[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


最強寒波にご注意を  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/06(Tue) 07:50 No.623

立春といえど強烈な寒波が日本を覆っています。福井や富山の北陸地方、京都などの日本海側はじめ、各地で大雪が降り、引き続き注意が必要です。外出の際は足元、頭上にく、れぐれもお気を付けになり、防寒対策を万全にして安全を最優先になさってください。なお、この天候で業厄払い御札の荷が遅れる可能性がありますこと、ご了承お願いいたします。



お多福  投稿者: 役員 投稿日:2018/02/04(Sun) 09:54 No.621

皆さんの今年一年の業厄払いを昨日無事に成満致しました。今日からまた一年自らつくる業を一つでも減らすように皆さんと共に精進していきたいと思っています。

昨日は、土曜日でしたので多くの方のお参りがあり、賑やかな一日でした。業厄払いと言えば、豆まきにくじ引きが楽しみの1つです。
今年は、豆まきの福男の方にお多福のお面をがぶって頂き、皆さんにたくさんの福を持って帰って頂きました。

真伝不動の豆まきは、「鬼は外、福は内」では、「お多福、お多福」とかけ声をかけますので、鬼はいないのですが、今年は鬼が来寺していたみたいてす。

見つけれましたでしょうか。鬼の正体は誰なんでしょうかね。

そして、お多福くじ引きを行いました。今年の高額賞品は、衝撃に強く、機内に持ち込めるサイズのキャリーバックに旅券つきでした。他にも折りたたみ自転車、IH調理器具、日用品、お菓子袋など多彩な景品がありました。これも皆さんの協賛のおかげで感謝しております。ありがとうございます。

最後になりましたが、炊き出しをしてくれましたサムさん、おでんに豚汁美味しかったです。


今年一年、皆さんにたくさんの福がありますように心より祈っております。





Re: お多福   キム兄 - 2018/02/04(Sun) 11:26 No.622

昨日、業厄払いに参加させていただきました。
とても賑やかであっという間の一日でした。
なかでも、くじ引きタイムは本当に盛り上がり
楽しかったです。皆さん、帰りはたくさんの景品抱えてニコニコ
顔でした。お陰様で今年は良い一年になりそうです。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。



無魔成満  投稿者: 役員 投稿日:2018/02/03(Sat) 23:56 No.620

お導師、秀和阿闍梨の修するいつもにもまして強い強いお護摩の焔で御札を開眼し心丈夫と身体健全をねがい肌着あるいは、ハンカチの御祈願が粛々と進められ、業厄払い護摩祈願法要を無魔成満いたしました。
早々に和慧住職、秀和阿闍梨はじめ寺内、及び役員、助法、身施の方々と荷を仕立て、明日、クロネコさんが来てくれるのを待つばかり。
クロネコさんでのお仕事が終わり次第、願主様の元へと出発すると思いますので今しばらくお待ち下さいませ、まずは御報告まで。

きんと冷えた夜空に月光と星々が美しく輝いている今宵です。



第1陣打合せ  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/02(Fri) 16:40 No.616

明日の法要を控え、まずは第1陣の打合せを済ませました。
御来寺、またご自宅にて祈られる願主様の想いを受け、御不動様、お地蔵様へ一所懸命勤めさせていただく気持ちが高まります。
お多福菓子のお供え準備も整いました。

供花も華やかです。





Re: 第1陣打合せ   くじ係 - 2018/02/02(Fri) 16:48 No.617


お多福のくじ係です
無事にくじの準備も整いました。
今年は、協賛金の金額で松竹梅と景品のランクが違います。まだ、協賛金を受け付けております。当日、受け付けにお申し出くだされば、ランクアップ可能です。
今年一年善い年になりますように、お多福〜、お多福〜。





Re: 第1陣打合せ   キム兄 - 2018/02/02(Fri) 21:12 No.618

いよいよ、といった感じですね。
今からワクワク、ドキドキです。
今年は何が当たるかとても楽しみです。(^^)



年に一度の業厄払い  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/01(Thu) 18:52 No.615


本年の業厄払い護摩祈願法要に遠く熊本、そして大阪から御不動様へ強い思い入れをお持ちのお二人が助法に駆けつけて下さいます。有り難い限りです。
さて当日は厄受け地蔵様お側に願主より承っています御灯明を思いをのせお供えさせていただきます。明日は姿勢を正して、法要前最後の準備をします。

冬将軍の長い滞在で日本各地が冷え込んでいます。
再び、雪の予報。くれぐれも体調管理にご留意下さいませ。





Re: 年に一度の業厄払い   だんじり野郎 - 2018/02/02(Fri) 21:24 No.619

熊本からも助っ人、心強い限りですね。
ここの御寺の信徒さんは凄まじい信仰心
の持ち主が多いですね。





Re: 年に一度の業厄払い   寺内 - 2018/02/08(Thu) 17:43 No.633

だんじり野郎さん、ブログを読んで頂きありがとうございます。
多くの信徒の方の信仰心で支えられているお寺です。だんじり野郎さん、機会があれば来寺してみてください。お待ちしております。



お多福豆炒り  投稿者: 寺内 投稿日:2018/01/31(Wed) 17:13 No.614


今日は、朝から助っ人が駆けつけて下さり福豆の豆炒りをしました。
ストーブに張り付き、じっくり、あわてず。お陰様で寒さ知らずの一日でした。
法要までの準備も佳境です。



優しさは・・  投稿者: 寺内 投稿日:2018/01/30(Tue) 22:14 No.613

日々、誰もが沢山の優しさを受けている。
自然から、あるいは言葉や思い、差し伸べられた手に。。
それに気づいたならば、もっと互いに優しくなれる。
あなたは今日、優しくなれましたか。



睦月の初づくし  投稿者: 寺内 投稿日:2018/01/29(Mon) 09:45 No.612


一月には睦月という異称があります。一般に「むつき」といわれますが、語源では新年を迎え親族縁者共に行き来をし、仲睦まじくすることから「むつましづき」との一説があります。何とも温かい言葉です

さて昨日、滞りなく初のご本尊御不動様の護摩供を修めさせていただきました。厄月除災厄を願う添え護摩木、心身堅固を祈る身代り人形おたきあげ。
秀和阿闍梨が修するお護摩の火と皆さんの読経で堂内が篤く、熱く包まれました。そして、動物さんの蓮台のわんちゃんがにこにこ顔に見えるのは・・
昨日、お友達のワンちゃんをお伴にご遠方からお参りに来られた方と逢えたから!

今日も今日とて、お山では白いものが舞い降りてきます。早朝の鳥のさえずり、白く染まっていく木々の美しさと静寂、やはり巷とは違います。
2月如月(きさらぎ)も目前、更に着ることの語源が有力で、一層寒さがつのる月を向かえます。寺内は3日の業厄払い護摩祈願法要準備に向け万全でまいります。

今日も寒冷厳しき折、どうぞご自愛下さいませ。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -