[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


11月のお話会  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/13(Mon) 14:10 No.465

15日(水)は第3回白装束お話会、18日(土)は縁側説法です。
いずれも講師は和慧住職。昨日の井戸作業後の筋肉痛と闘いながら住職はお話会の準備に余念がありません。
さて、白装束お話会は装束の縫い方も行うため、それぞれ進み具合が違います。どの回からもご参加いただけます。なかなか聞けない事、そして実際に縫うことで心身共の学びをしていただけるのではないでしょうか。
お話会にご参加の度にスタンプを押します。一杯になりましたら、何やらお楽しみがあるようですよ。

ご参加の方は、お寺までご連絡を。

※通信で袈裟縫いを秀和阿闍梨が教えて下さいます。詳細は電話にてお問い合わせ下さい。



山の神様、水神様の元へ  投稿者: 松惠 投稿日:2017/11/12(Sun) 22:17 No.464


以前からの予定通り、和慧住職、町の水道屋さん、力自慢の若者の4人衆で御不動様の大切な水源へ、凍結対策、冬支度に行きました。
水源までの道のりは急坂を下りるところから始まります。でも、大丈夫!一年前に和慧住職と若者が造作してくれた木と木に結ばれた手すり代わりのロープ、伐採した木を活用した階段を道具を持って下りていきます。水が出ないと専門家から断言されたその場所は、枯れることなく水をたたえていました。ぬかるみに足を取られそうになりながらも、住職の指揮下、陽の高いうちに第1段階の大変な作業が完了。
上がってきたら、男性役員が道具庫の整理を、今一人の男性役員は広い境内地の枯れ葉を綺麗に掃き掃除。そしてもうお一方の女性は、龍口のお掃除、お地蔵様の手水鉢、本堂周りのお掃除。その姿を見ると、みんなが頑張っているから頑張ろうってまた、力が湧いてくる。そんな一日でした。
水源から見上げた空、木漏れ日が暖かかった。



大のぼり  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/11(Sat) 15:13 No.462


平成29年も残り50日になりました。毎年ながら時の流れの早さにオタオタする時節です。
大空に向かってそびえる大きなのぼり、一枚一枚にご奉納者のお名前を記してあります。一年間、風雨、雪に耐えました。大切な奉納ののぼり、台風の時は、風の影響を受けやすいため事前に役員で養生をします。
時に、天候に関わらずいつもと違う様子でいたむ場合があります。不思議に思っていると後に、お陰様で大難が少難になりましたとのご連絡が入ったと耳にすること、度々。
ご奉納者の安堵の思いをうかがうと身代りをしてくださったと思えてなりません。一年の決意を胸に旗揚げしたのぼり、御不動様がその決意を応援くださっているのでしょう。
来年に向けて大のぼり、小のぼり(御不動様、厄受け地蔵様)御奉納のお申込みを承っています。年末には来年への思いを込めた白く美しいのぼりを旗揚げします。
寒暖差が激しいこの頃、どうぞ体調崩されません様。





Re: 大のぼり   寺内 - 2017/11/11(Sat) 20:07 No.463


今日の午前は広島から、午後には和歌山から和慧住職に謁見のため
御来山されました。
御二組とも御不動様と長いご縁の篤信者

ごゆるりと時を過ごされ、お帰りの時には見事な虹がかかっていました!



交通安全  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/10(Fri) 12:59 No.461


お寺の交通安全ステッカーです。
象さんが描かれています。象は仏様の乗り物として仏像、仏画にも見られます。車が象としたならば、そこに乗る貴方は仏様、それを心におさめ無謀な運転や危険な運転をしませんということを表しています。
最近では、あおり運転によるトラブルが多発し大きな事故に繋がっているとの報道を耳にします。きっと以前からあったことでしょうが、やはり、大事にならないと心のコントロールや法的な規制も難しいとは、何ともやるせないことです。乗り物に乗る貴方は仏様、くれぐれも安全運転で。自転車も電車もバスも象さん、マナーを守っていきましょう。
ステッカーはお分けしていますので、電話にてお申し付け下さい。

ところで和慧住職、御不動様の御加護の元、心丈夫で過ごされるようにとの願いは深く、夜な夜な、秘密のお道具でこのステッカーとお揃いのキーホルダーや様々な物を作成されておられるご様子。そちらは和慧さんの縁側ブログをご覧下さい。



今日の寺内  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/09(Thu) 15:07 No.459


御不動様を長くご信仰の岡山のご婦人へ、和慧住職がお見舞いの葉書を書いておられました。

そして堂内では秀和阿闍梨が美しい両部敷曼荼羅の調えをされていました。
沢山の仏様との出会いの一日です。



御不動様へと続く階段  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/07(Tue) 17:23 No.457


今日は立冬、空が澄み渡り暖かい日差しの一日。
本堂前階段の手すりは今年、喜寿を迎えたご婦人が還暦の時に、いつまでも御不動様にお参りしたい、そしてご高齢や御御足の悪い方のためにと御寄進下さいました。
若いときには気づかない事、数々の艱難辛苦を御不動様の御加護で越えてこられたからこその思いやりの手すりです。



福禄寿  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/06(Mon) 13:16 No.456


お寺では新年を迎えるにあたり、お供え餅、お供えを皆様から寄せていただいたもので調えています。
お正月の意味は、歳神様をお迎えするためのもの、来る年の安泰と感謝を込めお供物をなされませんか。

さて写真はお供えの際の一升枡です。
五穀豊穣、家運繁栄、招福万来、報恩謝徳の想いを込め、下段に新米、中段、福の枡に小豆、禄の枡には黒豆をそれぞれあふれるほど供えます。上段の寿の枡には大豆を供え、最上段の一合枡にまだ市場に出たことがなく、使われた事のない新しい五円玉、そして干し柿、寿留目を供えます。
この五円玉は本年、人生の慶び事、結婚、就職、出産、卒業、入学等々があった御家庭からのお供えに限られ、そのご縁にあることはとても喜ばしいことだと思います。
そしてこの五円玉は2月3日の業厄払い護摩祈願法要後のお多福まきに協賛下さった皆様へ、福のご縁を願い、お渡しさせて頂きます。
また、干し柿は柿は実がたわわになることから豊富な財を、また嘉来とあて、喜び、幸せが来たるという縁起があります。

そして御供餅は紅白でつくり、うらじろ(心、清らか)で橙・葉つきみかん(家運繁栄)、昆布(喜びが広がる)、干し柿を供えます。

今年のお正月修正会のお勤めにご参詣の方より、このお供物についてお尋ねがございましたので簡単ですが御案内させて頂きました。
ついては下記、お供物を承っておりますので、どうぞお申し付け下さいませ。

 ◎ 五円玉(一度も使われた事のないもの)1000円分
   ※銀行にあらかじめお願いなさるか、難しい様でしたらお寺にご一報下さればご用意いたします。
 ◎ 新米
 ◎ 白板昆布
 ◎ 昆布一袋
 ◎ うらじろ
 ◎ 橙
 ◎ 葉つきみかん

◎ 最近ではどうでしょう、見かけることが少なくなった「門松」これは歳神様の依り代、平たく言えば、お越し頂く際の目印でしょうか。
  こちらも太い一本竹を準備し、1対調えています。この竹の協賛(奉納竹)を承っています。

  お申し出並びにご不明なところは電話にてお尋ね下さいませ。

縁起を担いで、福を呼び、健康で、家内和睦、財に困らず、御不動様、歳神様の御加護を頂戴し、佳き一年を迎えたいものです。





Re: 福禄寿   かな - 2017/11/07(Tue) 23:35 No.458

お正月飾り、いろいろな意味があるんですね。かなは昆布しか意味を知りませんでした^^; いい勉強になりました。





Re: 福禄寿   寺内 - 2017/11/10(Fri) 10:02 No.460

かなさん、コメントありがとうございました。
五節句や、縁側説法で和慧住職が色々お話しなさっています。
知ると知らずとでは大違い。
ご縁があればご参加できるといいですね。
ご参加が難しい方々にもお伝えできる手段を、ただいま
役員さんが模索中です。



陰徳  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/04(Sat) 22:08 No.453


今日は秋らしく、気まぐれなお天道様。雲間に隠れたり、しずくを落としたり、そしてにっこり、と忙しい空模様でした。
ひとときの雨の中、境内地に咲くサフランが美しい。
沿道の紅葉もご覧の通り、色づきつつあります。

お仕事の休みに昨日は女性役員が年始案内発送やオリジナルカレンダーの発送準備お手伝いに、そして今日は男性役員が来年の業厄払い護摩供の案内準備のお手伝いに来てくださいました。
そうそう、お昼は和慧住職が作ってくださったアケビの皮をバターで炒め甘辛で、ややほろ苦い一品、そして同じくアケビの実をとり、その中にお味噌とツナを和えた一品。
食べたことのない食感でしたが、季節感満載でおいしかったですよ

さて貯金はなかなか思うに任せないのと同じく、功徳貯金も発心や行動なくしては貯まらないのですが、難に遭った時に見えるお陰様。
徳積みは、自分次第・・ですね。

霜月らしく寒さを感じる今宵、どうぞ風邪ひかれませんよう。





Re: 陰徳   麦野はじめ - 2017/11/04(Sat) 22:50 No.454

役員の方々、いつもお疲れ様です。
今の時期に来年の行事案内まで作業を進めておられるとは
正直、びっくりしました。
先の先の行事まで見据えての作業と言う事で一年中、常に
多忙なのがよくわかります。
私も空いている日があれば、積極的に参加して少しでもお手伝い
できればと思います。





Re: 陰徳   寺内 - 2017/11/05(Sun) 08:52 No.455

麦野さん、メッセージありがとうございます。
心強いお言葉、感謝です。
ご一緒に功徳貯金をさせていただきましょう



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -