[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


桜開花  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/03/27(Fri) 12:14 No.1534


桜の開花宣言がニュースで聞くようになりました。
家の周りでも桜が咲き始め、新型コロナウイルスで落ち込んでいる気持ちも桜の花を見ると春を感じ少しウキウキします。私の友人もピンク色を見るとすごくウキウキするらしく、ピンク色は人の心を和ます効果があるのかも知れませんね。

新型コロナウイルスの影響でお寺でも不動会をはじめとした大祭日を自粛し、早期の終息を願われています。普段、心の拠り所として常にお参りできるお寺でしたので少し心寂しいところもありますが、住職のブログ「和慧さんの縁側」を拝見することによってお寺の様子をうかがうことができブログを楽しみにしています。

まだ、先が見えない状況ですが、お互い健康管理に気をつけて過ごすように心がけましょう。



予兆  投稿者: 園芸ガールズ2 投稿日:2020/03/26(Thu) 14:57 No.1533



昨日の事、我が家の水を汲み上げるポンプを点検依頼。

もう、かれこれ10年近く前に水が落ちて汲み上げず、教えられる様にするもできず、飛んできてくれた頼りになるポンプ屋のお兄さん。

異常を話すと開口一番「ここ2,3日の話じゃないでしょ、こうなる前にちゃんと予兆があるのにそのまましておいたらかえって大事になる」と。

おっしゃるとおり、ただただ聞くばかり。
その後も親切に説明の上、ポンプを至急手配しその日の夕方には交換完了。

そういえば、今月の月運は8、そっか。なるほどと合点がいく。
来月は水曜日、そして「9」、これもなるほど。
いつもと違う時、かならず予兆がある。

早く気づくことで打つ手がわかり、対処も早くできる。そしていざというときの心丈夫となる。

和慧住職のマントラ運勢図、あるいは縁側説法でのお話が心に甦るお陰様の一日でした。

新型コロナウイルス感染が各地であらたな局面を迎えています。
日々の手洗い、うがい、自粛はもちろん、これからを見て早めにできる準備をし、心丈夫でまいりましょう。

お寺でもお参りが自粛ですが縁側ブログを読み、写真をみつつ、お不動様、お地蔵様、お薬師様が見守ってくださっていると思い過ごす日々です。

好季節で気が緩みやすい時、命あっての物種。
今一度、気を引き締めて、この時期を過ごしましょう。



先手必勝  投稿者: 町の水道屋 投稿日:2020/03/25(Wed) 16:22 No.1532


母の手作りマスクも無事完成しました。

さらし数枚重ねた懐かしいものやガーゼの生地のものなどいろいろ。

ガーゼ風のマスクといえば、小学校の時はまだガーゼのマスクで洗って使っていたことを思い出しました。今は使い捨てが当たり前になったけど、今のような手に入らなくなると・・・とかいろいろ考えることがあります。

さらに、手作りマスクのゴムを買いに行って気づいたことですが、つくづくネット社会というか情報社会だと思いました。

マスクが無いということで手作りマスクの方法がテレビやネットで紹介されたので今度はマスクを作る生地やゴムが売れ切れて次の入荷がいつになるかわからないとのこと。

何れにしても次に何が起こるかわからない状況、先手必勝ではないですが、いろんなことを考えて行動しないといけない時期に来ていることを感じました。



4月8日  投稿者: 事務方 投稿日:2020/03/24(Tue) 14:32 No.1531


今から2年前の4月8日にお釈迦様降誕会と瑠璃光院落慶、お薬師様開眼法要が修法されました。

今年もこの日が近づいてきます。

新型コロナウイルスによる自粛や不安で身も心もお疲れはございませんか。

一年に一度のお釈迦様ご生誕とお薬師様のご縁日が重なる日。
教えを説かれ今に伝えてくださったお釈迦様のご生誕のお祝いと私達の心の平安を願い薬壺を御手にされるお薬師様。

いまだからこそ、よりご縁を結び心丈夫で乗り越えましょう。

当日は国の自粛要請と皆様の安全、安心を第一に寺内のみにて勤めさせていただきます。何卒、ご安心下さいませ。

お写経、ご祈願、お灯明、守馬に名を記しご加護を頂戴して心丈夫で、乗り越えましょう。

供花、お供え承りますので4月6日着にてお送りください。

和慧さんプロジェクトの花壇に清らかな美しい花が咲いていました。



一年  投稿者: 役員 投稿日:2020/03/22(Sun) 12:42 No.1530



令和2年は1月1日から始まり、そして今ひとつ新年度がこの4月から始まります。

私事ですが昨年の今頃、自治会の班長と執行委員に就きました。
仕事柄、ご近所さんとはバッタリ会った時に挨拶や言葉を交わす程度。
新しい方も増え、不安があったあの頃を思い起こします。

昨日、新旧役員の顔見せ会議をすませ、あと数日間で今年度最後の配りものと引き継ぎをするばかりとなりました。

振り返れば、お不動様で培った事、住職に教えていただいた事、そして社会で育てていただいた事が本当に身を助けてくれました。

2月末から3月にかけては新型コロナウイルスによる自粛で急遽の対応となり連絡事項等でバタバタしましたが、いつどんな時も何があってもよいようにと心がける住職の様子や対処を見てきた事が、その場の判断に本当に参考になる事柄でした。

言葉や文字だけではなく、失敗しての痛い思いや経験はありがたいものです。
いつかどこかで役立つ時がくる。

今は大変な状況ですが、とにかくやってみる。工夫する、自らが動く。

縁側ブログや縁側説法、装束を縫う会等を通して学ぶ事が多々あります。

早い終息を願い、一日も早く平穏な日々が訪れることを願ってやみません。そのためにすべきこと、守ることをしなければと今一度、心に留め置いた日でした。



作ってみました  投稿者: わっこ 投稿日:2020/03/21(Sat) 16:40 No.1529


今日は暖かい1日でした。
暖かいのは嬉しいけれど、花粉が気になる方が多いのではないでしょうか。
花粉症対策にも使いたいマスクの不足が一向に改善されず、かといって手作りはちょっと面倒・・・と思っていた矢先、「和慧さんの縁側ブログ」にて簡単にできる手作りマスクの作り方を教えて下さっている記事を拝見しました。

ミシン無しの私にはもってこい。
衣料用両面テープがあれば、切る、貼るだけの工程で簡単に出来上がり!

ただし、使い捨てではないのでお手入れが肝心。
洗い方や注意点など、洗剤メーカーさんなどが紹介しているようです。各自できちんと調べ、衛生的な使い方をしたいですね。

和慧住職、お知恵をありがとうございました。
知覚動考(ともかく動こう)ですね!



春彼岸法要無魔成満  投稿者: 寺内 投稿日:2020/03/20(Fri) 14:41 No.1528


本日、春彼岸御回向をお届け下さいましたお供物、供花を調え懇ろにさせていただきました事をご報告申し上げます。

なお、お申込みいただきました施主様方へのご挨拶状は3月23日にお寺から郵送させていただきます事を御案内させていただきます。

新型ウイルスの爆発的感染のおそれもあり対策の徹底が求められています。
どうぞ、気を緩めることなく今を乗り越えていきましょう。

当寺におきましても引き続き、外参りのみとさせていただきますのでご了承お願い致します。



春彼岸  投稿者: 寺内 投稿日:2020/03/19(Thu) 17:03 No.1527


17日に彼岸入りそして明日はお中日です。

ご先祖様を思い、心穏やかに手をあわせ過ごしたいものです。

一刻も早い終息に向け、政府が自粛を延長しました。
当寺におきましても願いは同じ、明日の春彼岸法要は寺内のみで修めさせていただきますこと、重ねてご案内いたします。

承ったご回向は施主様のお気持ちとお供物、供花を調え懇ろにさせていただきますのでどうぞご安心下さいませ。

お仏壇の前であるいは心のなかでどうぞご先祖様、有縁の方々、動物たちに想いを馳せていただければなによりです。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -