[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


救急救命講習  投稿者: 山口 投稿日:2014/09/22(Mon) 00:36 No.176

先日、9月14日に真伝不動明王寺の本堂で各務原東消防署のご協力のもとで救急救命講習を行いました。
参加者は、近隣から東海市、神奈川県からと遠方の方を含めて13名でした。
救急救命講習では、心肺蘇生の手順、AEDの使用手順、異物の除去・止血法について教わりました。
まずは、心肺蘇生法の重要さから教わりました。心臓と呼吸が止まってから救急車が到着するまでに何もしなかった場合と心肺蘇生法を実施した場合では、命が助かる可能性がずいぶん違い、また、AEDによる電気ショックを与え心室細動による心臓のふるえを取り除く除細動を実施することで社会復帰率が何もしない場合に比べて2倍も違うとのことです。
本当に心肺蘇生法を知って身につけておくことで助かられる命がたくさんあることを教わりました。
次に、人形を使っての実践では、胸骨圧迫と人工呼吸によって心臓と呼吸の動きを助ける方法を教わりました。30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸を1セットとして救急車が到着するまで行う必要がありますので、かなり体力を必要となります。
そして、AEDの使い方を学びました。心臓が突然止まる原因として心臓が細かくふるえる心室細動が生じているため、この心臓のふるえを電気ショックで取り除く装置がAEDとのことです。
AEDは最近では、街角で見かけるようになりましたが、実際使用したことがなかったために今回の講習を受けて良かったと思っています。

今回、真伝不動明王寺にもAEDを設置することになりました。
今回の講習だけでは、実際使う時には焦ってしまうことも考えられますので、常日頃から訓練しておかなければならないと思います。これをきっかけとして救急救命について勉強してみたいと思いました。
※写真は、異物除去の仕方です





Re: 救急救命講習   春駒 - 2014/09/22(Mon) 18:12 No.177

救急救命講習受講の機会をいただき有り難うございました。
あっという間の3時間でした。皆さんからは質問が次々。
それに丁寧に答え、指導をしてくださった救急隊員の講師の
お二人本当にありがとうございました。
まず最初に大切なのは沢山の人の協力。
これがなければ難しいことを知りました。
そしてひとりでも多くの人が知って、体験すればいざという時に
力を合わせ行動できます。
これからも是非こういった機会には参加したいと思います。





Re: 救急救命講習   竹下 - 2014/09/22(Mon) 22:21 No.178

AEDの講習会を受講させて頂きました。
AEDがあるから安心ということではなく、心肺蘇生法とAEDを使用し
一次救命処置を行うことで 命が助かる可能性が倍になること。
また、的確に状況を救急隊へ伝えることが重要であることを学びました。
活発な意見や質問があり、とても有意義な講習でした。
大変役に立つ講習会をありがとうございました。





Re: 救急救命講習   わっこ - 2014/09/22(Mon) 22:48 No.179

救命救急講習を受ける機会をいただき、ありがとうございました。
実際やってみると、救命救急士の方に教わったばかりなのに同じようにできなくて、何度も訓練を繰り返す事の必要性を感じました。
また講習の機会があれば受けたいと思います。





Re: 救急救命講習   UZY - 2014/09/23(Tue) 01:34 No.180

講習受講でき本当に良かったと思います。
心肺蘇生ひとつTVの知識ばかりで行動が伴わず・・・
大変勉強になりました。
またこのような場を設けて頂けたら参加致します。



大薬王樹  投稿者: 和慧 投稿日:2014/09/12(Fri) 21:10 No.173


放置していた「びわ」の木を少し風通しよくしました。

葉を洗い煎じ足湯に使用しました、10月から2月頃が採取に適するそうです。

びわは教典の中に「大薬王樹」と書かれ、古来からその効能が知られていたのですね。

近隣の野山から蓬やドクダミ、ユキノシタ・スギナなど時々採取してお風呂や足湯にしています。

棗も四年目にしてたくさんの実をつけました、ぐるりと境内地を見回せばいろいろ楽しい秋です。

九州の田篭みつえさんより、びわ染めもできると教えていただきました「ピンクベージュ色」に染まる情報をいただいたので時を見計らい、大薬王樹の色を染めてみたいと思う今日です。



盂蘭盆法要  投稿者: 和慧 投稿日:2014/08/15(Fri) 18:16 No.169


提灯で迎えた亡き人々との盂蘭盆法要、時が過ぎるのは早く、終戦記念日の今日、夕方より送り火です。

泣き出しそうな空ですが本堂の横から、初盆を迎えた方から「明るい色のローソクがいいわ」と選ばれたローソク、暖かい色の送り火です。

蓮鉢の葉をいただき、花と水を添え蓮華ローソクにてお見送りいたしました。





Re: 盂蘭盆法要   松岡 - 2014/08/16(Sat) 01:19 No.170





今年も盂蘭盆法要が和慧住職様はじめ秀和阿闍梨様のもと厳粛にご供養が執り行われました。

全国の皆様より御先祖様や亡き方々への思いを込められたお盆提灯が境内地内に祀られました。

そのお盆提灯には役員のみならず亡き方を大切に思って下さる多くの檀信徒の方々の手によって灯明を点させていただきました。

その灯りは其々に揺れなびき、風による揺れだけではないものといつも感じさせられます。

その中にお不動さんに長年お参りされるのを楽しみにされていたお二人の方が新盆をお迎えになりました。
二つ並んだお二人のお盆提灯が、はっきり分るほど大きく揺れ動き、まるでお身内にお知らせている様でした。

お二人ともよく話して頂いただけに、自然にいつもの笑顔で新盆を迎えられていると強く感じました。
旅立たれた親や多くの顔見知りの方々のお盆提灯を見るたび、密かにうなずいてしまいます。

目に見えなくなった身内や知人を大切に思う事や思いを慮る事が大きな教えとなるかも知れませんね。

今年も善いお盆でした。



竹華灯籠まつりについて  投稿者: 竹彫り爺 投稿日:2014/07/26(Sat) 00:47 No.168


2014年「竹華灯籠まつり」について

お寺のブログに記事が連動していなかった事、皆さんのご期待に添えなかった事、合わせて申し訳なくお詫び申し上げます。

今年の「竹華灯籠まつり」は空のご機嫌に左右されました。

初日の7月19日は、開催時刻近くまでとても暑いと感じる良い天気でしたが開催時刻に近づくに従い雷雨が・・・。
山の雷は平地と違いとても落ち易く怖いものなんです。

先ず、来場される方々に何かがあってはと、即座に中止の決定が出ました。
でも、出演者と住職との案からミニコンサートが行われました。

横幅13メートルの大ステージでの演奏とは違い、間近に息遣いまできけるLIVEです。
来場の皆さんはとても満足された様子でした、・・・でなければいけない・・・ そんな事は無いんですね、良かったです。

20日は開催時刻近くまで暑かった!
ところが、19日同様 開催時刻近くにまた雨と雷です。
でも、開催できました!

後から皆さんに聞かされたのですが、周辺はビックリするような雨と雷で遠くからみると会場の空だけがポッカリと雨雲が無かったとの事です。

最悪と思っていたのに 最高の状況だったみたいです。
あとは、来場者の方々共々出演者・関係者が一丸となった感じです。

そんな結果となった2014年「竹華灯籠まつり」の様子が専用ブログでリアルタイムに近い状態でお知らせしています。

是非ともご覧戴きたいと思います。

掲載できなかった事のお詫びと共に、「竹華灯籠まつり」が出来上がるまでを楽しんで頂ければ幸いです。

竹華灯籠まつりブログ
http://binzuru.jp/takehana_blog/


.



四国遍路  投稿者: 和慧 投稿日:2014/05/16(Fri) 20:03 No.166


5月11日四国遍路へ出発し、本日16日1番から43番と十夜ヶ橋、「ぼけ除け地蔵」で有名な徳島の圓明寺へ団参することが出来ました。
総勢10名の遍路旅、この度もよいご縁を沢山いただきありがたいことです。





Re: 四国遍路   松惠 - 2014/05/16(Fri) 20:44 No.167

かねてより秀和あじゃり様よりお伺いしておりました
圓明寺様、お写真ありがとうございます。
四国お遍路の道中に何よりの御縁、お喜び申し上げます。
秘境のお寺との事で、御縁がなければお参りもかなわぬ事。
明日は道中、お気をつけてお戻りくださいませ。





Re: 四国遍路   好ア昭文 - 2014/11/28(Fri) 18:27 No.186

十夜ケ橋にお参りに来られてたのですね。近所の石屋で仕事しているのに、お会いできずに残念です。ちなみに、十夜ケ橋の、「なで大師」石像は、私が担当しました。皆さん、なでられたでしょうか?(笑)



今年も始まりました!!!  投稿者: 「竹華灯籠まつり」 実行委員長 投稿日:2014/03/13(Thu) 00:08 No.165

真伝不動明王寺のブログに失礼します。

この度、竹華灯籠まつりの実行委員長をさせていただきます、山口です。
一昨年の地蔵堂建立をきっかけに始まった竹華灯籠まつり、今年も行うことになりました。

真伝不動明王寺の境内地に3mのスクリーン、一節竹の竹灯り、空間デザイナー加藤進太郎氏のロウソクで幻想的な夜を作ります。
今年のテーマは、息吹〜大地より「命」出(いず)る〜です。皆さんに喜んで頂けるようがんばりますので、お足をお運び下さいませ。

また、ブログにて竹華灯籠まつり開催までの状況を発信していますので、一度覗いて下さいませ。


竹華灯籠まつり開催日
平成26年7月19日 土曜日 17時〜22時
平成26年7月20日 日曜日 17時〜22時


竹華灯籠まつり ブログ

http://binzuru.jp/takehana_blog/



積雪  投稿者: 和慧 投稿日:2014/02/15(Sat) 17:41 No.163


積雪の時期が少しずれこんだ感の大雪です。

温暖化といわれますが季節の二極化が激しく、徐々に氷河期へ向かっているように思います。
と、いっても数百年単位を考慮ですからゆっくり、ゆっくり寒くなるようです。

雪が降る年は豊作ともいわれます、寒さ対策をしっかりされ稔り豊かな年になるといいですね。





Re: 積雪   春駒 - 2014/02/17(Mon) 21:27 No.164

お久しぶりでございます。
先日は業厄払いご祈願ありがとうございました。
お札は神棚にお念珠は身につけ日々見守られ、過ごしています。
お地蔵様のお堂そばのお写真、思いがけず立春あとの雪すごいですね。
ご住職様、お寒いと思います。どうぞ
お体大切にいつまでもお元気でいてくださいね。
またお寺にお伺いできる日を楽しみにがんばります。



謹賀新年  投稿者: 和慧 投稿日:2014/01/01(Wed) 05:28 No.152


明けましておめでとうございます

本年のご健勝とご多幸を祈念致します





Re: 謹賀新年   春駒 - 2014/01/04(Sat) 21:41 No.153

元旦の修正会初護摩供、有難うございました。
御護摩の火が大きくあがり、太鼓の音と共に般若心経をお唱えさせていただきました。
お勤め後の阿闍梨様の法話は初夢のお話等、
知らない事が多く、たくさんの知識をお持ちで楽しみにしております。

法話の後には和慧住職様お手作りの目にも美しく、おいしいおせちを
一人分づつ、ご用意くださりありがたく頂戴いたしました。

写真を撮っておけばよかったと、今更ながら思っております。
お心尽くしの数々の品々、とっても美味しかったです。
本当に有難うございました。





Re: 謹賀新年   松岡 - 2014/01/04(Sat) 23:10 No.154

本年もどうぞ宜しくお願い致します。





春駒さん   和慧 - 2014/01/06(Mon) 15:13 No.155

ご参詣の折り、いろいろなお話をお聞かせいただきありがとうございました。

本年のご活躍をお祈り申し上げます。





松岡さま   和慧 - 2014/01/06(Mon) 15:14 No.156

本年もよろしくお願い致します。





Re: 謹賀新年   Sharaku - 2014/01/19(Sun) 05:03 No.157


明けましておめでとうございます!
今年も宜しく御願い致します。





Re: 謹賀新年   Sharaku - 2014/01/19(Sun) 05:19 No.158

先日知人に会ったところ、高野山に行かれ無量光院に宿泊したとのこと、縁は繋がっているのだなとつくづく思いました。住職もお元気とお聞きし懐かしさが込み上げてきました。\(__)





有難う御座いましたm(__)m。   ヒデボウ - 2014/01/21(Tue) 23:13 No.159


今日はお気遣い、お心遣いくださいまして有難う御座いました。無事に自宅に着きました有難う御座いますm(__)m。母親も皆様に美味しく頂いて言ってく大変喜んでいました。和慧住職様はじめ、秀和阿闍梨様、松岡様、びんずる様、役員皆様、信徒皆様にはよろしくお伝えくださいとのことです。本年も皆様には良い年であります様、心よりお祈り申し上げます。





すみません・・誤字脱字お許しく...   ヒデボウ - 2014/01/21(Tue) 23:41 No.160

訂正です。「母親も皆様には美味しいと言ってくださいまして有難う御座います。ホットしました。」とのことです。すみませんm(__)m。





Re: 謹賀新年   和慧 - 2014/01/29(Wed) 00:35 No.161


sharakuさん、今年もよろしくお願いいたします。
今年こそお会いしたいですね!!





Re: 謹賀新年   和慧 - 2014/01/29(Wed) 00:42 No.162


ヒデボウさん、お母様の作られる「おやき」美味しかったですね。
お漬け物や梅干しも優しい味がいたします、みなさんも大喜びでした。
ありがとうございました、今年もよろしくお願いいたします。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -