[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


お知らせ  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/23(Sat) 11:31 No.1598

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、当寺は早期より本堂等全てのお堂及び駐車場含む境内全般を自粛閉鎖を致しておりました。

寺内では日々皆様方より賜りました祈願供養を続けてまいり、また、参拝を予定下さった方には外参りのご協力を賜りましたこと心から厚く御礼申し上げます。

なお5月28日(木)の本尊護摩法要につきましては、5月21日の一部自粛解除を受け午前11時から執行いたしますが、三密の状態を回避するため昼食接待を中止とし、飲み物につきましては各自ご持参していただきご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ご遠方の方々、及び参拝を控えられる方々へ、厄月添護摩木・疫病退散の御礼塔婆、身代わり人形・薬師御礼守馬、地蔵御礼守馬など、受け付けております。

ご参拝の方々へ、当日マスク着用をお互い様の為を思い遣りお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に心よりのご冥福をお祈り申し上げます。
また罹患された方々のご快復と一日も早い終息、皆様のご健康と経済の復活を心よりお祈り申し上げます。

合掌



先を見通す  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/22(Fri) 09:05 No.1597


関西圏の非常事態宣言が解除され、新しい生活様式を取り入れながら新たな段階に入りつつあります。
第二波も懸念されるなか、このところの各地での地震やいつ発生するかわからない集中豪雨などによる避難について、これからの避難はどうしていけばいいのかを少し前にテレビで放送されていました。

そのなかで、人との距離を取るためとプライバシーを確保する観点からテントの使用が紹介されていました。

昨年の9月、「月と祈り」イベントで境内地にテントを張って、1晩過ごしました。
これは和慧住職が、大地震に何度か遭遇された経験から、避難所などでのテントの必要性を伝え、ひとりでテントを張れるよう学んでほしいとの想いから開催されたものでもありました。

その時は、狭い避難所にテントを張るのは許可が出るのだろうか、迷惑なのではと思っていましたが、1年も経たずして、この変わりよう。
こんな日が来るとは思ってもいませんでした。
いつもながら住職の、先を読む力には感服いたします。

大祭日や縁側説法などの折、何気なくお話されることがあるので、聞き漏らさず心に留め置き、準備や備蓄をしていきたいと思っています。
皆さんも大祭日や行事参加の折、和慧住職のお話にアンテナを張ってみて下さいね。



心地よい風  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/05/20(Wed) 18:51 No.1595

今日は過ごしやすい一日でした。
一日、草刈作業の仕事をしていても時折吹く風が体を癒してくれました。
いよいよ、明日には関東地区、北海道を除く他の地域の緊急事態宣言が解除される予定。
自粛によるストレスでDVや軽犯罪等が増えているというニュースが流れています。
少しでも日常に戻り、自粛による弊害が無くなってほしいと思います。
どうか、信徒の皆さんにおかれましてもお不動様のご加護をいただき、たとえ困難であっても心豊かに心丈夫で過ごしたいですね。



  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/19(Tue) 13:56 No.1594



今、同じ時代に生きるご縁。
そしてお不動様をご縁としてつながる心と心。

いつの時代にも天変地異があり、先人・ご先祖様方がその中で生き抜いて来てくれたからこそあるこの生命。津波が起きた場所に碑を建て命を守る術を教え伝えてくださったり地名から読み取れる、地の利や危険。随所に残されています。
一人で生まれ、生きられるはずもなくたくさんのご縁があってこそ。
この度の自粛の中で強く感じることでした。

さて、先人が遺してくれた様に次の世代に何を遺すことができるか。
そんなことを考える日々です。

新型コロナウイルス対策が次の段階を迎えています。一人ひとりの行動が日本の行く先を左右する。これから豪雨の時期そして地震が頻発しています。

自助、共助、公助。まず、自分の命は自ら守るため、ご家族で備えの確認、避難の際の術を考えておきたいものです。



衣替え  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/18(Mon) 13:24 No.1593


昨日久しぶりに役員が集まりました。
緊急事態宣言が一部解除されたましたので、お寺の方もいつでも大祭日にお参りできるように本堂、瑠璃光院、外回りの掃除を行いました。

まだしばらくは状況を見ながら自粛解除の判断をせねばならないと思いますが、皆さんと一緒にお参りできる
ご案内を早期にできればと思っています。

さて、住職よりサマーヤーン製のマスクをいただきました。
すでに和慧さんの縁側で紹介されており、家族で器用に作られる方がいるんだねと話をしていたとこでした。見た目毛糸のように見えますがサマーヤーン製は暑くなくこごちよく、どちらかと言うといつも愛用している布マスクの方が気温の上昇とともに暑苦しくなってきました。ということで今日からこのサマーヤーン製のマスクに衣替えします。

住職も言われてましたが、尸羅のメンバーは多彩な方がおられ心強いといわれてましたが本当だなと思いました。
ありがたく使わせていただきます。



無題  投稿者: わっこ 投稿日:2020/05/16(Sat) 11:31 No.1592


先日、新聞に昔の人達が厄災退散の願いを込めた神や想像上の動物の絵が古文書に残されているとの記事が載っていました。

その中には、鍾馗様も紹介されていて、五節句のお話会で教えて頂いたことを思い出しました。

縁側説法や五節句のお話会に参加して教えて頂いたことを書き留めてあるノートを読み返してみると、同じ内容はひとつもなく、行事の成り立ち、生きていく心構え、知恵など幅広い。

ふと目に留まった鬼の話。
自粛などの疲れからか、時折、鬼になりそうな人やニュースを目にします。
人の振りみて我が振り直せ、私も鬼にならないよう、心がけなければ。

縁側説法や五節句のお話会が再開された折りには、参加させていただきたいと思います。



  投稿者: 役員 投稿日:2020/05/14(Thu) 17:54 No.1591



午前中は風が吹いたけれど、午後から気温があがり暑くなりました。
この時期から熱中症要注意。

雲ひとつない青空が広がっていましたが、夕刻見上げた空にこんな雲。
雲にも名前がつけられ、その季節の気候を表すように先人が残してくれましたが、はてさてこの雲は・・そんなことを思いながら見上げていました。

自粛のお疲れ大丈夫ですか。栄養と休養と睡眠をしっかりととって体と心をやすめましょう。



緊急事態宣言一部の地域解除へ  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/05/14(Thu) 16:36 No.1589

明日には、緊急事態宣言が一部の地域で解除されます。
ワクチンができるまでは、コロナウイルスとの共存しなければなりませんので引き続き三密にならないように気をつけましょう。
いずれにしても普段の生活が少しでも戻ることはありがたいです。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -