[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


そばに  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/21(Wed) 20:37 No.1769



日の出より夕方までの青空も最近は日が短くなり、あっという間に暮れ、入れ替わるように月や星が夜空を彩ってくれます。

山中にある当寺は影響する明かりがないため、月や星がとてもきれいに見えます。
約束の蓮台に入っておられる方々がきれいな月が出ているよと和慧住職に声をかけられるそうです。

彼岸と此岸、居るところは違えど、同じ月や太陽を見ていると思うと、姿形は見えなくてもそばにいてくださる嬉しさが込み上げてきます。
自分のこともきっと見てくれているでしょうから、安心してもらえるように心掛けよう。
そう思わせてくれた今日の青空と夜空でした。



井戸整備  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/10/20(Tue) 11:52 No.1768

今、秋から冬の渇水時期に合わせて井戸の整備を計画しています。
第一弾として井戸水を汲み上げる作業から応援してくれている我が相棒に声をかけ道の整備を行いました。いつもながら頼もしい相棒です。



山道も少し手入れをしないと落ち葉がかぶさり伐採した木を利用して作った階段も自然に同化して朽ちかけていました。

次はかなり体力のいる作業が待ち構えています。体調を整えてがんばります。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/10/19(Mon) 15:59 No.1767



親だからこそ愚痴も話せる、甘えもできる。

時にやんちゃも・・・・

親からすれば、いくつになっても子は子。

子から見れば、いくら年老いていても親だからついぞ甘えもする。

時に行き違う心、そんなこんなの毎日が愛おしい日々として心に刻まれる。

動物さんの約束の蓮台傍に植えた芍薬。

茎が枯れ、葉がしおれ・・大丈夫かな〜と見ていたら茎の間から新芽、そして土中から芽が出ています。

手をかけすぎても、放りっぱなしでもよくない。

その特性を知り、必要なときに必要なものを施し育てる。

来年は咲くといいな。

一雨毎に秋が深まり晩秋から初冬へ、心身共にあたたかくお過しください



縁側説法  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/18(Sun) 21:39 No.1766



今日の縁側説法は金運の質問への回答から始まり、いろんな内容に展開され、たくさんの興味深いお話を聞くことができました。

なかでも心の中に穴があるというお話、自分の中で穴が大きくなっていたと思い当たる時期があり、特に実感できたお話でした。
いつもながら和慧住職の引き出しの数には驚かされます。
そしていつも言われていることが多方面に繋がっていく。

縁側説法は毎月18日です、是非ご参加下さいませ。

お寺の寒桜が咲き始めました。



明日は縁側説法  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/17(Sat) 11:40 No.1765


今日は冷たい雨が降っています。昨日との気温差がかなりあります。
衣服も冬物に切り替えて体を冷やさないようにしましょう。

明日は、午前11時から和慧住職の縁側説法です。少ない18日の日曜日です。多くの方の参加をお待ちしております。



カラカラ  投稿者: 事務方 投稿日:2020/10/16(Fri) 11:47 No.1764



爽やかな青空、そよ吹く風が心地よく本堂に入ってきます。

カラカラ、カラカラ、聞こえるのは風車がクルクル回る音。

いつも聞こえるわけではないけれど今日は、あちらこちらから聞こえてきます。

願いが叶いますように、心丈夫でありますように!

午前の執務の手を休めたとき、住職からのお呼びの声。

縁側ブログにありますセイタカアワダチソウの足湯のお誘い。

その名の通り、まさに泡立ちでアワアワ、さらりと心地よくポカポカ。

座ってばかりいることがほとんどなので、ありがたいサプライズ。

さあ、午後からもがんばりましょう。



お疲れ出ていませんか  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/15(Thu) 22:48 No.1763



このところ寒暖差が大きい日が続いています。
この寒暖差で体調を崩さないようにするには、バランスのいい食事や適度な運動、良質な睡眠がいいそうです。

バランスのいい食事を考えていたら、ふと、以前に和慧住職に教えてもらった干し野菜が思い浮かびました。
生野菜より栄養価が高くなるうえ、保存も効き、調理が簡単。一石二鳥ならぬ一石三鳥。

秋晴れの日に作ってみるのもいいですね。
慈報第62号の精進料理コーナーで干し野菜の作り方を掲載していますので、参考にしてみて下さい。

季節の変わり目でもあります、どうかお身体ご自愛下さいませ。



野草採り  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/10/14(Wed) 12:34 No.1760


先日、住職にセイタカアワダチ草の効能を教えていただき、花が咲き切る前ならまだ間に合うという事で住職と山へ採取に行ってきました。

実物を見ると普段見ているありふれた草でした。おそらく皆さんもそう思われるでしょう。いろいろ知ることによってありふれた草が宝物に見えてきて、「ここにもあそこにも」と言いながら下へ下へと。採取が終わって振り返ると冷や汗が・・・(笑)
乾燥させてセイタカアワダチ草風呂を楽しもうと思っています。

セイタカアワダチ草について知識の財産が一つ増えました、住職ありがとうございました。





Re: 野草採り   和慧 - 2020/10/15(Thu) 15:55 No.1762


薬草というよりは入浴剤のようなものです、どんな草木にも効能はあるようです。身近な草を自分で調べる楽しさ、ヨモギやツユクサ、ハルシオンなどの野草も食べられ、私は薬として扱いません、あくまでも食材や入浴剤代わりになるものを年寄りの知恵としてお伝えしているだけです。自分で調べアレルギーなどの有無、合う合わないは自分で判断することです(これは大事なこと)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -