[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


大難が小難、小難が無難  投稿者: スタッフ 投稿日:2019/02/05(Tue) 02:47 No.1081



昨日、平成最後となる業厄払い、護摩祈願法要が無事に執り行われました。
広島、東京、神奈川、福井など全国から大難が小難、小難が無難へを願う方々が来寺され、とても賑やかな法要となりました。
そして、法要後のお楽しみ、お多福くじタイムでは、お酒好きの5名が鬼引きくじで日本酒争奪戦を繰り広げ、堂内を大いに盛り上げてくれました。

皆さん、お疲れ様でした。



業厄払い護摩祈願法要無魔成満  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/04(Mon) 15:48 No.1080


今日は立春、暦の通り小春日和の暖かい日です。

さて昨日、平成という元号、最後の業厄払い護摩祈願法要を無魔成満いたしました。
秀和阿闍梨が修法する力強いお護摩の炎にかざし御祈願された御札、肌着がお寺から願主の方々の元へ本日、出立いたしました。

今しばらくお待ち下さいませ。

心新たに身と口と意を正し、ご一緒に日々勤しみましょう。



業厄払い護摩祈願法要  投稿者: 寺内 投稿日:2019/02/02(Sat) 16:50 No.1079



明日の法要準備に役員総出ですすめています。

初めての方、ご遠方の方、ご一家で御参拝のご予定を伺い、ご一緒に
お参りできますこと心待ちにしています。

御来山叶わぬ方々の想いも読経にのせ、滞りなく御祈願が修められますよう準備に勤しみます。

身と口と意(こころ)に知りながら、あるいは知らず知らずに造った「業」を一年に一度御不動様に払っていただき、その「業」を厄受け地蔵様が受けて下さる法要。
そしてまた新たに一年、心清く日々を過ごす為の大切な法要。
御参拝、道中お気をつけてお出かけ下さいませ。

春近しを告げるように水仙が一輪開きました。



蓮の植え替え体験イベント  投稿者: 役員 投稿日:2019/01/28(Mon) 00:28 No.1076


和慧住職が進めて下さっている蓮池プロジェクト。本日も応援の男性、女性が駆けつけて下さり、急ピッチで完成に向けて進行しております。
この池は蓮を植える為というだけではなく、貯水としての目的もあり、お寺やご本尊様をお護りさせていただく重要な役目もございます。

さて、この蓮池に蓮を植え替える体験イベントを開催致します。
蓮鉢から広い池への植え替えに参加され、一緒にたくさんの花を咲かせませんか。
みんなで同じ想いを持って事を成し遂げる・・・楽しかった、大変だった、あの時はこうだったなど共有できることがあるのはいいなと思います。
是非、参加お待ちしております。参加ご希望の方は、返信いただくか、匿名希望の方はお寺までご連絡下さいませ。

平成31年2月10日(日)AM9:30より開催  雨天の場合、2月11日(祝・月)に順延
持ち物:長靴、長ゴム手袋、タオル、雨かっぱ、着替え
昼 食:軽食あり

遠方の方、当日ご都合悪い方でも違う形での参加可能です。
飲み物、浄財などの後方支援での参加もお待ちしております。



枯葉  投稿者: 事務方 投稿日:2019/01/26(Sat) 21:36 No.1075



青森と九州で地震がありましたが大事ございませんか。
くれぐれもご留意ください。
どこで発生してもおかしくない状況、いつも危機意識を持ち身を守る術と防災備蓄品等の確認をしましょう。

今日は陽がさすものの冷気漂う一日でした。
朝から園芸ガールが一人、広い境内地の枯葉掃除をこつこつと進めていました。

谷は猪防護柵をはさみ、それぞれ3m範囲を綺麗にします。
園芸ガールに事務方が合流、二人でシートに枯葉を集め3m以上離れた谷へ移動。一人では気が遠くなるほどの範囲も仲間がいれば、はかどります。
風が吹きはじめ、作業ができるのもあと2時間くらいと思っていたら、
白いものが舞い降りてきました。
今日はここまで!と撤収していたら・・寒風に咲く「蝋梅」を見つけました。
ほのかに漂う香り、透き通った花びら。ご住職が好きな花のひとつ。
はるか前、今は鬼籍にはいったおばあちゃんがお不動様へとそなえてくださった同じ花。花ニラも植えてくれた花好きのおばあちゃん。

照れたように「やだよー」ってあの口調で聞こえた気がしました。



週末の天候にご注意ください  投稿者: 寺内 投稿日:2019/01/25(Fri) 22:06 No.1070


昨日、滞りなく初地蔵会を修めました。
2月3日には業厄払いの厄を受けてくださるお地蔵様。
お地蔵様の功徳が説かれたお経を唱えさせていただきました。
お勤め後は、陰徳の方が中食を作ってくださり、美味しく頂戴しました。

優しいお気持ちがお料理に表れていました。
なんと・・美しさと工夫に見とれ写真を撮りわすれてしまいました。

さて明日から27日にかけて全国的に降雪・積雪の予報が出ています。
甲信越では1日で70cmの積雪予報が出ているところもあります。
外出は万全な準備で、余裕をもってお出かけください。





Re: 週末の天候にご注意ください   寺内 - 2019/01/26(Sat) 09:28 No.1073


和慧住職の縁側ブログから。初地蔵会の中食です。





Re: 週末の天候にご注意ください   和慧 - 2019/01/26(Sat) 10:51 No.1074


撮影用に猫好きさんがつくってくれた「刺し子」、初地蔵会なので使わさせていただきました。

手づくり&手づくりほっこり優しさ伝わり、皆さんもにっこりされておられました。

テラ地蔵さんもにっこり♪





Re: 週末の天候にご注意ください   猫好き - 2019/01/29(Tue) 17:27 No.1077

ありがたい初地蔵会の中食の敷物に刺し子ふきんを使って頂けてとても嬉しいです。
テラちゃんもにっこり、さくらもにっこりほっこりですね!



これは・・  投稿者: 寺内 投稿日:2019/01/23(Wed) 15:10 No.1068


明日は初地蔵会、厄受け地蔵様の初のご縁日御参拝お待ちしております。
初ご縁日にちなみ24個の「八葉かざぐるま」を御参拝の方に授与させていただきます

さて「絵馬」をご存じでしょうか。
絵馬は神仏に自らの願掛けで奉納した木の板です。
古くは神様の乗り物として神馬を奉納し願掛けをしたそうですが時代と共に佛も騎乗してお姿を現すという説が広まり神社だけではなくお寺にも絵馬を奉納する風習になり今日に至っています。

さてこちらは当寺の「守馬」(しゅま)です。

御地蔵様へ御薬師様へ、ご自身が願掛け。
裏面には馬の姿。
馬の色は朱、赤い色は魔除けの意味があり加えていち早く願い事を御仏に届ける姿です。
御参拝の折、どうぞ御奉納ください。

インフルエンザが流行っています。うがい、手洗いと栄養をとって。
空気が乾燥していますので加湿と火の元にご留意を。





Re: これは・・   まちこ - 2019/01/24(Thu) 00:03 No.1069

こんばんは。絵馬ではなくて守馬というんですね。丸い形のものは初めて見ました(知らないだけかもしれませんが)
円満に願いが叶う気がします(^^)
遠方でお寺にお参りに行けないのですが、奉納はできないのでしょうか?





Re: これは・・   寺内 - 2019/01/25(Fri) 22:20 No.1071

まちこさん、こんばんは。
守馬はご自身が願掛けするものなのでご参拝の際に奉納
していただきます。
ご参拝のご縁をお待ちしています。





Re: これは・・   まちこ - 2019/01/25(Fri) 23:33 No.1072

お返事ありがとうございます。
今年こそお参りに伺いたいです。



誘われて  投稿者: 寺内 投稿日:2019/01/21(Mon) 17:15 No.1066



外では昨夜の火災による電話線損傷復旧の為、作業が引き続いています。
お寺もまだ通じていないpc用の回線がありますが、業厄払い護摩祈願法要受付、運勢図作成には支障なく、早急の復旧に感謝です。

お不動様・厄受け地蔵様に願う皆様の思いを受け執務に邁進中。
住職は送付された肌シャツあるいはハンカチへの御朱印をすすめておられます。

事務方はpcに向かっています。そんな時にお茶しませんか?って誘われました。
そうですね。ちょっとお茶してまた、頑張ります。

まだお申込み大丈夫ですので、どうぞお申し出下さいませ。お早めに。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -