[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


不動会護摩供  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/28(Tue) 18:12 No.487

秋晴れの空が美しい。
午前11〜不動会護摩供にてお預かりしておりました御供養、御祈願、添え護摩木祈願、身代り人形おたき上げを滞りなく修めさせていただきました。
秀和阿闍梨の法話の後、皆でお接待の昼食(ちゅうじき)カレーをいただき、(毎月不動会の昼食はカレーです)しばし歓談の後、ご都合の良い方々で積善が始まりました。
ごらんの通り、厄受け地蔵枕の仕上げです。お疲れ様でした。


平成30年オリジナルカレンダーの準備が整いつつあります。12月2日発送の予定です。今しばらくお待ち下さいませ。
追加ご希望承ります。





Re: 不動会護摩供   寺内 - 2017/11/29(Wed) 00:00 No.488

この枕の上のカバーはご自身でご用意下さい。
また月に一度はお日さまにあててください。
再度、そばアレルギー、竹アレルギーの方は
使用を控えて下さいませ。
残数僅かです。



あと一枚  投稿者: 松惠 投稿日:2017/11/28(Tue) 18:05 No.486


今年のカレンダー、2日もたてば、残りは一枚。最後の1枚に厄月印がついています。今日まで、つつがなく過ごせた事に感謝と共に、本年最後の月、気を引き締めていきます。
今日の不動会護摩供で厄月は添え護摩木祈願と身代り人形のおたき上げをお願いしました。御不動様が見守り応援して下さる、がんばります。

歳暮れの忙しい時期を迎えます、皆さん、交通安全心がけ慌てずにまいりましょう。



穏やかな一日  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/27(Mon) 13:51 No.484

雲ひとつない青空が広がっています。
明日の不動会護摩供の準備のなか、和慧住職がなにやらごそごそ。お側に行けば・・・
そば殻と竹炭をブレンドしたものを袋状にした厄受け地蔵さんの手ぬぐいの中に入れておられました。

ご年配の方からのお尋ねが多く、「厄受け地蔵枕」を作っておられました。聞けば、頑張って新そばのそば殻と竹炭を用意し作ったので皆さんに分けてあげて。との事でした。

下の方に黒く見えるのが竹炭です、上がそば殻。袋に入れた状態で混ぜ合わせるのですが、なかなかの力仕事です。これで、どうでしょう4つできるかなってところです。
数に限りがあり、なくなり次第終了とさせていただきますので、お許し下さいませ。
1つ4000円で、送料は着払いでお送りします。お申し出はお寺まで。
と、ご住職、枕作りが一段落したところで、今度ははさみを持って山へ。何やら木の根っこの様なものをきれいに洗い、日当たりの良いところへ。

これは肉桂!自然そのものを見たのは初めてです。一本いただき、噛むとあの肉桂の味と甘さが広がります。これを干すと、渋みが抜けるそうです。漢方に使われる物ですから、もちろん、身体によし!口臭や血行がよくなるといわれます。
知ると知らずとは大違い、自然の中には生きるための術がてんこ盛りですね。住職の智恵の引き出しはいくつあるのだろう。





Re: 穏やかな一日   寺内 - 2017/11/27(Mon) 13:55 No.485

追記
そばアレルギーや竹アレルギーの方は使わないでください。

厄受け地蔵枕のお代金は、お地蔵様の浄財としてお申込みの
方に代り入れさせていただきます。



今日の一日  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/26(Sun) 21:30 No.483

毎月一回、役員定例会を開いています。
今日はその定例会の日、午前10時から午後6時頃までの会議となりました。境内地や井戸の凍結防止対策状況、そのほかの工事の進捗状況に加え、一年最後のご縁日納め大師会、納め地蔵会、納め不動会、大掃除、のぼり奉納旗揚げ、奉納お餅つき、またそれぞれのご縁日のお接待の昼食(ちゅうじき)の事、段取り、確認、決めないといけないことが満載。
皆さんの功徳積みのご縁は沢山あります。これから、様々な方法でお伝えし、共に心の拠り所としてお寺、お不動様を支えていけたらと思います。



御供?  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/25(Sat) 14:21 No.482

一段と冷え込みが厳しい朝でした。
約束の蓮台とお地蔵様へお参りにと表に出ると、寺標の上に何やらオレンジ色の物が。下から見てもあまりわからず、写真を撮ってみました。

今年の干支、鳥さんの御供でしょうか。はたまた忘れ物?
しっかりとついばんでありました。

さて、あと一ヶ月あまりで新しい年を迎えます。お寺ではオリジナルの縁起物を役員で作り御案内しています。新しい年に向け、いい風を呼び込む縁起結びと智鈴(ちりん)をご紹介します。

縁起結びは、それぞれ意味のある結びを組み合わせ、いい方向へ導かれることを願い、お作りしています。そして、智鈴(ちりん)は竹ヒゴをひいて編み、鈴とあわせて作っています。こちらは和慧住職アイデアですね。鈴にはハート型の穴がありますが、これは猪の目(いのめ)といわれ、古来よりお城の門やお寺等々、さまざまなところで見られ全体を守るための大事な役割と共に魔除けとしての意味もあります。

縁起結びは千円にて智鈴は千五百円でお分けしています。ご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。この代金は御不動様への御浄財として、お申込み者に代り納めさせていただきます。



貯金  投稿者: 役員 投稿日:2017/11/24(Fri) 21:12 No.481

こまめに貯めて出し入れしやすい普通貯金、大きな買い物に向けての定期貯金、はては、先にお金を手にしてぼつぼつ返金するローンと巷には様々な貯蓄があります。
お寺では和慧住職の縁側説法や白装束お話会また袈裟縫いを通し”功徳貯金”について触れることがあります。
この貯金、通帳なし、身分証明不要。いつでもいつからでもはじめられますが、どれだけ貯蓄できたか、また残高なんてわかりません。先にお願い事をして叶ったら、何かしてあげるなんて、先にいいとこ取りするローンもききません。だけど艱難辛苦に遭ったときにこの功徳貯金の有難さを知るのです。

お寺の境内地の木々の葉が風に揺れ落ちてきます。このままでは溜まるばかりで、足元が滑りやすく危ない。明日はひと掃きしましょうか



コラボ  投稿者: 松惠 投稿日:2017/11/22(Wed) 13:38 No.480


沿道の紅葉がすっかり色を染めた頃、最近まで青々としていたお寺の紅葉がほんのり紅を差し始めました。手前は寒緋桜、長い期間、美しい花を見せてくれます。
これからのコラボが楽しみ!!

寒緋桜は少し小ぶりですが、はじめは白い花びらが徐々に薄紅色に色づいていきます。共にお色直しで二度、三度と自然の美しさを魅せてくれます。ご参詣の折り、ご覧いただけると嬉しいです。

さて、今日の和慧住職、こもりきりで何やら細かい事をされておられる様子。
伺えば、お寺に来られない方々にCDでお話をお届けしたい!気持ちを込めて送りたいとの想いが強く、CDケースのデザインをお申込みされた方、一枚一枚、手作りされるとの事。
寒い時節、かぼちゃの馬車に乗り遅れない様に願うばかりです。

秀和阿闍梨は難しそうな漢文に囲まれての日々、お疲れが案じられますが、まだお若いので、そっと見守っているところです。

皆さんもどうぞ風邪ひかれませんよう!



安全にそして綺麗に!  投稿者: 寺内 投稿日:2017/11/21(Tue) 16:04 No.479


境内地をアスファルトにしたのが、平成10年の改修工事の際でした。あれから20年を迎えようとしています。お寺の東側は深い谷になっており、地形上、雨水がそちらに流れます。ヒビが発生すると東側の崩れが激しくなるため、役員が何とか補修をと行ってきました。が、やはり素人。何ともならない状態になり、御不動様を護持するために、そして皆さんの安全を考え、全面補修することにしました。聖域を綺麗に整えそして安全のために。

積善の喜捨、お申し出承ります。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -