[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


竹筒喜捨  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/10/30(Fri) 20:13 No.1780


今、境内地整備の一環として竹華灯籠まつりで保管していた竹を使った竹筒喜捨プロジェクトがスタートしました。

この竹華灯籠まつり用の竹はお寺の近くから滋賀、千葉と遠くの方のご縁で切り出してきた竹です。

私も数回体験しましたがかなりの重労働です。元々竹林整備が必要な場所ですから入るための道を整備しながら長さ3メートル、太さが10センチ以上の竹を120本を切り出します。今から思えば良くできたなと思います。

その時の竹が竹華とは別の形で活躍することはこの竹に携わった一人として大変嬉しく思います。

皆さんの喜捨の輪でお寺の境内地が四季折々の花で埋めつくしたいですね。



夢見て  投稿者: 寺内 投稿日:2020/10/29(Thu) 10:53 No.1778


お寺では季節に応じてまた月日を通してお不動様、諸仏様を奉安させていただく聖地を美しくと役員と遠近問わず信徒方の身施、喜捨をいただき整備を進めています。

この度、環境保全の為に伐採し、保管していた竹を竹鉢として甦らせ、木の苗を入れて竹鉢のまま山中に埋め込み、豊かな山作りです。

数十年後、数百年後を描きながらのお寺周辺整備がまた一つ始まりました。

植えた木々は、人が変われどもこれからの真伝不動明王寺を見続けることでしょう。

まずは住職自らがこの竹鉢を用い、花を植え約束の蓮台へ御供。

この活動へご支援お待ちいたしております、なお御篤信の方々の御芳名を記し後世に残してまいります。

竹鉢は一つ3000円です(ただし、お分けするものではありません)。

お護り下さるお不動様、諸仏様鎮座される場を美しく清らかにするための喜捨、大勢の方々と共にお護りできればなによりです。

◯お申し出は下記 振込口座にて  お一人 何本でも結構です。

 通信欄に 竹筒喜捨と本数を明記の上、お振込みをお願いいたします。

  一本  3,000円

  ゆうちょ銀行 振替口座 00860-8-17986    

名義 真伝不動明王寺





Re: 夢見て   寺内 - 2020/10/29(Thu) 15:48 No.1779

黒岩さん、ヒデボウさん、群馬の井上さん、水源整備工事への
喜捨、確かに承りました。

実行部隊はご支援方の御力添えをいただきつつ、気力、体力万全で
頑張ってまいります

ご遠方からのご支援に心より感謝いたします



十三夜  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/28(Wed) 21:31 No.1777


今月1日に十五夜を迎えましたが、明日29日は十三夜。
ひと月に2度もお月見を楽しむことができますね。

十三夜に月見をするのは日本独特の風習だそうです。
十三夜も美しい月を愛でるだけでなく、収穫できたことや食べ物をいただける感謝の気持ちを込めてお供えをして月を眺める。

先人達がそのようにして神仏に感謝してこられたことを後世へも繋げていけるといいなと思います。

今宵の各務原はあいにく雲が厚く、月が隠れていますが、明日は晴れるところが多いようです。
秋の夜長、月見をしてゆっくりとした時間を持つのもいいですね。



気分転換  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/10/27(Tue) 17:14 No.1776



朝晩めっきり冷え込み温かい食べ物が恋しくなる季節になりました。

仕事の休憩時間、気分転換に外へ出るとぽかぽか暖かく深呼吸して空を見上げると雲一つない晴天でした。思わずシャッターを押しました。

気温差で体調崩さないようにしましょう。


 
前回頂いた花梨、はちみつ漬けにすることにしました。完成が楽しみです。



冬支度  投稿者: 寺内 投稿日:2020/10/26(Mon) 12:19 No.1775



季節が晩秋から冬へと移り変わりを感じるこの頃。

一番最初にすべき冬支度が始まりました。

お不動様、諸佛様へ欠かさない御灯明とお茶、お水のお供物。

御灯明は供えられた本尊献灯、妙見献灯を日々灯し、お水は山の恵みを引いています。

山の恵みゆえに四季に応じて整備をすすめており、今冬に向けては大きな施工を行う事となりました。

町の水道屋さんを筆頭に限られた者達だけが入り、そして携わる事ができる工事であり自然と語り智恵と山の整備を含めての事。

遙か昔、住職がここから水が出ると言ったものの、地形や山並みを見て専門業者が一言で出ないと言い除けた場所、その水源はいまなお御不動様、諸仏様を護持しています。

まずは冬に向けてお天気の様子、進捗状況、体力など町の水道屋さんの指示のもと、工事初日が無事終了しました。

戻ればすぐに住職が暖をとるために待っていて下さり、縁側ブログにあった植木鉢の中からホクホクの温かい焼き芋(^o^)が。そして丁度、京桜さんから届いたとおやつまで頂戴しました。ありがとうございました。

案じて下さっていた住職の想いと共に心身が温まり笑顔が溢れた時でした。

工事は始まったばかり、心身を清く頑張ってまいります。

仰げば木々の間から木漏れ日。

功徳積み、物心共のご支援、喜捨の程、お待ちしています。



ひとり  投稿者: 役員 投稿日:2020/10/24(Sat) 21:02 No.1774



晴天に恵まれた今日、午後から花と蓮池の手入れをしました。

今日はお地蔵さまのご縁日、にっこりとされたお顔で手入れを見守ってくださり、ありがたきしあわせ。そして、蓮台(うてな)辺りの草引きをしていると上の方でカァーと、ひと鳴き。

お山のカラスさん、司令係はいつも決まった電柱の上から連絡発信。
今日はおひとりのご様子、どうしたの?と声を掛けたら、首を傾げてカァーと返事をしてくれました。

寒くないかい?と声を掛けてくれたのかもしれません。
お地蔵さまやカラスさんに見守られ、ひとりだけどひとりじゃない。
こころがほっこりする1日を過ごさせていただきました。

寒風に負けず、タンポポが一輪咲いていました。



かりん  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/10/23(Fri) 17:22 No.1773


かりんをいただきました。
これから新型コロナウイルス、インフルエンザが気がかりです。
予防のためのかりんの蜂蜜漬けにしようか、他の物にしようか思案中です。



何かな  投稿者: 寺内 投稿日:2020/10/23(Fri) 13:53 No.1772



花が咲き、季節が終わったからか、土だけの鉢を整理しようと掘り起こしたら、球根のような芋のようなものが数個。

土を入れ替えて芽がでるかどうかわからないまま入れたのが今月初め頃。

一雨毎にグングン葉っぱが出てきてる。

少し鉢が浅かったかな、なんて思いつつ成長を楽しむこの頃。

人にとっては青空が恋しい時も、自然には恵みの雨。

花が咲いたら、アップしますのでお楽しみに。

温かい物、旬の物を頂いて冬に向けて体調を整える時期、寒暖差にお気をつけ下さい。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -