[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


御挨拶  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/29(Fri) 16:52 No.556

本年一年、ブログをお読みくださり、本当にありがとうございました。
来年も、お寺の行事等々をお伝えできるよう頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
なお本日12月29日より31日までは閉門し、新年修正会の準備を進めてまいります。
ブログの更新も年内は本日を最終とさせていただきます。
どうぞ良い年をお迎えくださいませ。来る年のご多幸とご健勝をお祈り申し上げております。



無魔成満  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/28(Thu) 20:02 No.555


本日、滞りなくご本尊様納めの行事、不動会護摩供を恙なく勤めさせていただきました。
報恩謝徳、1月除災厄等添え護摩木に託された御祈願の焔が龍の如くに立ち上る力強い護摩供でございました。
さて、瑠璃光院完成のご挨拶がお手元に届いた頃でしょうか。本年の内に御報告ができましたこと、役員一同この上ない喜びを感じています。皆さんからの勧進で建ち上がった瑠璃光院でございます。そのお印に白い布地を用意させていただきました。先の記事で女性役員が何やらすすめていたのは、このお印のための布地。これをふきんの大きさに或いは手ぬぐいの大きさにし、アイロンをあてました。そして、はじめて印す薬師如来の御朱印がしてあります。眠れない時にはシーツの下に、あるいは枕の下に、またバッグに入れていただき、ここぞと願う時にお使いいただければと存じます。

来年は戌年、火事に注意をする年、そして今まで努力してきた人は花が咲き、努力しなかった人は思ったより下回る、明暗がはっきりするとの和慧住職のお話でした。今からでも、努力を積み重ねていきましょう。

昨日のお餅つき、今日の大掃除にご参集の皆さん、本当に有り難うございました。



お餅つき  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/27(Wed) 20:02 No.554


毎年12月27日は御供のお餅つきです。
昨夜から冷え込みが厳しく、朝には蓮鉢も雪化粧。布施行の方々と共に平成30年のお供え餅を無事、作らせていただきました。後片付けまでを共にしてくださり、長時間、本当にお疲れ様でございました。

昨年の今日、餅つき用具の洗い物、片付けの後、お山からの水が止まり、新年を前に右往左往したことが思い起こされます。そこから御不動様のお供えのお茶湯を絶やすことのないよう、井戸掘削を和慧住職の指揮下、力自慢の若者、町の水道屋さん、事務方も加わって作業を行い、大量の貯水も確保できました。お陰様で水量を気にすることなく、お餅つきが滞りなく終えられた事に感謝で一杯です。

明日は午前9時より大掃除、午後5時より納不動会護摩供を執行し本年の行事の納めとなります。



御礼参り  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/26(Tue) 12:39 No.553


納地蔵会を修めたその夕刻、厄受け地蔵様にお参りするお姿がありました。
本堂へあがられ、静かに御不動様へ御参拝。おうかがいすると、奥様の手術が無事成功し、落ち着いてきたので、御不動様、お地蔵様へ御礼と御報告に横浜市から御来山された方でした。今年、奥様の業厄払いをしていただき大難は少難になり、早速の御礼参りでございました。
和慧住職から託された、心丈夫を願う御不動様の梵字ストラップを手に夕闇迫る山道を「ゆっくり歩いて降りていきます」とお戻りになられました。そのお姿は、心身共に軽くお見受けいたしました。
病を飛ばし、良い風を呼ぶとされる八葉のかざぐるまがクルクルと回っていました。



爆弾低気圧  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/25(Mon) 11:16 No.551


北日本、北陸地方に爆弾低気圧で雪予報。
北海道ではこの時期にしては例年にないほどの積雪だとか。雪おろしなどどうぞ充分にお気をつけ下さいませ。

お寺は昨日は夜になって久々の雨。今日はコロコロ気ままな空模様です。寺内は明日から、御供餅つきの準備に始まり大掃除そしてご本尊様御縁日の納めの行事へと邁進します!!
お餅つき、大掃除の布施行に御来山の方は各自、軍手、タオル等ご持参願います。





Re: 爆弾低気圧   役員 - 2017/12/25(Mon) 19:43 No.552

今日は昨日とはかわって、寒くなりました。
風邪にはどうぞ気をつけてください。
28日のお掃除、納不動会はきっと寒いので防寒対策をお忘れないよう。
役員として、来寺できない方にかわって、がんばって
布施行させていただきます(^o^)



納地蔵会  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/24(Sun) 15:06 No.550


今日は、納地蔵会。お地蔵様の本年最後の御縁日のお勤めを滞りなく修めさせていただきました。お地蔵様のお顔もにこにこ顔。

お勤めの後には慶び事の御報告で和慧住職よりのご挨拶。昨秋、勧進の御案内をさせていただきました建物が完成いたしました。その名は「瑠璃光院」ご参詣者には瑠璃光院を御案内。ゆくゆく、来春頃を目指し薬師如来をお迎えする予定をしております。これまで、物心共に支えていただき篤く御礼申し上げます。院内の調えをすすめてまいりますので、引き続きのご支援をお願い申し上げます。
役員手作りの精一杯のお接待の祝宴で、和やかな納地蔵会でした。

本堂前、ミミズクさんの傍には花ゆずを添えた迎春の寄せ植え、和慧住職作です。



準備  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/23(Sat) 14:03 No.549

とても冷え込みの厳しい朝でした。
一年の御礼のご参詣者が来寺、歳神様の依り代の門松の竹が届きました。全長2m50cm程の今年も立派な真竹を竹華灯籠まつりでお世話になっているバンブージャパンの亜岐さんが運んで下さいました。

加えてお餅つきの道具を男性役員が倉庫から運び出し・・
気ばかりが、はやる本日です。明日は納地蔵会、そして慶事の御報告をさせていただきます。
一本、細いながらも高く伸びた木を見つけました。



一陽来復  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/22(Fri) 11:12 No.543


今日は冬至、一年で一番昼間が短く、夜が長い。何でもこの辺りの日の入りは4時44分とか。早いです。また、冬なか、冬はじめともいわれこれから徐々に寒さが厳しくなります。
冬至が過ぎると日に日にお日さまが力を増すことから、冬至の別名は「一陽来復」(いちようらいふく)悪いことが続いた後に、漸く物事が良い方に向かうという吉祥の意味があるそうです。運気、パワーアップのためにはまず、健康と運気を読む。
今日は一品にかぼちゃ、小豆を加え、そしてゆず風呂につかりこれからの寒さに負けないよう、過ごしましょうか。そして、”運気を読む”ために指針としてマントラ運勢図をお手元にいかがでしょうか。和慧さんの縁側ブログで例題とあわせて記事があがってます「転ばぬ先の杖」あらかじめ知ることで大難が少難に、少難が無難になるのではと思えてなりません。

お寺の水仙が一輪ほころんできました。





Re: 一陽来復   はじめ - 2017/12/22(Fri) 22:56 No.546

冬はじめと言うには少し厳しい寒さのように感じる今年の冬。
一陽来復・・・こんな別名と意味があるんですか。気が滅入っていた自分には希望の光のような一言。こちらのブログはいろんなことをわかりやすく説明してあっていいですね、ありがとう!





Re: 一陽来復   寺内 - 2017/12/22(Fri) 23:17 No.548

はじめさん、コメントありがとうございます。
嬉しいです。
こちらこそ、このブログを書くことでいろいろ学ばせて
いただいてます。お陰様です。
これからも覗いてくださいね



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -