[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


台風接近  投稿者: 役員一同 投稿日:2017/08/05(Sat) 23:20 No.401


迷走中の台風5号が奄美地方に大雨をもたらし、さらに九州地方へ上陸の恐れが出ました。
これから台風が接近する地域の方は、接近前に自宅周りの安全対策等を行って頂きたいです。お寺でも明日は、お盆前のご先祖様を迎えるために大掃除を進める一方で大のぼりを降ろし、小のぼりは養生し、大難は少難、少難は無難へとなるように台風対策を行います。
また、関西辺りでは、フェーン現象で今日以上に温度が上がるとのことです。台風の影響もあり蒸し暑い上に温度が上がると熱中症に十分に気をつける必要があります。
前田和慧住職の縁側ブログに熱中症の対応の仕方、予防策を書いてくださっています。是非そちらを読んでいただきたいと思います。
皆さんが大きな被害に遭われませんようにお不動さまに祈っております。





Re: 台風接近   和慧 - 2017/08/05(Sat) 23:29 No.402

決して無理しないでね!!



お寺の今  投稿者: 役員一同 投稿日:2017/08/01(Tue) 20:00 No.400


竹華灯籠まつりが盛況の内に終わり、地蔵盆増益護摩供を滞りなく修めさせていただきました。今は盂蘭盆法要の準備に勤しんでいます。新たにお山から水を引けたお陰様で、十分な水量で御不動様へのお茶湯のお供えが出来、加えてご参詣者がご不自由なく過ごしていただける事がとても嬉しく、行事の都度にありがたさを実感しています。そして昨日はまつり前に落雷被害に遭った電話基板の取り替え、同じくプリンター設置、設定、災害時情報用のテレビ修理とアンテナ点検等々、朝から業者さんの出入りが多い一日でした。お陰様でおおよその復旧ができました。これから行事と共に境内地全体で必要箇所の修繕、また樹木整備の予定です。お寺護持のため寺内、役員とも頑張って参ります。なにとぞ引き続き、皆様方の喜捨をよろしくお願いします。なおお盆前の8月6日に、御先祖様方をお迎えするため道分けの大掃除を行います。ぜひご一緒にさせていただきませんか。午前9時より行います。お待ち致しております。熱中症が案じられる頃です、くれぐれも水分補給を小まめに行い、この夏を乗り切りましょう。



八月盆  投稿者: とんとん 投稿日:2017/07/31(Mon) 07:50 No.397


いよいよ8月。お盆にはご先祖様が帰ってこられます。
お迎えする準備のひとつに「道分け」と言われる草刈りがあると和慧住職より教えていただきました。これは、ご先祖様が通ってこられる道の草を刈り、きれいにしてお迎えするのだそうです。
生きている私たちでも生い茂った草の中を歩くのは気分のいいものではありません。年に1度、楽しみに帰ってこられる道中が草ぼうぼうでは申し訳ないですね。
真伝不動さんでの草分け・掃除で少しでも気持ちよく帰ってきていただけるよう、きれいにさせていただこうと思っています。

真伝不動さんの盂蘭盆法要には毎年お参りさせてもらっていますが12日の夜にはご先祖様や動物さんの名前が記された白い迎え提灯が境内地いっぱいにたくさん灯されています。
静寂の中、ゆらゆらと揺れる提灯の灯りは幻想的でまた温かな感じがして私は大好きです。お不動様の元からそれぞれのお家へ戻って行かれる嬉しい気持ちが伝わってくるようです。
先日、送り火の動画があったので拝見しましたら、灯明の灯りと供花がとてもきれいで感動しました。
参加自由とお聞きしましたので、初めてご一緒させていただこうと思います。
お灯明と供花、ご先祖様の好きだったもの・・・きっとにっこり微笑んであちらへ無事戻っていってくれると願い、お供えさせていただこう。





Re: 八月盆   和慧 - 2017/07/31(Mon) 19:32 No.398


とんとんさん
初盆を迎えられる方の提灯は、道に迷わないよう長い竿先へ灯されます。

今年も、お待ちしております。



竹華燈籠まつり  投稿者: 役員一同 投稿日:2017/07/19(Wed) 06:22 No.396


皆様のおかげで、7月15日、16日と竹華燈籠まつりを無事に終えることが出来ました。
協賛をして頂いた信徒の皆様には、厚く御礼申し上げます。
天候にも恵まれ、大勢の人で賑わい、竹華燈籠に感動されていました。
竹華燈籠まつりの様子については、和慧さんの縁側、竹華燈籠まつりのブログでも紹介されていますのでそちらもご覧になってくださいませ。

昨日、3mの竹華燈籠が安城市のデンパーンへ運び出され、再び皆さんに見ていただくことにになりました。そして、境内地は祭の前に戻りました。
7月24日はお地蔵様のご縁日、地蔵盆です。竹華燈籠まつりの協賛行灯を飾って賑やかにお地蔵様共に過ごしたいと思いますので、皆さんのお越しをお待ちしております。



地蔵盆  投稿者: ぽんた 投稿日:2017/07/10(Mon) 06:45 No.395


台風3号そして九州地方での集中豪雨で大変な被害がでていますが、九州地方の皆様、大丈夫でいらっしゃるでしょうか?

さて、真伝不動さんの厄受け地蔵さまは日によって表情が変わる不思議なお地蔵さまです。
名前の通り、厄を受けて下さった時は厳しいお顔に、願い事が成就した時は共に喜んで下さっているかのように優しいお顔をされます。
お地蔵さまと言えば、よだれかけやかざぐるまが思い浮かび、子供の守護仏というイメージを持っていましたが、和慧住職よりお地蔵さまは、願う人々の身代わりとしてその方の厄を受けて下さったり、ご遺族が亡きものの苦しみを受けて下さるよう願い祈ると、厄受け地蔵さまがお護り下さると教えていただきました。
早速、亡き祖母と母の追善にと、よだれかけとかざぐるまを奉納させていただきました。
不思議なことがあるもので、約束の蓮台にお花をお供えした時、風がないのにある時は母のかざぐるまだけが、またある時は祖母のかざぐるまだけがくるくると回ったのです。喜んでいる気持ちをかざぐるまを通して伝えてくれたのかなと思うと、そばにいてくれていることを実感でき、とても嬉しくなりました。
7月24日の地蔵盆には、年に1度の増益地蔵護摩を修されるとお聞きしました。亡き者への追善をお地蔵さまに託し、自分自身も心丈夫に過ごせますようにとお護摩をお願いします。

和慧住職が常々「願う幸せにかなうよう、自分が動くことです。不平不満を言わず実践をすればそれなりの幸せを頂戴するのではないでしょうか」と仰います。
ご住職自身がテラちゃんのために奉納されたよだれかけが色あせたときも「色があせるとともに回向が届いているのよ」と、普段のお説法では聞かれないことを「縁側説法」でたくさん聞かせて下さり、毎月18日の縁側説法もとても楽しみにしております。



みなさん、大丈夫でしょうか  投稿者: 役員一同 投稿日:2017/07/05(Wed) 22:04 No.394

先日から北海道、長野でかなり大きい地震が発生しみなさん大丈夫だろうかと案じていた矢先、台風の接近と梅雨前線の影響で九州では大雨のニュースを耳にしますが、信徒のみなさん大丈夫でしょうか。不安な日々を過ごされていませんか。
まずは、身の安全を第一に行動をしてくださいね。
一日も早く雨がおさまりますようお不動さまに祈っております。



縁側説法と父の日  投稿者: わっこ 投稿日:2017/06/20(Tue) 09:30 No.391


6月18日、縁側説法と白装束のお話会に参加しました。
縁側説法は願掛けについてのお話で、ご祈願を申し込んだら後はおまかせ・・・というものではないという事を教えていただき、自分に照らし合わせて大反省。
午後からは白装束の準備を教えていただきました。
9月15日が初スタート、その日、晒し一反と白糸、縫い針を用意するようにと指示がありました。
その後、毎月15日に教えていただけるとのことでした。
お話を伺い、白装束と聞いたとき私には関係ないかなと思いましたが、話が進みその大切さがとてもよくわかりました。
普段触れたくないと思っていましたが、ひと針ひと針に感謝を込めて準備したいなと思いました。

本堂へ入ると色とりどりの供花が清らかな灯りに照らされ、供えられた方々のメッセージが記されていました。
ご住職に聞きましたところ、大切な方々への思いがこのように送り届けていただける、こちらまでが優しさに包まれたようでした。
折しも父の日なのでお話を伺い、父は存命ですが、生きている今からの感謝にも気づかされた、とても有意義な一日でした。

ご住職にこのような機会をいただきまして、ありがとうございました。





Re: 縁側説法と父の日   山口 - 2017/06/20(Tue) 09:50 No.392

白装束のお話、すごく良かったです。
現在は、故人の為に一晩かけてみんなで白装束の支度をすることがなく、葬儀屋が用意された物で見送ることが普通になってきています。
送る側は、手間が省けたり、家族葬だから支度するのは・・・とかいろいろ理由はあるでしょうが、送られる側は、手づくりの身支度はうれしいのではないかと気づかさせていただきました。
これから始まる縫い方と意味合いについて教えていただけるとのこと、勉強し次の代に繋げて行くようにしたいと思います。


秀和阿闍梨がお寺の畑で作られたきゅうりです。シンプルに塩をかけていただきました。

それからお昼の休憩時に怪しい姿?

近づいて写真を

怪しくはなかったのですが、これは?
竹華灯籠まつりで場内を彩るかざりものらしく、絞りをつけてこれから色を染めるとのこと。そのお手伝いを縁側説法に参加していただいた方にしていただきました。
竹華灯籠まつりまで後1カ月となりました。準備も着々と進んでいます。みなさん、楽しみにしていてくださいませ。





Re: 縁側説法と父の日   白雲 - 2017/06/20(Tue) 15:59 No.393

父の日のお花とお蝋燭を供えていただき
ありがとうございました。
写真をアップしてもらえてとてもうれしいです。
気持ちがわくわくしました。
メッセージは代筆をしてくださるとのことで、コメントをお伝え
しておきましたが、お花に添えてくださり、ありがとうございます。
供えさせてもらってよかったです。



父の日  投稿者: わっこ 投稿日:2017/05/31(Wed) 18:41 No.388


明日から6月、今年は熱中症患者の搬送が例年より早く増えているそうです。十分な睡眠、食事、水分補給を心掛けて下さいませ。

さて、6月18日は父の日です。
トン子さん、白雲さんより、父の日に亡き方々への供花とお灯明の申し込みを頂いているとお聞きしました。
お二人の感謝のお気持ちが届けられ、亡き方も喜ばれることと思います。
私も今生では会う事ができなかった亡き祖父に、抱いている感謝の思いを回向したいと思っています。
伝えられなかった感謝の気持ちを届ける機会を頂き、ありがとうございます。
6月11日までにお申し込みされるとミニ供花とお灯明を用意していただけるとのことです。
18日は縁側説法の日でもあり、みなさんの思いと一緒に父の日を過ごせることを嬉しく思います。





Re: 父の日   ブルーバード - 2017/06/01(Thu) 22:00 No.389

最近、亡き父を無性に恋しく思います
今年の父の日は、亡き父の誕生日。
ひょうきんで人を笑わすのが好きな父でした。
ぜひ、お仲間入りします。

ご案内ありがとうございます。
当日は遠方より、父を思っています
よろしくお願いします





Re: 父の日   わっこ - 2017/06/01(Thu) 23:02 No.390

ブルーバードさん、離れていても思いは一緒です。お申し込みの時にメッセージを伝えられれば、カードを添えてもらえるそうです。お父様、喜ばれることでしょう。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -