[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


イベント延期のご案内  投稿者: 役員 投稿日:2019/10/07(Mon) 21:03 No.1356


台風19号接近に伴い、10月12日に予定しておりました「手作りハンドクリーム」イベントと10月13,14日に予定しておりました「お寺の夜空をテントから」イベントを延期とさせていただきます。

参加のご連絡を頂いておりました方々には別途ご連絡を致します。
延期の日程が決まりましたら、また発信させていただきますので、しばらくお待ち下さいませ。

大型台風と予想されておりますので、早めの台風対策をお願いいたします。



台風19号  投稿者: 役員 投稿日:2019/10/07(Mon) 20:52 No.1355

台風19号が今週三連休に日本列島に直撃する予報が発表されています。そして、大型とも言われています。

前回の18号でも予想以上の被害が発生しました。大事にならないように念には念を入れて対策をしておいた方が良いかと思います。

お寺も今日、急遽対策を行いました。
皆さんも余裕のあるあいだに対策を急いでください。





Re: 台風19号   寺内 - 2019/10/07(Mon) 21:58 No.1357

先の台風15号で被害が大きい千葉の方々、ご不安いかばかりかと
案じています。台風の進路予報を小まめにチェックし、大事なきよう念じています。
断水、停電もありえます。明かり用のランタンや懐中電灯はありますか。乾電池は大丈夫ですか。お風呂水は落とさないで。
備蓄の食品もチェック。
そして、状況によって動ける間に避難も考え、ご家族で話し合ってください。不要不急の外出は控えましょう。



約束の蓮台 年大祭  投稿者: 役員 投稿日:2019/10/06(Sun) 20:51 No.1353



秋晴れのもと、本日、約束の蓮台 年大祭を執り行いました。
旅立たれ蓮台に名を刻まれた方のご家族そしてお受戒をされ刻まれた方が集われ、皆で内陣にて読経をさせていただきました。

現世ではそれぞれの居での日々ですが、いつか旅立つ日が来たらまたこの寺に帰り、蓮台でご一緒させていただくんだなぁと思いを巡らせていました。

和慧住職からお聞きする話によると、蓮台での仏様、絶好の日の出を拝み、皆さんでああやった、こうやったとにぎやかにされているとのこと。お参りに来られる家族がいらっしゃらなくとも誰かが手を合わせ、お灯明や供花、お供をして下さる。なんとも心温かな場所です。

動物さんの蓮台でも、ここで初めてお仲間になり、テラちゃんと共に山野を駆け巡っているそうです。

いつか私もご一緒させていただいた時に何も知らずで恥ずかしい思いをしないように、日々、心豊かにそしていろんな事にチャレンジして生きていきたいと、本日改めて思いました。





Re: 約束の蓮台 年大祭   真阿 - 2019/10/07(Mon) 13:08 No.1354

約束の蓮台年大祭のお勤め、内陣でご縁の方々とご一緒に声明、お経を

お唱えさせていただき、感慨深いお参りとなりました。

戒師の阿闍梨様から頂戴した名に込められた意味を再度、こころに留め

生きている間の行に精進せねばと思う年大祭でした。



お気遣い  投稿者: 役員 投稿日:2019/10/04(Fri) 23:40 No.1351

信徒の方より、お寺へティッシュペーパーやジップロック、カイロなど、ご参拝者が使用する日用品を送っていただきありがとうございます。

また、広島の山本さん、「蜘蛛の巣取り」を送っていただいたとのこと、明日の草取りの時使わせていただきます。

皆さんの心の拠り処であるお寺、皆さんで一緒に支えていきましょう。





Re: お気遣い   役員2 - 2019/10/05(Sat) 08:21 No.1352

各地からお寺のためと、物資やお茶請けをお届けいただき、ありがとうございます。遠く青森、群馬、広島各地からお寺を支えて下さる思いと共にまた、頑張らせていただきます。



  投稿者: 寺内 投稿日:2019/10/04(Fri) 12:15 No.1350



台風18号の影響で高知では甚大な豪雨となり、車の水没が報じられています。
衷心よりお見舞い申し上げます。

依然、東西日本の日本海側、北陸は荒天の予報。くれぐれもご留意くださいませ。

秋彼岸の頃になると必ず咲いていた、境内地の一角にある彼岸花。
窮屈そうですが、いつの間にか咲き始めたもの。

今年は御中日にもお彼岸が明けても芽さえ出ない、昨年、土を入れお礼肥をしたけれど・・と案じていたら、芽が出始め日に日に茎が伸びてきました。
そして今日、時満ちて美しく咲いています。

明後日、6日は菩提の石碑「約束の蓮台」の年に一度の大祭。
生きながらそして死しても共に御不動様の元に集う約束を交わした方々が一堂に会しての法要。

天上の花、曼珠沙華がその時に合わせ咲いてくれた様です。



ちょっと一息  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2019/10/03(Thu) 13:30 No.1349



9月30日、草刈り、境内地整備をいつもの力自慢の男性と身施の方々とご一緒にすすめ、目にとまる所を終えほっとしています。

今月5日は、蔓があがっているところ、アスファルトから出ている小さい草など細かい部分を行います。それまでちょっと一息。

そんな時に和慧住職に手ほどきを受けるご縁をいただき、作りました。
ただの布と紙ではないですよ〜。こちらラップ。蜜蝋ラップです。まさにエコ。そして、なかなかのスグレモノです。

蜜蝋が滲み入っているので物を包みそっと手で温めると、形がついてラップ代わりに活躍。資源ごみが問題になっている昨今。環境に優しくそして、蜜蝋ラップに触れていると手がつるつるしてきます。低刺激で体に優しい。なんて素敵。
ただ、電子レンジや高温はNG!汚れたら軽く水洗いで干せば、繰り返し使えます。!

そしてお寺では10月12日に”ハンドクリームを手作りしよう”イベントがあります。
和慧住職から教えていただいたことを皆さんへと、女性役員方が企画されました。
ご参加希望承り中とのことですので電話でお尋ねください。

百聞は一見にしかず。そして体験は身につく。
秋の日々、何かに挑戦してみてはいかがでしょう。



年末の準備  投稿者: 町の電気屋 投稿日:2019/10/02(Wed) 16:25 No.1348



10月が始まり、あと三カ月で年越しです。

今年は、10月でもまだ日中は暑く秋が訪れていないのに年越し?となりますが、お寺では先々を考えて早くに準備を進めて行きます。

私が担当している門松の竹、しめ縄の青刈りした藁の準備を始めています。

このしめ縄を編む時期になると、最初に藁の編み方を教えてくださった今は亡き高山の信徒さんを思い出します。

なかなかコツが掴めなくて苦戦していた私に最後まで寄り添って教えていただいたこと。コツを掴んで編めたときには一緒に喜んでくださったことを思い出します。頼もしくやさしいお人柄でお茶目な人でした。

おかげさんで今はお寺のしめ縄を任せていただいけるようになったことを伝えたら何と言われるかなと思っています。
おそらく、まだまだ、もっとがんばらないと言われるでしょう(^^)

さて、歳神様をお迎えする門松、しめ縄の準備はこれから進めて行ますが、みなさんと一緒に門松、しめ縄を御奉納させていただこうかと思ってます。賛同していただけるならお寺の方へ連絡くださいませ。ご案内を致します。



10月  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/30(Mon) 16:59 No.1347


明日から10月、神無月。

いよいよ、生活に影響を及ぼす消費税アップ。いろいろと変化がありますが日々、工夫をしながら心豊かに。

今年もあと92日、早いですね、毎日を大切にしなければ。
こう思うのもお不動様、和慧住職や秀和阿闍梨とのご縁のお陰さまです。ぜひ、御来山お待ちしてます。

台風18号の進路にあたる方々、早めの備え、確認をなさってください。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -