[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


妙見会  投稿者: 役員 投稿日:2015/09/04(Fri) 01:03 No.233

9月6日 妙見会を執り行います。

『妙見菩薩』、優れた視力と言う意味を持つことで眼病の仏様と共に善悪と真理を見通す仏様として知られています。

お姿は甲冑を身に纏い、北星剣を頭上に翳した凛々しいお姿です。
心中にある戦いに正しい力を頂けると言われます。

一年に一度の『妙見会』、どうぞご参拝下さい。



お話の会  投稿者: 松岡 投稿日:2015/09/01(Tue) 16:57 No.232

五節句の1つでもある9月9日、前田和慧住職による「お話の会」が開かれます。

今回は『重陽(ちょうよう)』についてお話されます。(午前十一時〜)

同日、秀和阿闍梨様に習う『お袈裟を縫う会』 (午後一時〜三時)
も開かれます。

はじめてお知り頂いた方でもご参加できます。
詳しくは真伝不動明王寺にお問い合わせ下さい。

また、10月10日には大阪に和慧住職が出向かれ『語りの会』が開かれます、合わせてお知らせ致します。



七難即滅日  投稿者: 松岡 投稿日:2015/09/01(Tue) 16:16 No.231

あんなに暑かった夏も、九月に入って嘘のようですね。

今日、9月1日は防災の日ですが、多くの災いを滅するのが七難即滅日です。

今月の七難即滅日は 丑の日です。

9月10日
9月22日

この日に祈りを込められる事で七難が滅すると言われています。
どうぞ、ご参詣下さい。



おかえりなさい。  投稿者: 役員 投稿日:2015/08/15(Sat) 03:20 No.230


本日、真伝不動明王寺の盂蘭盆会をお納めする事が出来ました。

ご参詣頂いた皆様方やご遠方からのお申し出により、お灯明をはじめご供養提灯にて内陣から境内地までを御供養の処とし厳粛に執り行われました。

境内地では 亡き方を思うご供養提灯が、悦んで居られる様に揺れていました。

旅立った方々にとって、たった三日間だけご家族に逢える期間・・・。

僭越ではございますが、お迎えした方々が「善いお盆だった」と感じられる様、お接待、お見送りをされます事、お祈り致します。

                        合掌



無言の思い  投稿者: 松岡 投稿日:2015/08/06(Thu) 23:29 No.229


70年前の今日、広島に凄まじい閃光と共に上空高く立ち昇るキノコ雲・・・。

全国各地で追悼の意を込め、黙祷をされているようです。
私の地域でも、朝スピーカーから黙祷を促す放送がありました。
その時代を生きてこられた方々へ、せめてもの黙祷をさせて頂きました。

どうして戦争なんか起きるのかと思いながら、どんな亡くなられ方をしてもお盆には家族のもとへ戻られるのが楽しみなのは何方も、生前と変わらないと思っています。
ご家族には無言の思いを伝えられているのではないでしょうか。

私達も、楽しみにしてもらえる様に追善供養を怠らないようにしたいですね。

8月12日 午後7時より
  13日 午前11時より
  14日 午前11時より

ご参詣の皆様と 盂蘭盆供養を執り行います。
ご遠慮なくご参詣ください。



火曜日  投稿者: 一期生の役員 投稿日:2015/07/30(Thu) 00:36 No.228


マントラを学んで居られる1期〜3期の皆さん、和慧住職からお伝えされ

ている”火曜日”ご自分やご家族の為にも要注意ですね。
http://wakei.net/ 極楽庵 「マントラの火曜日」

身に起きる事は、勉強会で。

心の安定は、お寺で祈願・合掌読経。

心身堅固で過ごしましょう。

もう少しで 八月盆ですね。



地蔵盆  投稿者: 役員 投稿日:2015/07/23(Thu) 03:31 No.227

7月24日は 「地蔵盆」法会を執り行います。

ご先祖様をはじめ不見子・嬰児、旅立たれた方や愛玩動物の為、地蔵護摩供を執り行います。

午前十一時より

ご参詣ください。



お盆  投稿者: 役員 投稿日:2015/07/09(Thu) 06:04 No.226

7月に入り、もうそろそろ地域によってはお盆に入ります。

地獄の釜の蓋の開く三日間だけ、ご先祖さまがご子孫の元へと戻る事ができると言われます。

祖父母や父母・縁者・友人・愛玩動物を思い墓参や仏壇に手を合わせる僅か三日間、彼岸から訪れる方々にとって待ちに待った時かと思います。

愛する者達が好きだったものを手料理し自分を思ってくれる、その気持ちに心癒され安心されるものと思います。

お盆休み、墓参や家族に会うため、また、休みを利用して家族と一緒に
旅行を楽しむ時には、小皿の一枚を用意し料理の一部をお供えとし、ご一緒に楽しく食事をする事も心豊かに過ごす一つかと思います。

盆踊りもお戻りになった御先祖様や早くに旅立った方に楽しく喜んで貰えるようにとのおもてなしと、お迎えする側の喜びを表すものです。

子達がいればその意味を伝え、いずれ旅立ったとしても好きだった物を皆で作って供えてくれ、おもてなしを以って喜んでくれたら、どれだけ嬉しい事でしょう。

宗旨宗派を問わず、そんな大切な時を迎える時期です。
どうか、善いお盆になる事お祈りいたします。

合掌



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -