[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


今宵も・・・  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/6/28(Mon) No.45


護摩の準備が整いました。
毎月28日は、午前、午後と護摩を修しています。
遠方でなかなか来寺が難しい方。
どうぞ20時よりお不動様の方角へお祈り下さい。



福獅子  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/6/11(Fri) No.43


靴箱の上に視線がそそがれる中、受付の隅で、
それらをじーっと見ている子がいます。
大分の民芸品の福獅子に気づいてあげて下さい!





Re: 福獅子   びんづる - 2010/6/13(Sun) No.44

昨日の太鼓の練習で筋肉痛で〜す。  
「福獅子」・・気がつきませんでした、今度の大祭日にぜひ見せていただきます。



昨日のお供えと、毘沙門さんのお...  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/5/29(Sat) 14:00 No.42


昨日の護摩の日には清浄歓喜団ならぬ歓喜パンを作りました。

それと、柚寒天をお供えさせて頂きました。

朝のお勤め後、廊下に立派な毘沙門さんのお使いが現れました。
少しピントは外してありますが、苦手な人はごめんなさい。

毘沙門天さんは、インドでは「クベーラ」という地下の財宝を守護する神様でした。
仏教と共に渡来した毘沙門さんは、財宝や富の神様としてお祀りされました。
昔の日本には鉱山が沢山ありまして、その坑道は「百足穴」とも呼ばれていました。
泥棒から鉱山の宝物を、その毒の牙で追い払ってくれる有り難い虫でした。

こういう経緯があり、財宝を護って下さる毘沙門さんのお使いという
有り難いお役目を百足は頂戴致しました。
また、毒の牙で悪人を挫くということで、軍神と崇められることもありました。

時代を経ると、財宝の神様と、おあし(お金)が多いこと、玄関先の二足の草鞋が百足揃うようにという願いも込められ、商売繁盛の神様と、そのお使いになりました。

こういうお話をすると、百足も可愛く見えてくるので、不思議なものですね(笑)



苔。  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/5/23(Sun) No.41


きれいな苔を少しずつでも増やそうと思っています。
上に落ちた葉っぱやゴミを取り除いてやったりしています。
それに答えてくれるように、少しずつ広がってきてくれています。



樒の成長報告。  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/5/12(Wed) 5 No.38


無事に根付いたようで、新緑鮮やかな新芽がほころんでいます。





Re: 樒の成長報告。   テクノロ爺 - 2010/5/16(Sun) No.39

爽やかな風とともに、幸せの黄色いネッカチーフが届きました。取り急ぎ御禮迄!!!





Re: 樒の成長報告。   ヒデボウ - 2010/5/16(Sun) No.40

こんばんわ!自然の力は偉大で力強いですね!私悩むこと多々ありますが、私も前向きに力強く成長して生きたいと思います^^。



献木とお供え。  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/4/25(Sun) No.37


みなさまよりお預かりした献木金より、職人さんの手入れの後に
少しばかり開墾して樒を植えさせて頂きました。


これから、大切に育てて、大切に使っていきたいと思います。

さて、何か「時には」一生懸命にやってみる。
草むしりでも、料理でも何でも良いです。
「時には」が肝心です。

大きな盥(たらい)の中に水を張って、えいっ!と力一杯押してみて下さい。
そして、もう一つ。それを力一杯に押し続けてみて下さい。

その水はどうなるのでしょうか。
力一杯押した盥の中の水は、自分に返ってきます。

しかし、力一杯に押し続けた盥の水は、いつまでたっても自分には返ってきません。
疲れて疲れて、もう嫌だ、どうしてどうして、何で何でと思い始める。
そう思った頃には、押す力も弱まってきて、押すのを止めてしまう。
その水は、ゆっくりユラユラ揺らいだだけでしょう。
そこに至って、また「頑張ったのに!どうして、なんで、嫌だ。」と思う。

時には、思い切って、押すのを止めてみたらいいと思います。
きっと、自分が押した分は、必ず何かの形で返ってきます。

21日は、椿餅を拵えて、お供え致しました。


和菓子の一番始めと言われている和菓子です。
自坊では、毎日毎朝のご飯のお供えは欠かしていません。
しかし「時には」腕を振るってみるのもいいのかと思います。



無駄なもの?  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/4/15(Thu) No.32


みなさんからお預かりしました献木金で山の手入れをお願い致しました。
切り倒した木は、再び護摩木にさせていただきます。
日差しが良くなったので、これから樒などを植えていきます。


先日の晴れを見計らって護摩木を割りました。
きれいな黄櫨です。


無駄にしない努力ではなくて、無駄はないことと知る。

護摩に使う護摩木を割っていると、どうしても半端が出てしまいます。
それが何かに使えないかと、目を凝らしますと染物に使えます。
染液を取った染めカスとでも言うような木は、燃やすことで木灰を作り灰汁ができます。
木を燃やしながら、折れた鉄釘を熱してやれば鉄漿が作れます。

太鼓の日に苺大福を作りました。
取り粉に片栗粉を使うのですが、どうしても片栗粉があまります。
・・・これは砂糖と水で練って、わらび餅になりました。

昔は、おくどさんでご飯を焚いて、その木灰でワラビなどの灰汁抜きをしたと聞きます。
おじいちゃん、おばあちゃん世代の人は「無駄なんてない」と異口同音に仰られます。
それが時代とともに「無駄をしない努力」と言葉が変わっていきます。
どこからともなく「無駄」が飛行機か船かで来日されて、定住なさっておる。
そう考えても不思議ではないのかもしれません。

少しだけでも見方をかえてやるだけで、世界は宝の山です。





Re: 無駄なもの?   座敷オヤジ - 2010/4/15(Thu) No.33

先日は雨の中長時間お邪魔してすみませんでした。自然に近い素材を使う事が





Re: 無駄なもの?   座敷オヤジ - 2010/4/15(Thu) No.34

一番地球にやさしいことなのでしょうね。操作ミスで文章が途切れてしまいました。失礼。





Re: 無駄なもの?   和慧 - 2010/4/16(Fri) No.35

ズボンの裾に桜の花びらがお伴していました、次のお帰りをお待ちしています。





Re: 無駄なもの?   モモの母  - 2010/4/23(Fri) No.36

沢山の知識御説法に、驚き錆びた頭脳に良い刺激でした。 あっと思う間の1日後ろ髪ひかれながらの帰路、深謝有り難いご縁の日ありがとうございました。



お供えもの。  投稿者: 寺僧 投稿日:2010/4/2(Fri) No.25


大祭日の1日の午前には「精進どら焼き」
午後には「大福」を各々手作りしてお供えしました。
卵と牛乳を抜いて作りました。

羽二重餅の皮で包みました。


○○が好きだったな、とか誰かの為に作ってあげる。
これは立派なご供養の一つだと思うのです。
手作りしたものをお仏壇にお供えして、故人を偲び
お下がりを家族や友人やご近所さん。またはお世話になった方と共にいただく。
今度はその味を子どもや孫、または姪や甥が懐かしんで作ってくれる。
あの時のあの味を思い出す時は笑顔になれる瞬間だと思います。
苦くても辛くても甘くても、失敗しても「あの時の味は…」なんて笑い合う。
手作りという調味料の味は、心の調味料かもしれません。





Re: お供えもの。   ヒデボウ - 2010/4/11(Sun) No.26

ブログ開設おめでとうございます。プログを読む楽しみが増えました^^。是非これからも頑張ってください!。それにしても「どら焼き」美味しそうですね!私甘い物のには目がないんです^^;





Re: お供えもの。   和慧 - 2010/4/12(Mon) No.27

ヒデボウさん ありがとうございます。 お供えのお下がりを皆さんといただき、心もまぁ〜るくなりました。ちょっと小振りな「どら焼き」でしたが、お味は格別でした。





Re: お供えもの。   まこと - 2010/4/12(MOn) No.28

ブログが開設されたんですね!おめでとうございます。極楽庵は、ずっと読み続けてきましたよ。「どら焼き」ってほっとする味ですよね。私は、どらやきを食べると、なぜか、昔ストーブの上に乗っかっていた「金だらい(蒸発皿)」のにおいを思い出すのです。鉄板で焼くから、同じような香りがするんでしょうか。甘いものも魅力的ですが、北海道の春〜ふきのとうの卵とじもおいしいんですよ。あ〜久しぶりに食べたくなってきました。





Re: お供えもの。   和慧 - 2010/4/13(Tue) No.29

ありがとうございます。蒸発皿の響きが懐かしいです、シンプルな精進どら焼き美味しかったです。ふきのとうの卵とじは知りませんでした。明日は吹雪になりそうとの天気予報ですが、お身体ご自愛下さいませ。





Re: お供えもの。   ユウ - 2010/4/17(Sun) No.30

ブログの開設おめでとうございます!私もうれしいです。楽しみが増えました。頑張って下さ〜い。





Re: お供えもの。   sharaku - 2010/4/19(MOn) No.31

HP開設おめでとうございます!また1歩近くなりました。。。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -