[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


応援便  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2021/03/06(Sat) 18:06 No.1906



明日の準備をしていたら、群馬の信徒さんから蓮の植え替えの皆さんにと、応援便が届きました。

飲み物とお菓子を送っていただき、ありがとうございます。
蓮の根を掘り出すのは結構な運動量。
喉はカラカラ、おなかはグーグーとなると思いますので、皆さんとありがたくいただきます。

明日は心配していた天気も晴れ予報。
植え替えメンバーの皆さん、きれいな蓮の花が咲くよう、力を合わせて頑張りましょう。



一日  投稿者: 寺内 投稿日:2021/03/05(Fri) 18:37 No.1905



日が昇り、日が沈み、一日が暮れてゆく

春夏秋冬、晴れの日、雨の日、曇りの日。

今日はどんな一日でしたか

季節の変わり目で朝夕の寒暖差が激しくなっています、

服装などで調整を。

お不動様の元にて心身がお健やかでありますよう、願っております



春の訪れ  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2021/03/04(Thu) 21:21 No.1904



明日5日から19日の間、二十四節気のひとつ、啓蟄にあたります。

冬眠していた生きものが厳しい冬を越え、春を感じて活動を始める頃。
今年も蓮池におたまじゃくしが泳ぎ、やがて初夏には蛙の大合唱が聞こえるようになるかもしれません。

鳥もこれからが繁殖の時期。お寺の境内地整備をしていると、いろんな鳥の声が聞こえてきます。

先日、ジョウビタキの雄が草をついばんでいるのを見かけました。
鳥のために草をとっておいてあげたいところですが、直に草との追いかけっこの時期が訪れます。
鳥のさえずりを聞きながらの草取り、楽しくすすめられそうです。
来寺の折に少しずつ、また、お声掛けした折に草取りをご一緒できるといいですね。

みなさんのお寺、美しく整えていきましょう。



上巳の節供  投稿者: 役員 投稿日:2021/03/03(Wed) 11:27 No.1903


今日は桃の節供、女の子の節供です

古来よりその子の身代わりとして人形に病や穢れをのせて健やかな成長を願い川に流した流し雛。

宮中の行事がやがて民衆に広まり、幸せを願う親心の証がお雛様の形となってきました。

菱餅や雛あられをお供えするにもそれぞれの意味合いがあると五節句お話会で和慧住職に教えていただいてまいりました。

形だけではなくそこに深い意味や願いがあって、知ることでそれぞれの行事の大切さを感じます。

今年も上巳の節供に、この時期だけに作られる愛知県に伝わる

郷土の御菓子、”おこしもの”(”おこしもん”)をお供えいただきました。

子が喜ぶ形や、めでたさを表す松竹梅や様々、あるようです

節供は先人からの温かい想い、案じる想いを感じる行事です

身代りとなり難や穢れを受けて下さったお雛様を身代り人形でぬぐい、感謝の上、お焚き上げさせていただきます。

3月28日不動会護摩供で修法いたしますのでどうぞお申し出くださいませ。



竹鉢喜捨  投稿者: 役員 投稿日:2021/03/02(Tue) 13:27 No.1902

これから春に向けてお寺の境内地も草木が芽吹き、南側の花壇に植えられた竹鉢のいろんな花も咲き賑やかになると思います。
門松に仕立てた竹も竹鉢用に形を変えて皆さんからの山整備への喜捨をお受けできるように只今準備しています。



皆さんからの竹鉢喜捨、お待ちしております。

昨日の暖かさと違って今日は冷たい雨と強い風の天候。
体調を崩されませんように。



弥生 3月  投稿者: 寺内 投稿日:2021/03/01(Mon) 16:41 No.1901


弥(いや)生い茂るが弥生といわれる由来とか。

草木が芽吹きはじめ、いよいよ春へ季節がかわる

人も生活や環境が変わる時期、喜び事、不安、期待様々に交錯する心模様

そんな時だからこそ、自らの気持ちを見つめるように心がけ、

穏やかな春を迎えたいものです。

生きるのは自ら、その姿をお不動様、諸仏様、ご先祖様が

見守ってくださっている

気温差が激しく体調を崩しやすく、また花粉症の方にはお辛い時節、

くれぐれにもご自愛くださいませ

◎2月28日をもって岐阜県を含む6府県の緊急事態宣言が解除されました。
 当寺におきましては3月5日に自粛解除とすることになりました。
 6日以降につきましても引き続き新型コロナウイルス感染対策に留意してまいりますのでご理解ご協力を賜り、ご参拝の折、三密を避け、マスク、手洗いを引き続きよろしくお願い申し上げます。



  投稿者: 役員 投稿日:2021/02/26(Fri) 20:58 No.1900



桜並木を車で走っていると、ほんのり桃色の並木に見えました。
春が着実に近付いていることを実感し、心躍る季節が到来間近。
でも花粉症の方にとっては手放しで喜べないかもしれませんね。
最近は「花粉症です」と書かれたマスク用シールがあるとか。
このご時世、そこまでしないと、くしゃみや鼻をすすりにくいのかと思うと少し切なくなります。

当寺がある岐阜県を含め、6府県で緊急事態宣言が今月末で解除されることが決まりました。
引き続き、感染予防対策を緩めずに、そしてマスクシールを貼る必要がない日常が1日も早く戻るよう願っています。



ご回向  投稿者: 寺内 投稿日:2021/02/25(Thu) 14:47 No.1898


とても柔和なお顔の方で、修正会、法要に息子さんと二人、遠い道のりを

ご参拝に来られました。大きな包みを手に・・

前の晩から皮と中身の具をつくりひとつずつ丁寧に丁寧に作られた”おやき”

お不動様、諸仏様、お施餓鬼壇、動物さん達にお供えし、

お下がりを皆で頂戴した

あの”おやき”

そして庭で育てた梅をつけた梅干し

大きくてぽってりと柔らかくちょうどいい味わい

年暮れには干し柿を手作りし、お不動様へ新年のお供物にと届けて

くださいました。

ひとつひとつ、手間暇惜しまずつくられたものばかり。

姿は見えずとも、お不動様の元でご一緒にお参りし過ごしたひと時、

笑顔とお声が鮮明に甦ります

そして今は、ご本人が望まれたとおり、

約束の蓮台に戒名を刻みお不動様の元に。

祥月命日を前におやきとお花が届きました

ヒデボウさん、お気持ちと共にご回向、確かに承りました。





Re: ご回向   ヒデボウ - 2021/02/25(Thu) 19:50 No.1899

無事に届いたようで、一安心しました^^。
生前は大変お世話になり、有り難う御座いました。
本人に成り代わり、厚く御礼申し上げます。
時の経つのが早いもので、今年で3回忌を迎えます。
ご供養を、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -