[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


昨日の出来事  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/17(Wed) 12:49 No.986



昨日、お寺を訪ねて老夫婦がいらっしゃいました。御参拝ではなくいきなり「こちらで除霊をしていただけますか」「除霊はいたしておりませんが・・」とお伝えすると「じゃあ、さっきのところしかないんですね」さっきのところってどこかもわからないので「わかりませんが・・」と答えると「はい、はい、じゃあわかりました」と足早に去って行かれました。悩み、ご心労があるから尋ねまわっておられるのでしょう。あそこかここか、望みどおりにしてくれるか、否かが先で、それ以上をお尋ねにならない。

いったい”霊”とはどういったことでしょう。その障り、そして除霊って・・知らずに右往左往するよりまずはしっかりと知る事が大切と思えてなりません。かくの如く思うのは御不動様、和慧住職とご縁があったお陰様です。知るチャンスをお寺では沢山、準備しています。どうぞお話会や御参拝にお運び下さいませ。

いいご縁に出会いますように。

酷暑、暴風雨に耐えた寒緋桜の花が数輪咲いています。





Re: 昨日の出来事   ゆうこ - 2018/10/17(Wed) 15:22 No.987

桜ですか、この時期に咲くのがあるのですね。まだお寺さんまで行ったことがありませんが、時々、和慧さんのやこちらのを見させていただいています。ありがとうございます。ところでカレンダーの申込みはいつまででしょうか。今月末でも大丈夫ですか





Re: 昨日の出来事   寺内 - 2018/10/19(Fri) 15:33 No.988

ゆうこさん、コメントありがとうございます。
お尋ねのオリジナルカレンダー、まだまだ大丈夫ですよ。ご活用いただけたら嬉しいです。お申込みお待ちしています



お針仕事  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/16(Tue) 13:14 No.985



お寺では袈裟の縫い方、白装束お話と縫い方、毎月18日の和慧住職の縁側説法、一年に5日ある五節句と沢山のお話会があります。が・・その内容あるいは意味がわからない、知ろうとしない方が多い時代。生きている今、知り行う事の大切さを伝えたいという願いがあります。一歩を踏み出すのは”あなた”です。

さて、昨日は白装束お話会・縫う会でした。亡きお母様へと針を進める方、寿衣としてご用意なさる方、様々です。いよいよお布団の寸法とりです。綿を扱うためシートを引き、晒しを伸ばし、横になって寸法を測り、午前中は裁断まで。昼食は遠路からご参加の方のお手製のかぼちゃプリンに栗ご飯、コーヒーのお接待を頂戴しながら話も弾み、箸が転がっても笑えるような空気感。そんな時が時々あるんですね。綿入れまで届かず、次回に続くです。有り難くも楽しいひとときでした。

18日は縁側説法です。(それにしても、和慧住職の智慧の引き出しは一体、どれほどあるのだろう)

彼岸花の葉が繁ってきました。



会議  投稿者: 役員 投稿日:2018/10/15(Mon) 18:10 No.984




昨日は朝から定例会議。これからこの一年の締めくくりの行事に向けての段取り、お餅つき、新しい年を迎える準備、門松、しめ縄。そして境内地を清浄に整備するための作業等々。今年は台風が相次ぎ思わぬ被害もありましたが、事前に階段整備をしたことと台風のさなかにかけつけてくださった業者監督さん、職人さん、若者のお陰で大事にならずも、未だ整備が残っています。
和慧住職を囲み、話題は尽きませんがなかでもこのお寺しか、このお寺だからこそ、生きている今知って欲しい、聞いていただきたいことが本当に沢山あります。ついぞ和慧住職の話に引き込まれ、いつの間にか、夜空に細いお月様が浮かんでいました。皆さんに、お話聞いていただきたいなあ〜

さてさてひとつ決まりました!前田和慧著「マントラ方位」ご存じですか?
マントラでみる吉方です。お家を建てるときの指針にそして毎年、回る歳神様の吉方。
一年が安泰でありますようお家の2019歳神様吉方に納めていただくため、お作り、お仕立てまでが決まり、もう少しで御案内できることになりました。
ブログで、あるいは会報誌「慈報」で御案内させていただきます。今しばらくお待ち下さいませ。
凄く嬉しい限りです。
今日は少しひんやりします。今夏の気温と比べたら15度も違いがあり、耐えたそのお身体をどうぞ
労ってください。



エネルギー  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/12(Fri) 12:48 No.983


お寺近くにある鵜沼宿は、中山道69次のうち52番目の宿場。今日、そこでボランティアガイドをされている方々が「お不動さん巡り」で当寺に御参拝されました。男女8名、歩いて2つの市のお不動さんめぐりをなさるとか。おおよそ4時間ほどの行程とおっしゃる。山中のためアップダウンが激しいのですが、そのお元気さと健脚ぶりに秀和阿闍梨とお話をうかがいながら、驚くばかり。お見受けしたところ古希を越えたご様子・・いやいや張りのあるお声と気力が伝わってきました。

度重なる台風による暴風雨で茎が折れた”ダリア”
わずかに繋がっている茎を通し生き抜いて、蕾をつけました。



実りの秋  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/11(Thu) 17:18 No.982


猛暑に豪雨、幾たびかの台風を越え、境内地のそこここで木々が実をつけています。
マメガキにむかご、そして実で幹がしなるほど大きな八朔。
天の恵みを頂戴して、時がきたのですね。
蓮台の供花も色鮮やかで美しい、少しひんやりする本日です。

気温不安定で風邪が流行っているようです。くれぐれもお気をつけて下さい。



年末年始の準備はじまり  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/09(Tue) 16:21 No.981


まだ10月初旬ですが、年末年始行事御案内等々の準備を始めています。なかでも第一にすすめるのはこちら、オリジナルカレンダーです!!仕立て準備が整い、これから一部づつお仕立てした上で、業厄年、厄月のお印をつけていきます。

この図柄、愛らしく思わず知らず笑みがでます。干支の「亥」のおめめ。きちんと意味があるんですよ。
その意味は、、、カレンダーとご一緒に一筆お入れしますのでお楽しみに。

さて、来年は2019年、マントラが示す数字の意味は終わりの始まり、干支からみても「亥」は最後。奇しくも来年は新元号にかわります。今も歴史の中に生きている。”への字”まゆより、にこにこ垂れ目でいきたいですね。

葉書サイズのオリジナルカレンダーです、お申込み承り中!!数に限りがございますのでどうぞお早めに。
(このお代は御不動様へ、お申込み者よりの浄財とさせていただいております。)



約束の蓮台  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/08(Mon) 21:11 No.980



昨日、三度目の菩提の石碑「約束の蓮台」年大祭を滞りなく修めました。供花が届き始めたときの写真です。この後、灯明をお供えし、本堂にて読経。

生きて心の拠り所、死して魂の集う処。約束の地、真伝不動明王寺。一年に一度の法要では住職、阿闍梨さんの声に導かれ、声明を唱えさせていただきました。澄んだ青空が美しい好日でした。



スイッチ  投稿者: 寺内 投稿日:2018/10/05(Fri) 13:10 No.979



何かのCMにあったような・・「やる気スイッチ」。はてさて、どこにあるでしょうか。
実はユニフォーム或いは制服がスイッチのひとつ?主婦の方、お料理をする方々のエプロン、お仕事の時の作業着、看護師、介護士さん一杯いろんな制服、ユニフォームがあります。これを身につけると一転、お仕事モードに切り替わります。凄いですね。
さあ、今月も気張りましょう。

10月7日(日)は午前11時〜年に一度の「約束の蓮台」年大祭法要です。有縁無縁関わらず、どうぞご参拝下さいませ。なお御参拝の方はお手数ですが、ご一報の程お願いします。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -