[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


ポスター撮影  投稿者: 山口 投稿日:2017/04/17(Mon) 12:48 No.362


やっと春らしい陽気になってきました。
昨日は、竹華灯籠まつり実行委員会の方と応援スタッフの方が3m長尺彫りのためにお寺へ来られていました。
そして、ポスター用の撮影を行うと聞きましたので、暗くなるのを一緒に待って今年の長尺の灯りを見させていただきました。
今年のテーマである「百花繚乱」、いろんなお花が咲き乱れるお花畑を彫られるそうです。さて、どんなお花が咲き乱れるのか楽しみですね。
写真は撮れたての今年の長尺の灯りです。



母の日  投稿者: わっこ 投稿日:2017/04/15(Sat) 10:33 No.361


5月14日は母の日です。母を亡くして最初に迎えた母の日は、自分には無縁となったようで淋しく、そして贈り物ができる方々をうらやましく感じていました。
真伝不動さんへお参りさせて頂いたとき、母の日は亡き母への愛情と感謝の気持ちを表すことから始まったことをお聞きしました。それからは私にとって母の日は、母への感謝の気持ちを込めて花をお供えし、優しかった母と共にゆっくり過ごす一日となりました。
和慧住職から姿は見えなくとも、感謝の気持ちを伝える方法を教えていただき、今年もメッセージカードを添え、お花とお灯明をお願いする予定です。
亡き母、祖母、お世話になった女性・・・在りし日の愛おしい方々へ、報恩のお気持ちを回向されると亡き人々も喜ばれるでしょうと仰っていただき、穏やかな気持ちになりました、ありがとうございます。
お仏壇、お墓が無い方でも、真伝不動さんでは受け付けて下さり、お灯明・ミニ供花の準備の都合上、5月10日までにお申し込みされると用意していただけるそうです。
ご自身でご持参、お参りされてもよいとのことでした。
今年もいい母の日を過ごせそうです。





Re: 母の日   白雲 - 2017/04/18(Tue) 21:35 No.363

時々、拝見しています。
やさしい文章とお寺のされている事に引き込まれ書き込みさせていただきました。心温まるお寺ですね。
自分は父親を亡くしており、生前はうまく接することができずにいたけれど、亡くしてわかる親のありがたみをつくづく感じる年になりました。
わっこさん、お寺での母の日の事、教えてくれてありがとう。
日頃、自分を案じてくれている母に赤いカーネーションを贈ります。





Re: 母の日   わっこ - 2017/04/18(Tue) 23:35 No.364

白雲さん、親を亡くして初めて気付く事、感じる事がいっぱいあると実感しています。
6月の父の日も真伝不動さんでお灯明とミニ供花を用意していただけるそうです。自分なりのよい父の日をお迎え下さいね。





Re: 母の日   白雲 - 2017/04/24(Mon) 06:05 No.365

わっこさん、色々教えてくれてありがとうございます。
お寺にお尋ねしてみました。
早いけど、父の日にお願いをしました。
なんかうれしいです。
縁があったらお参りに出かけようと思います



春の訪れ  投稿者: 山口 投稿日:2017/03/26(Sun) 00:13 No.358

暑さも寒さも彼岸までと言いますが、まだまだ朝晩寒さが続きますね。
お寺では、クロッカスの花が咲き、春がもうそこまで来ていることをつげています。

また、今日は、真伝不動の園芸ガールズが、ヒメイワダレソウを252株を今まで芝桜が咲いていた所に植えてくれました。

これも皆さんからの献木志納金で整えさせていただいております。ありがとうございます。
6月には、可憐な花を咲かせてくれると思います。
皆さん、一目ヒメイワダレソウを見に来てくださいませ。



栗の苗木  投稿者: 竹下 投稿日:2017/03/19(Sun) 23:35 No.357

明日は春彼岸のお中日。
だんだん暖かくなってきました。
本日は、信徒さんから御寄進いただいた栗の苗木を植えさせて頂きました。
栗の種類は、利平と ぽろたん。
利平栗は、岐阜の方が作りだした品種だそうです。
栗は、同じ品種の花粉では実止まりしないので、2種類以上の品種を植える必要があります。
この度2種類の御寄進をいただき、ありがたいことです。
何年先になるか、秋の実のなる頃が楽しみです。

また、そろそろ草が伸びる時期。
その前にみんなで枯葉の除去を行いました。
綺麗になった境内地は気持ちいいものです。
ぜひ見に来てください。

お不動様へのご参詣 お待ちしております。





Re: 栗の苗木   栗爺 - 2017/03/31(Fri) 21:06 No.359

御宅の敷地らしいとこ見たんだけど、ひどいね
植えるときの間隔5mから6m、事前に植える穴に肥料を施し、一週間は最低でも置くんだけれどな。
苗の根っこの土を全部落とし、根が全体に広がるよう広げ土をかぶせ、一月くらい支柱を立て八の字シバリッくらいは知ってると思うが、植えた直径5m下に何も植わってないと思うが、もし植わっていたら全滅だ。
栗のイガを片付けなければ虫がどっさり湧き、大変な手間を後世に宿題を置いていくのか。
上が5m広がるから、下も5m以上下に何も植えてないっということだな、これからイガ集めと枯れ葉の仕事が毎日増え、ご苦労さん。わしだったら手間暇苦情の三拍子だから、担当さんは大変ごくろうなこっちゃ。立派な説明だから、ちょいと覗いてみたものの先が見えておる、庭師や智慧者がいない寺も珍しい。





Re: 栗の苗木   竹下 - 2017/04/03(Mon) 00:22 No.360

助言頂きまして、ありがとうございます。

勉強不足な部分があり、ご指摘いただいたところを改善して行きたいと思います。
今回のように 見守って頂いている方が見えることを改めて感じました。
ありがとうございました。



縁側説法スペシャル 第二弾  投稿者: 山口 投稿日:2017/03/08(Wed) 15:47 No.356


先日の縁側説法スペシャルが大変好評で、前回聞き逃された方からもまた開催してほしいとの声があり、この度第二弾を4月9日に開催決定しました。
今回は、『呪詛と人形』です。
お寺の近くの山林から見つかった木に打ち付けられたキューピー人形、その念はどうなったのか?、本来、人は人形にどのような思いを寄せていたのか?等、前田和慧師の体験談を踏まえながら『呪詛と人形』についてお話くださいます。みなさんのお越しをお待ちしております。

日時 平成29年4月9日 日曜日 11時から13時
場所 真伝不動明王寺
参加費 1500円(ハーブティーとお菓子付)
なお、近隣には食事をする場所がございませんので、各自御持参くださいませ。

写真は、前回の縁側説法スペシャルの様子です。



お知らせ  投稿者: 山口 投稿日:2017/02/13(Mon) 04:30 No.350

毎月18日は、前田和慧師の縁側説法が開催されていますが、この度スペシャルバージョンとして2月26日(日)に行うことになりました。
法話の題名は「死んだらお終いか!」。霊能者として活動されてきた前田和慧師だから語ることができるお話をしてくださります。皆さんのご参加をお待ちしております。
なお、チケットの前売りは、2月18日(土)の縁側説法より行います。

縁側説法 スペシャルバージョン
「死んだらお終いか!」
日時 平成29年2月26日(日)  11時から13時
場所 真伝不動明王寺
参加費 1500円(ハーブ茶とお菓子付)
*近くに自販機、食事の販売がございませんので、各自ご用意くださいませ。
お問い合わせ 058 370 8889 (受付時間 10時から16時)





Re: お知らせ   ぴい - 2017/02/13(Mon) 23:34 No.351

霊能者さんならではのお話、是非聞いてみたいです。
当日でもチケット買えますでしょうか?





Re: お知らせ   山口 - 2017/02/14(Tue) 07:21 No.352

ぴいさん、
当日のチケット購入可能です。
お席の数にも限りがありますから、良ければ人数等をお寺の方へお知らせくださりますと幸いです。
当日のお越しを心よりお待ちしております。





Re: お知らせ   ぴい - 2017/02/15(Wed) 22:31 No.353

教えていただき ありがとうございました。





Re: お知らせ   春駒 - 2017/03/03(Fri) 09:08 No.354

死んだらお終いか!の題にひかれ、当日参加しました
美味しいハーブティーとお菓子をご用意戴き、何より
予定時間を2時間半越えで、御住職様本当にありがとう
ございました。
何の目的で生きているのかの問いにこれと答えられず。
どきっとしました。
そこに加えてマントラが解き明かす事もあり、
また次回是非参加したいです。
ありがとうございました。





Re: お知らせ   山口 - 2017/03/03(Fri) 14:43 No.355

春駒さん、スーパー縁側説法に参加していただきありがとうございました。
「死んだらお終いか!」というテーマで4時間にわたる長時間のお話の会でしたが、たいへん考えさせられる内容だったかと思います。
私も何の目的を持たずに日々過ごしてますので、「生きる目的は?」と聞かれると返答に困りました。
また、死んだ後、供養されることが魂にとって大切であるかを知り、『約束の蓮台』の存在がこれから重要になって来ると感じました。

今回は、急遽開催されることになりましたので、今回のお話を聞き逃された方もおられると思いますので、4月に改めて「死んだらお終いか!」を行う予定です。詳細が決まりましたらまた、ご案内させていただきます。



大雪  投稿者: 山口 投稿日:2017/02/11(Sat) 21:48 No.348

暦の上では、立春が過ぎましたが、まだまだ寒さが厳しく、山陰地方では、何年かぶりの大雪に見舞われていますが、大丈夫でしょうか。

ニュースで様子を見ているだけでも大変な状態である事が伝わって来ます。
電車の中、車の中で一夜を過ごされた方、重労働である雪降ろし作業、お身体に無理は出ていませんか。
大雪のピークが過ぎるまで無理をせずお過ごしくださいませ。





Re: 大雪   松惠 - 2017/02/12(Sun) 08:09 No.349

今冬、最強の寒波で日本海側の山陰地方、鳥取、兵庫また
福井はじめとする北陸地方で大雪となり
交通機関や生活に支障が出ております。
皆さん、大事ございませんか。
今日も断続的に降り、積雪が懸念されます。
十分、お気を付けになってください。
寒さもひとしお、どうぞ体調を崩されませんよう、お不動様の元、
お祈りしております。



大願成就  投稿者: 山口 投稿日:2017/01/30(Mon) 14:14 No.345


今日は、春の陽気な気候で立春が近づいていると感じる一日ですね。
皆様におかれましてもお変わりなくお過ごしのことかと思います。

さて、立春の一日前はと言いますと節分、お寺の方は二月三日の業厄払いに向けて着々と準備を進めておりますので、ご安心くださいませ。

もし業厄払いのお申し込み方法等についてご存じで無かった方、またはお申し込み締め切り日に間に合わなかった方、ご安心くださいませ。運勢図や肌着へのご朱印は間に合いませんが、2月2日必着にて、お申し込み用紙、祈願ご志納料を同封の上、「現金書留の速達」でお送りいただくか、当日の午前10時30分までにご祈願の受付をしていただけるようでしたら大丈夫です。
なお、ご志納料等についてお聞きされたい方は、お寺の方へお電話いただきますようお願いします。
電話番号 058−370−8889 (受付時間 10時から16時)

年に一度の業厄払い、本尊不動明王様の御加護をいただき、大難を少難へ少難を無難の年へと導かれては如何でしょうか。
尚、法要の後には境内地の特設テントでは、御参詣方々への御接待として「お多福ピザ」を僅かですが用意しております。
また、業厄払いお申込みの方々へは「お多福ひき」の抽選券を用意しております、是非、御参詣御申込みをされ一年を笑顔で暮らしましょう!!
寺内はじめ役員一同、お会いできますこと楽しみに致しております!!

◎平成29年お多福へ御協賛を賜り、心より感謝申し上げます。
 御協賛各位様の御健勝と益々の御活躍を参詣者一同様と御祈念申し上げます





Re: 大願成就   華もも - 2017/02/09(Thu) 20:05 No.346

先日は、業厄払いのお札を送っていただきありがとうございました。
はじめてお願いしました。中を開けお札と木の御念珠とお風呂に入れる
お湯が入っていておこころづかいうれしかったです。
お不動様に見守られ一年頑張ります。
今年、本厄ですので、御祈願してもらい心強いです。
本当にありがとうございました。





Re: 大願成就   山口 - 2017/02/10(Fri) 20:15 No.347

華ももさん
無事にお札が届いて良かったです。
今年は本厄とのこと、お不動様のご加護のもと大事なくお過ごしされますように祈っています。
お時間があれば、一度お寺の方へお越しくださいませ。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -