[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


お掃除  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/20(Wed) 09:59 No.536


お寺の水はお山からの清水。
今年、町の水道屋さんが頑張ってくれたのでお山から豊富な水を頂戴しています。今日はその清水を貯めるタンクのお掃除。透明なのに鉄分が多い水質、なのでタンクの中は夏と冬の2度、お掃除をしてもらいます。
そして今月27日には御供餅のお餅つきです。
皆さんの積善、お供物、福禄寿のお豆、新米、餅米、寿留目も届いて参りました。いよいよ押し迫ってきた感じです。
皆さん、お忙しいと思いますが、忙しいときこそ慎重に。





Re: お掃除   和慧 - 2017/12/20(Wed) 21:37 No.539

水質検査も一発合格、お掃除の都度「きれいな水で美味しいね」といってくださいます。
三つのタンクを合わせ2000L、豊富な水量です。

ぬめりが無く、キレるようなスッキリ感があり、水筒へ詰め旅先にも持参するくらい好きなお山の味です。

この掃除を終えると、いよいよ納め行事のはじまり。



納の行事  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/19(Tue) 09:02 No.535


平成29年睦月に初縁日のお勤めにて御回向、御祈願を修め大難は少難に、少難は無難へと導かれ、こうして師走を向かえています。その報恩感謝のお勤め、本年の納めの行事がこれから続きます。
21日、納大師会・24日、納地蔵会・28日は大掃除を行い午後5時より納不動会護摩供のお勤めです。
一年の納めにお地蔵様御縁日によだれかけ、かざぐるま御奉納承ります。また28日の納不動会護摩供では添え護摩木祈願、そして1月の除災厄添え護摩木祈願並びに身代り人形のおたき上げを修めます。ご希望の際は、お電話にてお尋ね下さいませ。

一年の間、お地蔵様のお側に供えられたよだれかけは想い、願いが届いたが如くにその鮮やかな色が薄くなっています。



大安吉日  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/18(Mon) 13:44 No.534


今年最後の縁側説法、遠く奈良からご参加のご夫妻。和慧住職にお目にかかりたいと熱望され、ご縁あっての参加となりました。序盤は畳の忌み敷きのお話でしたが、「生きる」についてのお話となりました。
この世に生まれたのは、誰かの役に立つこと、自己責任をもってこの命を生きる。自分だけが利を得ようとすれば孤立する。生きる事はしんどい。人をおとしめる、辱めることはいとも簡単に行うが本来、当たり前の人を思いやる、人を敬う事は難しい。しかし、それをし続ける事で風がかわることがある。人生、五分と五分。

この鍵は、本日まで職人さん達が使用してきたものです。本日、鍵を受け取ります。さてこの鍵でどんな扉が開くでしょう。





Re: 大安吉日   りみ - 2017/12/20(Wed) 17:53 No.538

初めて奈良から主人と一緒にお伺いしました。
前田住職さんに逢えて嬉しかったです。
私、いつも自殺の事を考えておりましたが
帰り道、自分で死ぬのは、バカらしくなって
気分はスッキリしました。
来年もお伺いさせていただきますね。
私も前田住職さん、大好きになりました。
ありがとうございます





りみさんへ   和慧 - 2017/12/21(Thu) 07:41 No.540

気づいていただきありがとうございます。

和慧さんの縁側もご覧いただき、笑うもよし、これならできそうなど、愛犬テラのことも書いてありますので,覗いてみて下さいね。

よい年をお迎えください。



いろいろ空模様  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/17(Sun) 15:00 No.533


朝は雪が舞い、日が差したり陰ったり。
マメガキがすっかり葉を落としました。
鳥が実をついばんでいたところを見ると、食べ頃の様です。

お昼過ぎまでの会議の後、第2弾、旗揚げです。真っ白なのぼりをポールに通し、あとはいよいよ旗揚げです!!

一年の感謝と共に来たる年、願いのために御不動様、お地蔵様へ名乗りをあげた皆さん、一緒に健康で心丈夫で頑張りましょう。



今日も今日とて  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/16(Sat) 14:01 No.531


先日、岡山の方と電話でお話していたところ、雪が降ったとのこと。暖かいイメージがあるので少し、驚きました。そういえば鳥取や熊本からも雪便りが届きますね。日本は狭いようで広く、広いようで狭い、見方次第ですね。
さて、和慧住職はこれからの行事に向け、また諸事や連絡が入り、籠もっています。
多用な時期こそ、御不動様の元、寺内、役員、互いに支え支えられつつの日々です。
皆さん、風邪などひかれてませんか。まずは心丈夫にそして健康で過ごしましょう





Re: 今日も今日とて   役員 - 2017/12/16(Sat) 20:45 No.532

お互い様、持ちつ持たれつで頑張ります。
18日は縁側説法です。
午前11時〜、内容は忌み敷(いみじき)、なにやら
お部屋の畳数に意味があったり、畳の敷き方にも意味が
あるらしい・・和慧住職ならではのお話になりそう。
でも、、、住職の中には引き出しがいっぱいあって
どんなお話になるのかは、当日のお楽しみ。
飲み物、昼食は各自、ご用意下さいませ。
参加はお布施にて承ります。



白装束お話会  投稿者: 寺内 投稿日:2017/12/15(Fri) 15:44 No.530

今日はご参加が2回目以上の方々でしたので、それぞれ、装束の縫いに入りました。白装束、女性用半襦袢に続いて、本日は新たに脚絆、手っ甲、団子袋の資料を見つつ、一人一人、自身の進み具合で針を進めていきます。わからないところは、各自が住職に教えて頂きながらで、あっという間に3時です。
これは脚絆、あと紐を縫い止めて片足が完成です。


せっかく教えていただけるご縁、出来上がりだけを急ぐのではなくしっかりと作り方を学ぶ時なので、皆さん、一所懸命。次回までまた頑張っていきましょう!
いつからでも参加、お待ちしています。

日めくりもこんなに薄くなりました。



住職随行、いずこへ?  投稿者: 松岡 投稿日:2017/12/14(Thu) 13:22 No.525


数年ぶりに所用とご挨拶に出向く和慧住職に随行し、長野に出かけてまいりました。
不案内の道にはなくてはならぬカーナビ。が・・このナビ、住職とご一緒するとなぜか反抗的?!次左と言ったかと思うと右と言い換える、そんなことってあるんでしょうか。
また、右へ右へと誘導し元の位置に戻され、また右へ誘導。そのうちに田んぼの真ん中で、目的地周辺で音声案内終了。行きたいのは宿!結局、電話で尋ね漸くたどり着く始末。
さて、この度は・・やっぱり、あきませんでした。音声を聞きながらナビを目視、ハンドルは握らないもののこれも緊張ものです。次、左折、続いて左・・その通りに進む、だって道はそのようにあるのですから。画面を見ると誘導コースから外れている。しばらく進むと行き止まりの看板、その右をみたら長野市斎場の案内板です。なんで・・って思うしかなく。その後も、どこに連れて行かれるやらわからないナビの音声と画面を見ながら心許ないナマナビで、無事、戻ることができました。

各地で雪便りや寒波の便り、どうぞお体大切になさって下さいませ。





Re: 住職随行、いずこへ?   役員 - 2017/12/14(Thu) 16:08 No.526

ヒデボウさん、長野は随分と寒いでしょうね。
この写真を見てもこの当たりとは随分と違います。
そして折々に遠路のご参詣、お疲れ様です。。
さて本日、境内地舗装工事への御寄進確かに承りました。
御篤信の御寄進恐れ入ります。
また、修正会でご一緒にお勤めさせていただける事
心待ちに致しております。

くれぐれもご自愛下さいませ。





Re: 住職随行、いずこへ?   ヒデボウ - 2017/12/14(Thu) 18:55 No.527

長野へ来られたとのことで、大変お疲れ様でした。雪で大変でしたね!
私のカーナビ(CDも)も古くて、道なき所を走る事しばしば・・(笑)。私の住む所はまだまだうっすらと積もる程度ですが、厳しい寒さは続いています。一段と寒さ厳しくなって参りますが、皆様には、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。





Re: 住職随行、いずこへ?   松岡 - 2017/12/14(Thu) 20:25 No.528

ヒデボウさん、お久しぶりです。
長野はとてもいいところで今や男女共、長寿日本一と聞きました。
私も大好きなところです。

ところで住職のカーナビは最新、なのに電気製品と同様、緊張して研ぎ澄まされたり、感情によって誤作動する事などが多々あります。
我々とは違う特殊な能力が影響するのかしら。未知の世界ですね。
コメント嬉しかったです。ありがとうございます。





Re: 住職随行、いずこへ?   和慧 - 2017/12/14(Thu) 23:25 No.529

ヒデボウさん
急ぎ旅でなければお会いしたいと思いつつも師走、山の中を名僧ならぬ迷走しておりました。
雪国生まれの私、雪を見なければ正月様が来ないような気がする、ハンドルを握りながら車窓の雪景色が素敵でした。

寝雪になれば雪かきも大仕事、足元や腰痛に気をつけられ頑張ってくださいね。



偲びつつ眺める  投稿者: 役員 投稿日:2017/12/13(Wed) 08:30 No.524


「この木は高山にしかない木なんですが、お不動さんで根付くといいがなぁ〜」と言って持ってきて下さった木。あれから何年経ったでしょうか。その主は今は遠き旅人となり、あの澄み渡った空から見てくれているだろうか。
境内地の木々、花々はどれもこれも御不動様への思いや願いの込められたものばかりです。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -