虫をみつけました。
久しぶりに見て感動しました。
いきなり表に出されてびっくりしたことでしょう。そっと木をひっくり返しておきました。大きなカブトムシになってくれるのが楽しみです。

町から少し離れただけですが、お寺の境内地にはたくさんの自然がありました。
棒葉の葉っぱとアスパラをいただいて帰りました。ありがとうございました。





Re: 境内地整備   ブルーバード - 2020/05/12(Tue) 13:33 No.1587

町の水道屋さん、消毒おつかれさまでした。
お寺はたくさんの花と食べられる草花があるんですね。
木々や草花に囲まれると穏やかになりそう。
またお参りさせていただく日を待っています。





Re: 境内地整備   町の水道屋 - 2020/05/14(Thu) 16:41 No.1590

ブルーバードさん、返信ありがとうございます。
知識がある人であれば、かなり食べれる物があると思います。
知識がない人は植物図鑑アプリがあれば大丈夫です(^^)v



人の振り見て  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/11(Mon) 14:13 No.1585



自粛に伴うお家時間が増え、何かと家庭で気にかかることが増えてきたように思います。

一人で生活しているならドアの閉め忘れも、水がチョロチョロ出てても自分がすれば事が済む。

これが家族がいると、誰が・・とか、また、とか。
かくいう自分もそんなところがあるなって気づいた朝方。

また誰かが蛇口をきちっと締めてない・・おや?そういえば昨夜最後に使ったのは・・・

自分の事は棚にあげていつしか指は相手に向いている。

この指を自分の心に当てみよう。お前にもそんなところはないか?

そういう失敗したことはないか?うっかり間違えたことないか?

いろんな事が浮かんでくる。家族で過ごすことを望む時もあればその時が多くなるとストレスが溜まりDVやコロナで離婚という話題も耳にします。

人と人との間と互いを尊重し過ごさないとギスギスした家庭、社会、世界になってしまう。

家庭もなかなかの修行の場、身と口と意(こころ)でつくる業をたくさんためてしまったと反省。心をあらためるとともに今月28日のお不動様護摩供で添え護摩木と身代り人形をお願いせねばと冷や汗をかいた朝でした。

急に暑さがきました。熱中症と紫外線対策を万全にし、手洗い、ソーシャルディスタンス、を心がけたいです。



ロケットストーブ  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/05/10(Sun) 09:22 No.1584


ステイホーム中のゴールデンウィーク、家の片付けをしていると懐かしい物が出てきました。お寺で住職に教わりながら作ったロケットストーブ。
お寺で数回イベントで使って、災害になったときに活躍するだろうと思い棚の上に置いてありました。

さすがに近所の手前、火をつけませんでしたが、手入れだけはしておこうかと思っています。

写真には、松ぼっくりが写ってますが、これは松ヤニが火付けに良いと教わりお寺の山で拾ったもので一緒においてあります。他には、牛乳パックも細く切っておくとこれも火付けに良いらしいです。

ロケットストーブを見るといろいろ教わったことが思い出してきます。

自粛モードの解除基準が一部で出され、希望の明かりが見え出しました。また、皆さんとお寺でお会いする日も近々かと思っています。そして、楽しいイベントをしたいですね。



初夏  投稿者: わっこ 投稿日:2020/05/09(Sat) 20:40 No.1583



最近、子育てをしている野鳥を目にするようになりました。
先日、足を痛めてか、片足を上げ、バランスを崩しながらも必死に雛に食べ物を与えている親鳥を見かけました。
不自由な状態でも一心に子育てする姿に胸が熱くなりました。

私も、この雛のように、親が眠くても疲れていても自分のことはさておき大事に育ててくれたのだと思います。

明日は母の日。
与えていただいた愛情に改めて感謝をして過ごしたいと思います。

さて、お寺の蓮の葉がいくつも開いていました。
自然界は厳しいながらも初夏らしく時が流れています。
私も心を養い、いつか戻る日常生活に新しい葉を開けられるよう、心がけたいと思う今日この頃です。



命の水  投稿者: 園芸ガールズ2 投稿日:2020/05/08(Fri) 17:38 No.1580



和慧さんの縁側ブログや縁側説法に参加し、沢山の事を教えていただいています。
また開催される日を心待ちにしているところです。

我が家の備蓄水です。
昨年の台風時、一日、停電となり大騒動でした。たった一日です。
停電に加えて、水道ではなく井戸水をポンプで汲み上げているため断水。

住職のお話を聞いていたので、お風呂は次の朝に落とすようにしていました。
あたりまえに出ていた水、毎日、とても使っていることを実感しました。トイレを流すときにも洗濯するにも節約しながら過ごすことができました。

こうしなさいとはおっしゃいませんが防災用品のお話の中で、住職の体験談や実際に考えられる事前の準備について伺うことがあります。

わずかでも経験するとその意味がわかり、すぐに他のものを準備したのはいうまでもありません。

今回の新型コロナウイルス蔓延でもマスクが何箱があったことで慌てることがありませんでした。そして縁側ブログ記事の縫わないマスクの作り方も経験。住職から知恵はどれだけあっても荷物にならず命を救う元、ただするかしないは本人と語られた事を思い出します。

安心は身を守る、ひとつの防具。

そして水は期限前に炊飯や飲用に、うっかり期限がすぎたものはトイレにいくつか保管。
あとは水撒きに使用、空のペットボトルは保存用にお米を入れる。
すべて住職から頂戴した知恵。するかしないかは本人次第も、住職の弁。

今、東日本、九州、長野はじめ日本全国で地震が発生しています。
もう一度、備蓄の品をチェックしようと思っています。





Re: 命の水   和慧 - 2020/05/08(Fri) 19:37 No.1581

さらにもう一歩進め、全て備蓄していてもいっときの事、あるものは何れ無くなります。

土や植物から水を採取する方法、あるいは寒暖差を利用し水を得る、まるでサバイバルみたいですが知識があれば、救われる人がいます。

この度も縫い物不得手の人とマスクをいち早く届ける、急を要する場合とマスクだけの機能以外も想定し考え、多くの方々からアイディアをいただき、人の優しさを実感しています。

お地蔵さんマスクは使わなくなっても捨てないでね、とある女性が転び出血と骨折したそうです。
その際、止血と骨折補助する棒の紐にされ、ご本人曰くお地蔵さんマスクが無ければ止血できず、マスクに救われましたと。
2ヶ月ほどの入院なほどの大怪我、車椅子に乗りやっとお礼が言えました、ツバメが大好きでハガキも心の支えになり頑張りますと仰っていました。

生きる主役は自分、人任せにしないこと、心の余裕が他を救えます。
元気だそうよ!!





Re: 命の水   園芸ガールズ2 - 2020/05/09(Sat) 13:38 No.1582

ご住職
一歩進んで。備蓄で安心していてはいけませんね。
心に刻み知恵を蓄えます。
お地蔵様マスク、老母が大切に使わせていただいています。
他の使いみちまで含めてのマスク、知恵を蓄えます。
ありがとうございます。



今宵  投稿者: 寺内 投稿日:2020/05/07(Thu) 14:09 No.1579



雷神さんが大暴れしたかと思えば、五月晴れの今日。
暦の上では立夏を迎え、初夏の陽気です。

人々が得体のしれない疫病に右往左往していても木々は青々とした葉をつけ時の花が咲き誇り、蝶が舞い、鳥がさえずる。
自然の生きとし生けるものは立ち止まることなく生長しています。
そして、その自然に包まれ、生かされています

緊急事態も所によって、またケースによって緩和の兆し。
ともすれば、気持ちが緩みそうになり他人事になるのでは。

今、気を抜いたらこれまでのことが水の泡。緩みそうな気持ちをしっかりと支えるのは他を大切にする心、それが自らを大切にする、守ること。
すべきこと、できることを続けてまいりましょう。

その姿をお不動様、ご先祖様が見ていてくださる。

今宵は満月。

季節は違えど昨年の中秋の名月は境内地でみなさんとテントを張り、何もしない一夜を過ごし、早朝は阿闍梨さんと行者さんのお勤めにご一緒させていただきました。

そんなことが思い起こされる今日です。

夜はゆっくり、お月さまを眺めましょう。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -