[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


ころころ〜  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/23(Wed) 18:27 No.825


2月に植え替えた蓮がこんなに大きな葉をつけています。鉢が小さいのではないかしらと思うくらいいっぱい葉が出てきました。寒い時期に有志でさせていただいた篤い想いのお陰様でしょうか。
地蔵盆の頃に咲いてくれるといいですね。雨のしずくが葉の上でころころ、ころころ。
不思議な葉っぱです。

ころころと言えば、このところのお天気。秋の空とは聞くけれどこの時期にしては激しい変化です。
きょうは少しひんやり、そして明日は暑いとか、どうぞお気をつけ下さいね。



手習い  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/22(Tue) 14:33 No.824


6月6日は手習いの日、お寺ではこの日に手習いを種々させていただいています。
さて今年はお薬師様のご縁の吉祥年。
そこでお薬師様へ般若心経を写経奉納させていただくこととなりました。ご一緒に緑に囲まれたお寺で写経をいたしませんか?参加費、写経用紙、奉納志共でお一人2千円です。
ご参加の方はあらかじめお申し出くださいませ。
ご参加の方には和慧住職が香り高い薬草(お風呂用)をご用意され、プレゼントとのこと。

なお、ご遠方の方でも大丈夫です。
御写経用紙をお送りさせていただきます。もちろん、薬草ポプリも同封させていただきますよ。
送料、写経用紙、奉納志共で2千円です。
一文字一文字に願いを込めて、お薬師様へ。ご参加お待ちしています。

詳細は電話にてお尋ねくださいませ。

日時  6月6日 午前11時   書写道具(筆、筆ペンでも可、ボールペンやサインペンは不可)
                 飲み物、昼食



早っ!  投稿者: 役員 投稿日:2018/05/21(Mon) 14:41 No.823


お地蔵様への供花、赤と白いお花がとっても似合います。

昨日は朝から夜8時まで役員、寺内、参与会長が参集しまつり準備作業等を早々に行い、続いて定例会開催。おまつりのネーミング決定やレイアウト、そしてお寺の活動と議題は尽きません。
その中で、まだ先週話し合ったばかりの和慧住職手描きのお地蔵様のステッカー。担当役員が頑張り昨日、出来上がりを持参しました。

道具は和慧住職提供が多いのですが専門業者まではいかないけれど個人の趣味の範囲を超えている優れもの。それを使いこなし作ったステッカー。和慧さんの縁側ブログ記事に昨日、アップされました。思わず役員、事務方共に「早っ!」

作成そして受付の準備、猛スピードで追いかけます。縁側ブログにステッカーの写真がのっていますのでご覧下さいませ。可愛いですよ〜。詳細は来週28日頃には御案内させていただきます。



大事ございませんか  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/19(Sat) 12:27 No.822


東北や北陸での大雨、秋田では川の氾濫がありましたが、大事ございませんか。引き続き日本海側では、雨の降りやすい予報。またこれまでの雨で地盤の緩んでいる所もあり、川の増水などに充分ご注意ください。北海道では、雪の降る所も・・との予報です。
そしてこちらは蒸し暑く梅雨の様な昨日と打って変わって、青空が広がり空気がひんやり、風が強くなっています。

全国的にとっても不安定な気候で体の調節がうまくいかないこの頃です。旬の物をいただき体を休めつつ、これからくる梅雨、暑さに向けて体力作りの時ですね。

寺内は地蔵盆に向けて法要御案内、地蔵盆のおまつりの準備に勤しんでいます。



今日のお話は  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/18(Fri) 15:04 No.821


初めての方が多く参加された今日の縁側説法。主題は僧侶とはでした。ずばりお坊さんとはその人の生き方であり、皆さんの役に立てる様にといった事ではなく自分のためである。その生きるための工夫が皆さんのお役に立てる場合が多いのではないか。
その生きるための工夫とは、また悩みはどこからくるのか等々、和慧住職のこれまでの経験を通して腑に落ちるお話だったのではないでしょうか。

人生は”生きる”!死は放っておいても必ずくる。生きることについてよく考えないといけないし、すごく難しい事でもある。人生の浮沈は誰にも起こり、迷いや悩みもするがそれが長引いてしまうのは周りの評価に振り回されていないだろうか、自分の中にある気持ちと向き合いきちんと見つめる事をしなければいけない。

そして願いは”決心”、その決心が揺らぎそうになったときに自分を見つめ直す、それが御不動様への御祈願や御供養であって、信じる力は魂の強さである。決心が揺らぎそうになる時を見抜くのが”マントラ”今日のお話が今、悩んでいる方々のお役に立てばとの想いが伝わるお話会でした。



  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/17(Thu) 13:04 No.819


芍薬が咲きました、華やかで美しいですね。昨日、今日、とても暑い日です。時ならぬ暑さで体調を崩されません様。5月半ばを過ぎ一年の半分間近。はるか昔、学生の頃は一日が長く感じたものなのに最近では、矢が束になって過ぎていく程の感覚。1日24時間は全く変わらないのにです。待ち遠しい楽しみがあると時は長く、嫌な事は早くくる、針の動きとこころの動きは不一致ですね。

さて、ここ5年、実行委員会が竹華灯籠まつりを境内地で行っていましたが,今年から地蔵盆にあたる7月お地蔵様の元でのおまつりをお寺が行うこととなりました。さ〜て、この山中の境内地でひとときをゆったり過ごしてもらえるよう、老いも若きもそして子ども達が楽しんでくれるよう、どうしようかと・・役員一同、頭を悩ませてもそんな時間はどこにもなくて・・”時よ止まれ”♪と叫びたい。この頃です。





Re: 時   寺内 - 2018/05/17(Thu) 20:29 No.820

明日は縁側説法。もっともハードスケジュールの和慧住職です。
それでも伝えたいお気持ちが強く、限られた時間ですがご参加お待ちしております。



気分転換  投稿者: 町の電気屋 投稿日:2018/05/16(Wed) 10:03 No.818

昨日は西日本では気温が上がり真夏日になった場所もあると聞きました。急な気温の変化に着いていけなくて身体が少しお疲れモードでして、ちょっと気分転換を兼ねて2年前の竹華灯籠まつりで覚えたミサンガを作って見ました。

最初はマニュアルを見ながら忘れていた記憶を思い出せて。そのうち思い出すと自然に手が動きます、凄いですね。

そういえば、住職からいただいた道具を思い出しひっぱりだしてきました。

これもミサンガ作る道具だそうです。大男の足みたいな(笑)

今度は縦糸に横糸をからてめて編んでいくみたいです。ちょっとレベルアップです。
縦編み、横編みを繰り返していると中島みゆきさんの糸が思わず口ずさんでいました。

縦の糸はあなた〜 横の糸はわたし〜
織りなす布はいつか誰かを暖めうるかもしれない〜

いい歌ですね。
お疲れモードが回復し、今日も一日がんばります。



熱中  投稿者: 寺内 投稿日:2018/05/15(Tue) 15:34 No.817

白装束を縫う会、本堂外陣では今日のようにあつい空気が流れていました。どういう縫い方で何cmが主ではなく亡き方への慈しみの想いが第一。いざ、旅立ちの時の体型によって痛くない様に、きつくないようにと寸法を変えていくことを念頭に今は縫う方法をしっかりと学ぶこと、と和慧住職のお話を伺いながら黙々と針を進めます。

どうにか足袋の裁断が出来ました。縫い方は・・頭が沸々としてきます。

こちらはお地蔵様へ願いを込めておられた千羽鶴、御奉納を承りました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -