[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2021/01/29(Fri) 19:20 No.1865

昨日は、初不動会で皆さんからお預かりしたご祈願、ご回向を滞りなく修法いたしました。

久しぶりにお寺へ行きましたので、水回りの点検をしながら畑を見ると雪のような真っ白な綿が出来ていました。



そして、今日は、綿がお寺の一面を埋め尽くすかのように雪が積もっているそうです。



お寺は標高700Mほどのところにあり、夏でも冬でもお参りの方々や配送の方々が下の町とは気温差を感じると言われます。
昨日ように雪雲がお山にかかると下の町とは別世界になります。

お山からお不動様のお供え用の清水をいただいていますから、冬場は凍結防止等々の対策を行ってますが、自然の事なんで時には予想以上の寒さで水が止まるのではないかと思うこともあります。
駆けつけたくても難しいとき、お寺をお守りくださる和慧住職が境内地全体を数時間置きに見回りをして下さるお陰様で大事にいたることなく対処していただき有難く思っています。

今日もお寺の周りを点検し、そして各地におれれる信徒の方々を案じておられることと思います。
誰かが心配してくださるだけで、心強くなります。

今日も各地で積雪のニュースを耳にします。不安もありますでしょうが、大事にならないことを願っております。



初不動会無魔成満  投稿者: 寺内 投稿日:2021/01/28(Thu) 22:04 No.1863


初不動会護摩供無魔成満

本日、令和3年初の不動会護摩供養にてお預かりしましたご回向、

ご祈願、添え護摩木祈願、身代り人形お焚き上げを滞りなく修法し、

無魔成満いたしました。

ご自宅からご遠方からお不動様へと祈りをささげる皆様の想いを胸

に、各々が自らの耳に届くほどの声で経文を唱える

秀和阿闍梨が修法されるお護摩の炎に願いを託した護摩木が添えられ

ると、なお一層、力強く高く、願主の想いをお導師様が後押ししてく

ださっている様に炎が立ち昇る

このひと月の間の業を焼き尽くし、あらたなひと月に向かって心丈夫

で過ごせますようにと。

初の不動会護摩供からあらたなひと月のはじまり

さあ、清い心でスタートです。

いつも心にお不動様の御教えを保ち日々をすごしてまいりましょう。

寒さの中でも美しく花は咲いています



初不動会護摩供  投稿者: 役員 投稿日:2021/01/27(Wed) 20:00 No.1862


晴天がなかなか続きませんが、一雨ごとに気温が上がり、春が近付いているように感じます。

さて明日は初不動会護摩供。
お預かりいたしております、ご祈願、ご回向を寺内一同で修法させていただきますので、ご安心下さいませ。
明日はお寺の方に向かい、手を合わせられ、共にお参りいたしましょう。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。
どうか、お身体ご自愛下さいませ。



ひと言  投稿者: 事務方 投稿日:2021/01/26(Tue) 21:37 No.1861


あれは11月だったか、住職がぽつんと一言

今年の冬は寒暖差が激しい、こういう時は地震に気をつけなきゃね

あれから、、、確かに寒暖差が激しく、今日も3月下旬の気温

そしてまた急激な寒さ、地震情報がより頻繁に入るようになった昨今

コロナももちろん、地震の備えをと縁側ブログで発信されている住職

何気ない会話のなかの一言って・・そのごとくになるんです。

長くお不動様とご縁をいただき、見聞きする住職は時にお茶目であり、

一方で厳しい言葉を頂戴することもあります。

それを感情で受けてはならず、その奥に必ず含まれている気づきがあ

ること

30年近く、勤めさせていただき感じてきたことです

その時には自分ではわからず、感情をどう整理していくか、その姿さ

え見ていてくださる

そして、はっと気づく瞬間がある。

社会ではなかなか言ってもらえないことを聞き、反感を持つは未熟と

感じた日々を思い出す。

一山の開祖、住職、そして法人の代表のお立場の中、第一は皆さんの

拠り処、お寺を、お不動様を護持する思いの強さは、都度の台風や災

害時に見てきた姿

お不動様と共に住職が、いつも案じて下さっている。

教えていただいたことをするかしないかは、一人一人。

せっかくの一生、大切に生きようと感じた本日です。

縁側ブログは智恵の宝庫、どうぞご覧になってくださいね



初地蔵会  投稿者: 役員 投稿日:2021/01/24(Sun) 21:00 No.1860


参拝自粛をお願いの中、初地蔵会において、信徒の皆さんからお預かりしたご回向、ご祈願を修法しましたことをお知らせします。

毎年、初地蔵会でお渡しする八葉かざぐるまは、難を飛ばしてくれると言われます。八葉かざぐるまの風で早く新型コロナウイルスが飛んでいきますように。



  投稿者: 役員 投稿日:2021/01/23(Sat) 20:53 No.1859


昨日からの雨で、乾燥していていた空気も潤い、恵みの雨となりました。
しかし家や建物の中では暖房を入れるため乾燥しがち。
乾燥は冷えを感じさせ、また肌にダメージを与えるといいます。
加湿器がなくても、洗濯物を室内干ししたり、カーテンに霧吹きをするなどの工夫で湿度を調整しましょう。

明日は関東で雪予報。
昨今は風邪を引いても、その症状から医師の判断を仰がねばならないとき。
暖かくしてお過ごし下さいませ。



初地蔵会、初不動会、業厄払い護...  投稿者: 役員 投稿日:2021/01/22(Fri) 19:55 No.1858

今日からしばらく雨模様。これからの時期は、雨が降るごとに季節が進むと言われます。早く暖かい日差しが待ち遠しいですね。

さて、令和三年度の初地蔵会、初不動会及び業厄払い護摩祈願法要について、お知らせに記載しています。
ご確認をお願いします。



  投稿者: 事務方 投稿日:2021/01/19(Tue) 14:32 No.1857


明日は二十四節気の大寒

まさに北陸、東北、北日本で雪模様

特に秋田では今朝、猛吹雪に見舞われ、大事ありませんか。

どうぞ停電対策、暖房、食品、備蓄品の確認を今一度。

和慧さんの縁側ブログ記事に住職が書いていらっしゃる、案じられる各地での揺れ備蓄品の確認をもう一度、したいと思います。

コロナはひとりひとりが行動を意識し気を付けてマスク、手洗いを心がける事が第一歩。

そう、肝に銘じて過ごすこの頃です

まずは自らの行動が一番。それをお不動様、ご先祖様が見守ってくださる。

ひとりじゃないよ。身も心も温かく過ごされますように。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -