[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


秋色  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/26(Fri) 16:40 No.996


どんぐりが落ちる頃になってきました。以前、和慧住職が作って下さったのですが、ちょっと渋めのお味がします。秋の恵みを集めて作ってみます。

こちらは”やしゃ”ハンノキの実です。染め物に使います。秋色満喫です。



天高く  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/25(Thu) 15:31 No.995


澄み渡る青空、美しいです。そして今夜は満月。忙しい中、ちょっと一息、夜空を眺めて下さいね。
さぁて、慈報準備と年始御奉納等御案内準備をすすめましょうか。

ほんとは、こんな心地よい日は青空執務といきたいところです。



霜降  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/23(Tue) 16:48 No.993


今日は二十四節気の霜降、”しもふり”ではなく”そうこう”と読みます。日に日に空気が冷たく感じ沿道の紅葉も色づき始めました。自然は生きています。時がくれば時の景色に移り変わります。

さてなぜ霜降かというと「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」だそうです。冬支度を始める頃、クーラーや扇風機に替わりこれからはストーブなどの暖房が恋しくなってきます。火の元と乾燥しすぎにご注意を。はぁ〜一年は早いです!



歳神(としがみ)  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/21(Sun) 21:24 No.991


 
終わりと始まりの暗示がある2019年。一年の安泰を歳神様に願う!名付けて「歳神(としがみ」です。
全てに意味を込めてお仕立てしています。お申込み御尊家毎に御祈願の上、歳暮れまでにお届け予定です。
お申込み等、詳細御案内は11月初旬に!!





Re: 歳神(としがみ)   寺内 - 2018/10/22(Mon) 11:16 No.992

詳細につきまして、お手数ですがお電話にてお尋ねいただくことと
させていただきます。
なお、御祈願、お仕立てがございますのでお申込みなさる場合は12月10日までによろしくお願いします。



過信  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/20(Sat) 12:09 No.990


寝床から抜け出すのに時間がかかり大慌て、そして宵闇が早く迫り帰宅の足が速まるこの時期は日が落ちた一時間後が一番、事故の発生が多いそうです。街中を走る自転車が堂々と信号無視、人が歩く歩道を全速力でスイスイかき分け走って行く。青信号でも歩道でも安心して歩けない。テレビ、新聞で自転車が起こした死亡事故さえ、自分だけは大丈夫と「過信」する。況んや、これから服装は暗めの色合い、一瞬の出来事で人生が変わってしまう。歩いている方も信号機のない道路をアスリートよろしく、さっと渡ろうとする。
気をつけねば・・。

当寺の交通安全ステッカー、キーホルダーです。象さんが描かれています。象は佛様の乗り物。車、自転車に乗る貴方は佛様と同じです。それを忘れずにハンドルを握ってほしい、その上での交通安全です。
これは歩行者も同じですが。お互い心いたしましょう。あわてない!あわてない!



10月縁側説法  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/19(Fri) 16:47 No.989



生きる目的はありますか、そして先日、病院、自宅、介護施設のどこで死にたいか、というアンケートの話題を耳になさったというお話から始まりました。最初の問いには沈黙。次の問いかけには自宅が八割。
看取ってくれる家族の関係、有り様は・・、一昔前はどこで亡くなろうとも家族が引き受けるという信頼関係があったが今は希薄な時代。なぜか?
それは親から子へ伝えない、子は覚えない、三代目は見ない、四代目はできない。という障り。
自らが作り出す”障り”に気づこうとしない、学ぼうとしない。

様々な行事を省略し、その教え、何を大切にすべきかがわからない。混沌としている時代にぎくりとする内容でした。まだまだ深いのですが・・

続いてあったお話は「あけましておめでとうございます」の意味は?一体、何がおめでたいのか・・除夜の鐘は何の為?それは身についた一年の煩悩を払い、つき落とし清らかな心身で新年の歳神様をお迎えする時のご挨拶。一年の多幸、無病息災と安泰を願い歳神様を無事にお迎えできおめでとうございますの大きな意味があります。昨今、除夜の鐘の意味を知らず、騒音ととられ日中に行うというお話を聞いた事がありますが、まったく、本来の意味をなしていない。それできちんと歳神様をお迎えできるのか?との話題も含め、多岐にわたるお話でした。

信徒方、縁者方の多幸と健康をねがい毎年、お寺では奉納竹寄進を募り、歳神様の依り代「門松」を仕立て、歳神様への積善奉納者御芳名を見えづらいところに記した上で据えています。何事も手抜きせず、手作りさせていただくのが当寺の根底にあること、御説法を聞きつつ合点がいくばかりでした。
加えて、各御家庭に歳神吉方に納めていただける様、「歳神」のお仕立てをすすめているところです。

神仏の前で威儀を正し礼節を保つ。新年を迎える時期に大切なお話でした。知覚動考。



昨日の出来事  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/17(Wed) 12:49 No.986



昨日、お寺を訪ねて老夫婦がいらっしゃいました。御参拝ではなくいきなり「こちらで除霊をしていただけますか」「除霊はいたしておりませんが・・」とお伝えすると「じゃあ、さっきのところしかないんですね」さっきのところってどこかもわからないので「わかりませんが・・」と答えると「はい、はい、じゃあわかりました」と足早に去って行かれました。悩み、ご心労があるから尋ねまわっておられるのでしょう。あそこかここか、望みどおりにしてくれるか、否かが先で、それ以上をお尋ねにならない。

いったい”霊”とはどういったことでしょう。その障り、そして除霊って・・知らずに右往左往するよりまずはしっかりと知る事が大切と思えてなりません。かくの如く思うのは御不動様、和慧住職とご縁があったお陰様です。知るチャンスをお寺では沢山、準備しています。どうぞお話会や御参拝にお運び下さいませ。

いいご縁に出会いますように。

酷暑、暴風雨に耐えた寒緋桜の花が数輪咲いています。





Re: 昨日の出来事   ゆうこ - 2018/10/17(Wed) 15:22 No.987

桜ですか、この時期に咲くのがあるのですね。まだお寺さんまで行ったことがありませんが、時々、和慧さんのやこちらのを見させていただいています。ありがとうございます。ところでカレンダーの申込みはいつまででしょうか。今月末でも大丈夫ですか





Re: 昨日の出来事   寺内 - 2018/10/19(Fri) 15:33 No.988

ゆうこさん、コメントありがとうございます。
お尋ねのオリジナルカレンダー、まだまだ大丈夫ですよ。ご活用いただけたら嬉しいです。お申込みお待ちしています



お針仕事  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/16(Tue) 13:14 No.985



お寺では袈裟の縫い方、白装束お話と縫い方、毎月18日の和慧住職の縁側説法、一年に5日ある五節句と沢山のお話会があります。が・・その内容あるいは意味がわからない、知ろうとしない方が多い時代。生きている今、知り行う事の大切さを伝えたいという願いがあります。一歩を踏み出すのは”あなた”です。

さて、昨日は白装束お話会・縫う会でした。亡きお母様へと針を進める方、寿衣としてご用意なさる方、様々です。いよいよお布団の寸法とりです。綿を扱うためシートを引き、晒しを伸ばし、横になって寸法を測り、午前中は裁断まで。昼食は遠路からご参加の方のお手製のかぼちゃプリンに栗ご飯、コーヒーのお接待を頂戴しながら話も弾み、箸が転がっても笑えるような空気感。そんな時が時々あるんですね。綿入れまで届かず、次回に続くです。有り難くも楽しいひとときでした。

18日は縁側説法です。(それにしても、和慧住職の智慧の引き出しは一体、どれほどあるのだろう)

彼岸花の葉が繁ってきました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -