[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


3月  投稿者: 寺内 投稿日:2019/03/01(Fri) 11:58 No.1103


早、年が明け3月、春。別れと出会いの季節。
ご卒業をお迎えの方々、おめでとうございます。
そして新しい門出を迎える方々、陰ながら支え応援してくださる人たちがいる。がんばって〜。

さてただいま、大急ぎで春彼岸法要御案内、慈報発送の準備をすすめています。
明朝にお寺から郵送の予定。今しばらくお待ち下さいませ。

和慧住職・秀和阿闍梨・寺内はみな、この陽気に誘われて舞いだした花粉と格闘中!
お山は美しく、お天気もよいけれど、いたしかたなく。
ただただ自然と共に過ごしています。

明後日3月3日は桃の節句お話会。雛飾りに込められた願い、ちょっと気になる押し入れに入れたままのお雛様。
いつも多岐にわたる和慧住職のお話、どうぞお楽しみに。ご参加お待ちしています。

ご参加はご自由。山中のため昼食、飲み物をご持参下さいませ
参加費はお布施にて承ります。

今年は例年になく強烈な感じ、花粉症の方、お大事になさってくださいませ。



春一番?  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/23(Sat) 20:09 No.1102


今朝、一瞬、激しい風が吹きのぼりがはためいていました。
もしかして春一番?

青空が美しい本日です。

さてこちらは蓮鉢の跡、いただいた蓮根をどう育ててよいかわからず
また、忙しさにかまけていたところ秀和阿闍梨が育てて下さり、信徒方と毎年、植え替えをすすめてきました。
鉢の跡はその証。これからは蓮池で育つ蓮をめでましょう。

御不動様が鎮座される本堂の傍、地蔵堂の上そして約束の蓮台から見通せるこの場所をこれから整えてまいります。
送り火に初日の出のお参りに、限られたスペースでも素晴らしい場となることを想い浮かべています。



北海道胆振地震  投稿者: 役員 投稿日:2019/02/21(Thu) 22:35 No.1098


大事ございませんか。大きな地震発生でご不安の事と思います。
余震が案じられます。
どうぞ身の安全を最優先になさってください。
そしてしばらくの間、充分にお気をつけください。

最近は各地で地震が頻発しています。備蓄品や避難物資の再点検をなさってください。

お大事なきこと、お不動様の元にて祈念いたしております。





Re: 北海道胆振地震   寺内 - 2019/02/22(Fri) 09:43 No.1099

ご帰宅の足、ご自宅で寛ぐ頃発生した地震。
寒さの中、ご不安いかばかりかと案じています。
どうぞ、引き続いて充分にお気をつけください。

昨日
和慧住職とお話中、ポール一本で4人が入る事が出来る特注テントが
届きポールがなくても同等の高さの枝があれば立てられ、中に
ストーブ(これも以前にお求めになったもの)が入る。換気も
耐水性も抜群ということでした。
お話を伺い、これは”防災”のためしかないと思わざるをえません。
続けて、まだね、あれとあれがくるの・・

こんな時は必ずと言っていいほど、大きな地震が起こる。

全国、どこで発生しても不思議ではない日本。
備えと心構えをしていきましょう





Re: 北海道胆振地震   和慧 - 2019/02/22(Fri) 12:05 No.1100

無意識の意識が働くのでしょうね、本能のアンテナがキャッチ...

揺れも怖いですが、年々大型化する台風など自然の脅威に対する知識を元に、今できる実践をその内ではなくやっていきたい。

夏の暑さ対策も今からできることがないだろうか、思案中。



  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/20(Wed) 17:25 No.1097


寺標前の芝桜、昨日の慈雨で咲きました。
そして梅花も沢山の蕾をつけています。

時がきたら一輪また一輪と咲き誇る、春はもうすぐ。

明日は御大師様のご縁日、お勤めは午前11時からです。
御参拝お待ちしています。



雨水  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/19(Tue) 13:33 No.1096

今日は全国的に雨模様。北海道、東北では雪になりそうです。
こちらは積雪のない冬を過ごし、雨もわずか。
暦の上で雨水をむかえました。
冬の氷水がお日様の陽射しで溶けて、天に昇り雨水となって降り注ぐ頃。
雛飾りを出すのもこの時期が目安です。一年に一度のお雛様、せっかくです。お飾りしましょうか。

さてこちらは当寺の身代り人形、お雛様の由来にも深く通じているんです。
三月三日は桃の節句のお話会、身代り人形のお話はこの時期にはとても大切。ぜひご参加下さい。だってお雛様の本来の意味は・・・。三月三日和慧住職のお話をお聞きくだされば、納得!です。お待ちしています。

冷たい雨も本堂の戸を開けると、ほら、愛らしいワンちゃん、猫ちゃんがずらり。新しいお仲間が増え、なんだか賑やかでほのぼのする写真供養棚。
なかでも和慧住職の愛犬、お寺のアイドル犬だったテラちゃんが合掌してにっこりお出迎えしてくれます。

ちらりとみえる”ほっこりミニ手紙”には願い事や想いを綴ります。御参拝の折にどうぞ。

日々、気温差が激しくなりますので体調管理を万全になさって下さいね



腕まくり  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/16(Sat) 13:53 No.1095


陽射しに春を感じる本日。漂う雲も美しい。

ただいま、腕まくりして「慈報」と「春彼岸法要御案内」の準備をしています。
今月は28日まで。わずか2〜3日他の月より少ないだけなのにこの2〜3日の時間のありがたさを感じつつ頑張っています。

印刷屋さんも発行日に間に合わせるために休日返上で打合せに来寺してくれます。

年に一度2月3日の業厄払い護摩祈願ですが、追加や業厄年ではないけどやっぱりお願いしたいとお申し出を受け、2月28日の不動会護摩供で御祈願させていただく事になりました。ご希望の方はお問い合わせください。



15日 白装束を縫う会  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/14(Thu) 14:42 No.1093

お陰様で蓮池への植え替えを終え、明日は白装束お話会・縫う会です。

美しく咲く蓮を描きながらの作業から、繊細なお針仕事。
PCを使ったり、お料理を作ったり、重い荷物を持ったり、毎日毎日よく働く,手って凄いですね。

ご自身の体を今一度見直してみると、何かしらに気づく事がありそうです。

冥土の旅装束はその手や足、身に慈しみと優しさと共にまとう衣。
その作り方を知るのは嬉しいことだとあらためて感じます。

いつからでもご参加いただけますよ。明日ご予定の方々、お気をつけてお出かけ下さい。



春が来た  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/13(Wed) 15:30 No.1092



千葉県南房総市でお花作りをされている信徒さんから、今年も抱えきれない程のお花が届きました。

早々、御不動様、御地蔵様へ、約束の蓮台、お施餓鬼壇、写真供養棚にお供えし、本堂前にも。
花の香漂い春はもうすぐ!と告げているようです。

北陸から北日本、北海道では雪マーク、余寒なお厳しいながら一歩一歩、春へ向かっています。
くれぐれもご自愛下さいませ。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -