[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


8月の縁側説法  投稿者: 役員 投稿日:2018/08/19(Sun) 13:58 No.936


 
燃えるような暑さが和らぎ、秋の気配を感じるこの頃。さて昨日の縁側説法・・。縁側ブログにあるおにぎりのお話から始まりました。その由来は鬼切り、魔を払うことから来ているそうです。三角、丸、俵型の意味合いは縁側ブログにあがっています、是非ご覧下さい。知ると知らざるでは大違い。

続いて、人は生まれてから8段階の成長過程を経ていること、0〜2歳くらいまでに生まれる心=信頼・希望と同時に相反して生まれる不信の心。幼児前期、幼児後期、児童期・・と続き常に相反する心が生まれる。(詳細は書ききれないのでごめんなさい)その相反する心から逃げてはいけない、そこを越えてしか得られないものがある。本来、親に教えられ或いは自分で越えていくべき事。それを越えずおざなりにすれば生きる底力を損なわせ、創造性を失せさせる。”生きる”ということはどんな困難も障害も乗り越えていかなければならない。そして自分の能力、心をよく見つめ知り、創造性を引き出し賢明に生き抜いて欲しい。

マントラは日々、膨張しているようです。正に心理学です。御説法に参加させていただきまた自らを省みるよいご縁をいただきました。





Re: 8月の縁側説法   役員 - 2018/08/19(Sun) 14:06 No.937

最後に住職に尋ねられた一言。
今朝、ご家族はどんなお顔をされてましたか。
どんな服を着てらっしゃいましたか。
皆、きちんと顔を見ずに出かけてきた事に猛省。
毎日が当たり前でないことを思えば、出かける時、別れるときはしっかりと目を見て、顔を見ましょう。



明日は  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/17(Fri) 16:39 No.935


午前11時から月に一度の和慧住職の縁側説法です。毎回、深い内容で自らを見つめなおす時として、どうぞご参加くださいませ。ご参加はお布施、飲み物をご用意ください。御昼時間にかかりますので必要な方は昼食をあわせてご持参ねがいます。

ご参加お待ちいたしております。



天候  投稿者: 役員 投稿日:2018/08/16(Thu) 15:42 No.933


東北、北陸、特に山形県では大雨による浸水被害が発生しています。土砂災害、河川の増水にお気を付けください。また竜巻注意報がここ岐阜県を含め広範囲に出ています。雷が発生しやすい空模様。発生時は頑丈な建物に避難してください。不安定な天候です。くれぐれもお気をつけください。また、台風18号に続き19号が発生、日本への影響、上陸が案じられますのでこれからの進路には十分にお気を付けください。



送り火  投稿者: 役員 投稿日:2018/08/16(Thu) 12:12 No.931


昨晩、送り火を灯し、ご先祖様をお見送りしました。
昼前より雨の天気でしたが、灯明と供花、好物等をお供えする頃には雨も上がり、温かく迎え共に過ごした皆様方のお家より、お不動様へ戻り、唱えられるお経とともに浄土へお帰りになられるよう願い、穏やかな時間を過ごさせていただきました。
和慧住職より盂蘭盆会で、私達からは見えないけれど、ご先祖様は私達が見えていて、共に喜んだり、悲しんで下さっているとの話を教えていただきましたが、まさにその通りと感じる不思議な出来事が送り火の最中にいくつかあり、ご先祖様に心配させたり、悲しませないように日々過ごしていかなければ!と改めて思った今年の送り火でした。





Re: 送り火   ブルーバード - 2018/08/16(Thu) 13:21 No.932

送り火でのお見送り有り難うございました。
美しく、優しいあかりですね。





Re: 送り火   役員 - 2018/08/16(Thu) 23:41 No.934

ブルーバードさん、コメントありがとうございます。
ゆらぐ灯明の灯りに心がほっこりしました。
ご先祖様に安心してもらえるよう、毎日、楽しく過ごしたいものですね。



お迎え  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/13(Mon) 10:27 No.930

昨夜、盂蘭盆法要第一日目、御不動様の元へ有縁諸精霊のお迎えを滞りなく修めさせていただきました。
多くは13日に迎え火を焚き御先祖様方をお迎えいたしますが、当寺ではまず御不動様の元へお迎え、読経、御回向の上、ご家族の元へお戻りになりひととき和やかに過ごしていただきたいとの想いから毎年12日の夜、迎え提灯を灯します。
今年は本堂前灯明台に1対のロウソクを灯してのお迎えとなりました。ここのところの晴天と猛暑で木々は精気が失せ、畑の作物も必死に生きようとする様、加えて御不動様の清水は自然から頂戴している物で限界が近くこの状況が続けば・・・と和慧住職、秀和阿闍梨は空を眺めること度々の日々
昨日の雨はまさしく慈雨でした。

お迎え準備に駆けつけてくださった方々と和慧住職手作りの御供の数々、じゃがいも餅に御茄子にカボチャ、住職命名ハレー彗星餅に笹団子。彩り鮮やかです。準備の間中、笑顔が溢れていました。

今年は雨をお伴にお帰りになった御先祖様、動物達、有縁諸精霊の提灯は今日の青空の下、清々しく美しく風に揺れています。

本日11時から懇ろに御回向申し上げます。



盂蘭盆法要  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/10(Fri) 13:14 No.929


12日の午後7時に迎え提灯に灯りを灯し、亡き方々を御不動様の元でお迎えします。提灯には戒名、法名、愛し子、愛犬、愛猫、愛鳥等々の名と共に施主さんのお名前が記してあります。灯りがともるととても美しく、優しく、ひとつひとつがそれぞれに揺れる様を見ているとその場を離れがたくなります。

そして施主さんから亡き方へ思いのこもったお供物が届いています。13日、14日と3日盂蘭盆法要を修め、15日には再び冥土へお戻りになる御先祖様方、戦没者方々、動物さんたちを送り火でお見送り。思えばわずかな期間。御先祖様方とと共に心穏やかに過ごしたいですね

案じられた台風13号、14号は大きな被害がなく安堵していますが、ジリジリと焼けつくような暑さはまだ続いています。猛暑の疲れが出始める頃、お身体労り、ご家族仲良く盂蘭盆をお過しくださいませ。

御来山、お待ちいたしております。



輝く心、喜び、母の優しさ   ...  投稿者: 事務方 投稿日:2018/08/08(Wed) 13:41 No.928


10年以上前、秀和阿闍梨が当寺で初めて護摩修法されて以来、今日まで護摩壇に張られていた金剛線です。この度、新たに設えたことでその金剛線が住職のお手元にわたり几帳に結ばれました。
カタバミの形には意味があり、その花言葉が今日の記事の題です。(詳しくは和慧さんの縁側ブログをぜひご覧下さい)

住職曰く、線の長さは限られており結ぶ数も限られる、だけどせっかくの有り難い金剛線。時間のあるときに結びを進めます。あとは事務方へ・・と。きっとご縁が有る方に・・との含みかと感じますが、さていかがいたしましょう。10数年の祈りのお護摩の功徳に触れている金剛線。まずはお披露目です。



  投稿者: 寺内 投稿日:2018/08/07(Tue) 16:59 No.927


今までの猛暑では聞こえなかった蝉の声、気温が少し下がった今日は賑やかに鳴いていました。鳴く気温や時間があるようであまり暑すぎては鳴かないようです。道理で最近は耳にしなかったはずです。

さて今日は、二十四節気の立秋、暦の上では”秋”、とはいえ旧暦と新暦ではずれがありますが。徐々に季節が移り変わり、昨夜は虫の声を聞きました。気温が下がり凌ぎやすくなると、これまでの疲れが出やすくなります。また明日あたりから関東、静岡方面に台風の影響が出る模様。温度変化で体調をくずされません様、充分にお気をつけ下さい。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -