[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


大鷹  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/21(Wed) 16:44 No.663


今日の大師会で和慧住職が大鷹の話をしてくださいました。
お寺の近辺では数十年前、大鷹が悠々と大空を飛んでいたそうです。今ではその姿を見ることはありませんが、再び大空を飛ぶ姿を見ることができるよう、山の整備を進めつつあること。そして和慧住職は大鷹がお好きで、その生き様が人と相通ずるとの事。少し書いてみます。

大鷹は七十年ほどの寿命があるようです。齢40年の頃、生き方を選択する時期があり、体の衰えのまま、獲物を捕る力さえ失せて行くまま生きる道を選ぶか、或いは半年間、獲物を捕ることも出来ない状況下で老いた体の不都合なところを自ら取り去り、再びその体で最後まで大鷹らしく生きるか。いずれも過酷な事です。
それは人間にも通ずるのではないか。

さてお勤め後、ご参詣の方から驚きのお言葉がありました。
お大師様に一富士二鷹三茄子にちなんだお菓子を御供しようと富士山をかたどったお煎餅とこの時期しか出ない山形の茄子のお菓子をお供えいただきましたが、どうしても鷹にちなむお供えが見つけられず、今日、ご住職から鷹のお話が出てびっくりしました!

これで一富士二鷹三茄子が揃い踏み。何とも不思議な、だけど目出度さを感じるひととき。早速お下がりに茄子がお砂糖で包まれ、少し苦めのお茶と相性ぴったりのお菓子を頂戴いたしました。





Re: 大鷹   キム兄 - 2018/02/21(Wed) 20:00 No.667

不思議な事って、本当にあるんですよね。恐らく、お大師様にお供えしたかったその純粋な思いがきっと通じたんでしょうね。その方、何か良い事があるかもしれないですね。(^^)





Re: 大鷹   めぐ - 2018/02/21(Wed) 23:18 No.674

茄子のお菓子、初めて知りました。茄子にお砂糖 どんな味なのか想像つかないけど、お菓子とお話で3つ揃って縁起いいですね。





Re: 大鷹   寺内 - 2018/02/22(Thu) 14:19 No.675

キム兄さん、めぐさんコメントありがとうございます。
縁起のいいのもそうですが、大鷹の生き様はどちらも
壮絶なお話でした。
人もどこかの時点で生き方の選択を迫られる。
何もせずに年だからと過ごすか、或いは、年齢、体力
の衰えを受け入れながら心は年取らず、チャレンジし
続け自分らしく生きるか。いずれにしても個々の選択、
生き方ですが。



春隣  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/20(Tue) 16:12 No.662

日差しに誘われ、境内地を散策。
空の美しさに気を取られ、足元を見るのを忘れてました。
福寿草が咲きました!

数年前、信徒さんが持ってきて下さったもの。お日様に向かっている花びらがキラキラと輝いています。

こちらはお供えの桃の花。

今日の暖かさにかわいらしい花が開きました。
春はすぐ隣まで。この時節は気温差が激しくなります。くれぐれもご自愛下さい。

明日はお大師様御縁日のお勤めです。



蓮植替えの後方支援に感謝!!  投稿者: 松惠 投稿日:2018/02/19(Mon) 12:25 No.659


広島の島さんから、2月24日の蓮植替え作業にと寒さに強い手袋、軍手そしておやつまで入った支援boxが届きました。!!
本当にありがとうございます。地蔵盆の頃、そして盂蘭盆法要の頃に美しい蓮華と青々とした葉で御先祖様をお迎えできるよう、頑張ります!





Re: 蓮植替えの後方支援に感謝!...   役員 - 2018/02/19(Mon) 15:41 No.660

広島の島さん、ありがとうございます。
崇先達さん、典子さん、蓮植替えへの御浄財届きました。
ありがとうございます。

お気持ちを有り難く受け、皆で頑張ります!





Re: 蓮植替えの後方支援に感謝!...   園芸ガールズ - 2018/02/19(Mon) 21:21 No.661

広島の島さん、支援ボックスありがとうございます。寒さに強い手袋、心強いです。
崇先達さん、典子さん、ご浄財ありがとうございます。
皆さんの分も一生懸命頑張ります!





Re: 蓮植替えの後方支援に感謝!...   寺内 - 2018/02/21(Wed) 17:44 No.664

福岡の紘子さん、ありがとうございます。
皆さんのご支援の後押しをいただき力もりもりですp(^-^)q





Re: 蓮植替えの後方支援に感謝!...   崇・典子 - 2018/02/21(Wed) 21:44 No.671

園芸ガールズ(?!)の皆さんの少しだけですがお役に立てるならよかったです。 まだ寒い中ですが風邪などひかないよう気をつけて植替えがんばってください。





Re: 蓮植替えの後方支援に感謝!...   園芸ガールズ - 2018/02/21(Wed) 23:04 No.672

有り難うございます。
園芸ガールズは寺標前の花壇はじめ本堂周辺の花壇の
お手入れをする女性役員と布施行をしてくださる女性の
自称です(^_^;)
ガールズ?とのご意見もあるやもしれませんが、あくまで
自称です。どうぞよろしくお願いします。



2月の縁側説法は・・  投稿者: 役員 投稿日:2018/02/19(Mon) 12:23 No.658


昨日はご参加の方々、お疲れ様でした。
あっという間に時が過ぎましたね。無明であるが故、迷う。身、口、意の三業は三毒の元で、何気ない言動や思いが他人を傷つけ、自らも傷つく。自らの行いは自らに返る。
説法は続き、功徳積み(お寺でのお掃除や様々な作業)は自分の心の塵を払う為。(そう、伺うとせっかく功徳積みでお寺に来ていても、陰口や悪口、愚痴を言っていては功徳にならず、かえって悪業を積むことになってしまう、御不動様は見てござる、聞いてござる)

そして経験をすることはとても大事な事、苦労は味わうことができ、その中から何でも生まれる、工夫する。安全はやってみてからでないと生まれてこない。幸せの中からは何も生まれない。人生、五分と五分。自分を大切に生きていって欲しい。知らない事は山ほどある。知らない事を知らないままにせず、まず聞いてみる、尋ねてみる、ただし、人に教わるとき、その人の時間を頂くのでその時間を無駄にすることのないよう、聞いたら実践し次の代に伝えていってほしい。

まだ深いお話が一杯ですが、伝えきれません。ご自分の目と耳と心で感じていただくのが一番です!!



蓮の植え替え  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2018/02/18(Sun) 08:27 No.656


2月24日(土)に蓮の植え替えを行います。
今年も元気な葉ときれいな花が咲くのを心待ちに、蓮鉢の底から蓮の根を慎重にそっと引き上げて植え替えます。

8月15日の送り火には、この蓮の葉をいただき、葉の上に灯明やお供物を載せてご先祖様をお見送りいたします。

是非、ご参加お待ちしております。

千葉県の方から浄財をいただきました。お気持ち、ありがとうございます。寒さも何のその、頑張ります!
おにぎりさん他、参加のご連絡をいただき、ありがとうございます。
汚れてもよい服装でお越し下さいませ。カッパ、長いゴム手袋、長靴がございましたらお持ち頂けると作業しやすいかと思います。当日、お待ちしております。



お気をつけて!  投稿者: 役員 投稿日:2018/02/17(Sat) 20:18 No.650

北日本、北陸を中心に明日にかけ猛吹雪の予報が出ています。まずは備えのご確認をなさり、暖かくしてお体を休めてください。明日は不要不急の外出は避けられます様。お不動様の元にて大事なき事を念じております。どうぞ心丈夫で。



これは?  投稿者: 役員 投稿日:2018/02/17(Sat) 16:31 No.649


長野の信徒さんからお供されたりんごのお下がりで和慧住職が手際よく何やら調理。シナモンを加えて一晩寝かすとのこと。香りがよく、血行がよくなるそうな。また後日、ご報告。





Re: これは?   まりりん - 2018/02/17(Sat) 21:03 No.652

こんばんは。
下に沈んでいるのが、シナモンですか?
香りが伝わってきそうで、出来上がりが楽しみです。
ご報告をまたアップしてくださいね。





Re: これは?   和慧 - 2018/02/17(Sat) 21:44 No.653

こんばんは 
大雪と風が強い夜です、くれぐれにもお気をつけください。

調理というほどでもないのですが、りんごとシナモンを水に浸し冷蔵庫へ一晩寝かします。
りんごとシナモンの香りが素敵な水、そのままホットにしてもよし、残ったりんごを煮詰めてジャムにして食べても美味しいです。
ほんの少し蜂蜜を足しても、寒くて気分が落ち日見そうな時こそ、身の回りにあるちょっとした工夫で心もあったかくなります。

冬将軍が頑張っています、でも確実に春がやってくるのでもう一息がんばりましょう!!





Re: これは?   役員 - 2018/02/18(Sun) 23:33 No.657

住職が作られたりんごとシナモンのフルーツウォーターをいただきました。
りんごの香りと酸味がほんのり移り、水が苦手な私にも飲みやすく美味しかったです。簡単にできるのでいろんなフルーツで試してみるのもいいですね。



お彼岸に向けて  投稿者: 寺内 投稿日:2018/02/17(Sat) 13:21 No.648


今日も肌寒い風が吹いています。
2月19日は二十四節気のうち「雨水」にあたります。空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、草木が芽生える頃でそろそろ作物を植え付ける準備に入る目安とされているようです。
今ひとつ、和慧住職の五節句お話会で伺った内容ですが、この「雨水」の頃にお雛様を飾ると良縁に恵まれるという縁起があるそうですよ。お雛様のお飾りは、ぜひこの時に。
細かいお話は3月3日桃の節句(上巳の節句)お話会にご参加を!

古来より伝わる暦、二十四節気等は自然に添って生きるための智恵が一杯です。現代の科学も素晴らしいけれども、大切にしたい事柄です。

さて今日は女性役員と共に印刷屋さんと打合せ、その後、春彼岸案内書の折り作業を進めています。慈報と春彼岸御案内は3月1日発送予定で、頑張ります!

明日は縁側説法。どんなお話でしょう。楽しみです。
午前11時〜始まります。





Re: お彼岸に向けて   キム兄 - 2018/02/17(Sat) 20:42 No.651

IT時代だからこそ、古くから伝わる事柄は学ぶべきだと思いますし、後世に伝えていかなければならないと思います。明日の縁側説法参加させていただきます。(^^)





Re: お彼岸に向けて   梅ちゃん - 2018/02/17(Sat) 22:36 No.654

こんばんは。いつも拝見しています。
りょ、良縁ですか! お雛様を3月3日過ぎても飾ったままにしておくと婚期が遅れるといいますが、良縁に恵まれる飾り日があるとはびっくりです。娘が良縁に恵まれますよう、来週月曜日に飾ります。いいお話、教えていただき、ありがとうございます。





Re: お彼岸に向けて   役員 - 2018/02/17(Sat) 23:53 No.655

キム兄さんいつもみていただき有り難うございます。
明日、ご参加お待ちしています。
梅ちゃんさん、お雛様を片づける日もあるそうです。
こちらも節句のお話会でされています。
一説としても先人より伝わってきたことにはきちんと
意味があり、なるほど!と思うことが沢山です。
また片づける日は3月3日のお話会以降に書きますね。
縁起は担いでみるものですから・・



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -