[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


ドキドキ  投稿者: 寺内 投稿日:2020/06/14(Sun) 14:39 No.1626



動物の蓮台前のひょうたん池

睡蓮が美しい

池の右端に佇む小さな蛙さん

目線はその先の親子蛙を見据えたまま、こちらにも気づかない

どうしよう・・どうしよう・・って感じ?

明日は久しぶりの晴れ予報

暑くなりそうです、気温の変化が激しく、くれぐれもご注意ください。



お疲れ様でした  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/06/13(Sat) 18:13 No.1625


今日は雨の中、掃除にと愛知県、奈良県より駆け付けて下さり、ありがとうございました。

換気で窓を開けるのが憚れるほどの強い雨で、急遽、他のお手伝いをしていただきました。
その後、和慧住職がケリーケトルでお湯を沸かすのを見せて下さいました。



結構な火の勢い、なんと着火は松ぼっくりなんです!



自然災害などでコンロが使えない時に、松ぼっくりが手元にあると暖も取れるし、お湯も沸かせる。防災の知恵をいただきました。

このお湯でハーブティーをいただき、10名で談笑しながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

和慧住職より、もうひとつ知恵をと、避難時にあると便利なコット(簡易ベッドのようなもの)の組み立て方を体験させていただきました。見てるだけでは身に付かないので実体験が大事ですね。

秋口に境内地でテントを張って1晩過ごしたいというご意見も出ましたので、ご一緒できるといいですね。



13日の草取りについて  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/06/11(Thu) 19:19 No.1624


昨日、東海地方が梅雨入りし、13日(土)も降水確率が高い予報です。

雨が降れば草取りなど外での作業はできませんが、本堂内の掃除などご一緒にさせていただきたいと思います。

参加予定の皆さん、お出かけ時の雨の状況を見て判断され、くれぐれもご無理なされませんよう、お願い致します。



梅雨  投稿者: 役員 投稿日:2020/06/11(Thu) 10:56 No.1623



そろそろ梅雨の季節がやって来ました。
今日から明日にかけて大雨の予報です。
今のうちに雨対策を見直しておきましょう。



  投稿者: 寺内 投稿日:2020/06/10(Wed) 12:27 No.1621



本堂前の谷は和慧プロジェクトに賛同した方々よりの物心共の支えをいただきながらの宝の山!一から手作りの蓮池、段々畑にハーブ、山菜、四季を彩る花々が植えられています。

これから10年後、20年後、そしてその先まで長きにわたっての姿を見据えての和慧プロジェクト。

今なお、整備を進めています。金銀財宝も宝、しかし自然は一度怠れば、元に戻すには計り知れません。恩恵に感謝、お手入れをし恵みを頂戴する、素敵なところ。

そんな話をしながら住職と谷をながめていたら、この度のマスク不足の際、お寺から保育所に届けたマスクの御礼にと、住職を訪ねて地元の市役所の方が来寺。

年長さんが作ってくれた季節を感じる可愛らしい絵と手作りのお花。マスクをつけた子ども達の写真が愛らしい。

またまた宝が増えました。梅雨入りの予報だけれど心晴れやか笑顔の本日です。





Re: 宝   和慧 - 2020/06/10(Wed) 14:14 No.1622

プロジェクト参加方々のおかげ様、健やかな成長を見守れる私たちの願いですね。



追加のご連絡  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/06/09(Tue) 08:20 No.1620



13日の草取りの際、畑のじゃがいも掘りも一緒にいたしましょう。
その後、松ぼっくり燃料でお湯を沸かし、ハーブティーをいただく茶話会の予定がございます。

梅雨入りで天候が気になるところですが、汗を流した後にゆっくり楽しく過ごしたいですね。
参加、お待ちしております。



芒種  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/06/08(Mon) 10:42 No.1619


この6月6日は芒種、二十四節気のひとつでイネ科の植物の種をまくころから何か新しいこと習い始めるのによい日と言われているそうです。

職場では、アサガオを植え始める準備を有志の方が行ってくれています。暑さをしのぐためにグリーンカーテンを兼ねてアサガオを植えたのがきっかけです。夏の西日がきつい窓側にアサガオのグリーンカーテン、花を見て涼しげな気分になり暑さを和らげてくれています。花を植えてくれている人は仕事の休憩時間に土の段取り、芽が出るとツルを伸ばすためのネットの準備、水まき、肥料を与え、咲き終われば次の年のための種取りに片付けと地道な作業の結果、毎年きれいな花を咲かせてくれています。

お寺では和慧さんの縁側、このブログでも書かれているように1年に一度の善の種をまく、報恩謝徳の想いを御仏に十三枚の塔婆を納める時だそうです。

和慧住職が言われていましたが、幸せになるには幸せの種をまく必要があると。そのためには、願うばっかりではなく施す必要があると言われていました。
私も含めてですが、亡き人の事を忘れがちになり生きている人のことが優先になっていませんか。十三枚の塔婆を納める意味合いは、お話の会等でくわしく教えていただくとして、積善を始めるのにはいい日かと思いますので、みんなで積善をさせていただきましょう。



サプライズ  投稿者: 園芸ガールズ 投稿日:2020/06/06(Sat) 21:27 No.1618



岐阜では連日の30℃超え。
今日のお寺はにぎやかでした。

ご両親とお礼参りに来られた方、芒種の十三枚塔婆や父の日・母の日の供花の申し込みに来られた方々が揃い、久しぶりの再会に笑顔がはじけていました。

皆さんそれぞれに目に付いた所の草取りや植木の消毒をして下さり、その後、お昼にはゆったり時間を共に過ごさせていただきました。

その時、鏡開きならぬ、かめ開きのサプライズ。
15年物の紹興酒が入っているかめがセメントのようなものでしっかりと封をされていました。

いつもサポートして下さる若者の力をお借りし、無事開封。
珍しいものを見せていただき、皆さんと楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

芒種の十三枚塔婆や父の日・母の日供花はまだ承っておりますので、お申し込みの方はお寺までお尋ね下さいませ。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -