<新着一覧ページ:最新の記事を新着順に表示しています>
新着の期間を変更できます →  ("0"は今日、"1"は昨日からの新着となります)
前回このページを開いた後に投稿された記事には、"到着"サインが表示されます。
分で自動更新し到着をお知らせします→
 [1744] 夜空
 投稿者:役員 投稿日:2020/09/29(Tue) 22:05 NO.1744




今宵、空を見上げればきれいな月が煌々と輝いています。

明後日10月1日は十五夜。
お月見と言えば月見団子が思い浮かびます。

関西で育った私にとって月見団子は真ん丸の団子ではなく、里芋を模した細長く伸ばした団子を小豆あんでくるんだものでした。

調べてみると、三色の団子やへそもち、串団子にしたもの等々、ところ変われば違いがあるようです。

芋名月とも言われる十五夜。
収穫の時期、生産者さんだけでなく、ありがたく食すことができることにも感謝をし、中秋の名月を愛でようと思います。

10月1日は読経会です。
ご参拝お待ちしております。

 [1743]
 投稿者:寺内 投稿日:2020/09/27(Sun) 14:57 NO.1743



澄み渡る空、吹く風の爽やかなこと。

つい先日まで、残暑と肌にはりつくような湿度に辟易していたのが嘘のように季節は秋へと移り変わりました。

酷暑があったからこそ、今秋の空が、空気が、風がとても心地よく感じる。

移り変わる季節の中で芽吹き、花が咲き、実をつけそして次の代へと命をつなぐ自然。
そして、人もおんなじ。

明日は不動会護摩供、お預かりしております御回向、御祈願、そして月に一度の除災厄添え護摩木祈願、身代り人形おたきあげを修法させていただきます。

さきほど、静岡西部を震源とする地震がありお寺でも揺れを感じました。折しも昨日はメステインご飯を炊き楽しみながら防災の智恵を、という学びの場を住職が作って下さったところ。

まずは備えを今一度、確認しておきましょう。

 [1742] 保水液と防災飯作り体験
 投稿者:役員 投稿日:2020/09/26(Sat) 20:56 NO.1742


今日は講師の和慧住職よりハーブチンキを使った保水液作りと防災知識のひとつとしてメスティンを使ったご飯作りを教えていただきました。

最近のキャンプブームでメスティン使用のレシピ本が多く出版されていますが、今日はまずメスティン版乗っけ飯を体験。

若いアシスタントさんがお世話をして下さり、皆それぞれの具が乗ったごはんが完成。



他にもすごく応用がきくことを教えていただき、被災時だけでなく、普段のちょっとした料理にも使えそう。
何より被災時に温かい食事を取れることは心強いですね。



食事後は保水液作りへ。
ハーブを植えて収穫し、その後いくつもの手を加え、1年近くかけて出来上がったチンキをベースに調合。
最初にパッチテスト済なので安心して使えます。
このチンキを使ってクリームも作れるそうで、また教えていただけるかもしれません。

わいわい言いながら、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

参加の皆さんからの協力金は山整備や草取りのために使わせていただきます。
これからも山整備、境内地整備にご協力お願いいたします。

 [1741] ウド
 投稿者:町の水道屋 投稿日:2020/09/25(Fri) 13:53 NO.1741



境内地には多くの植木、草木が生えています。

信徒の方が皆さんに喜んでいただきたくて植えられ、各自で季節ごとに肥料等を与えて育ててくれています。
草刈りをするときは、みなさんの植えられた樹木に気をつけながら進めています。

時には、草のような木のようなわからない樹木の場合はスマホのアプリで写真を撮って名前を確認することもあります。
先日も草刈りをしていると草のような樹木があり調べて見るとウドでした。
ウドは名前は知ってましたが実物は始めてでしたので、これがウドかと。そして、すぐに思い浮かぶのが「ウドの大木」。
根元は木のように大きく固くなっていました。なるほど。
でも、ウドは春先は新芽を天ぷらにして冬から春へ向けての我々の体のデトックス作用があるとのこと。我々の体に必要な役目があるんですね。
今は、ウドの花が満開でした。

さて、明日は和慧住職による山野草によるチンキを活用するイベントがお寺で行われます。
天然の化粧水、虫よけ等々活用があるとのこと。
そして、防災訓練を兼ねて昼ご飯はメステインによる自炊です。住職の過去の災害から経験したことからいろんなことを教えていただきたいと思います。

 [1739] 彼岸花
 投稿者:役員 投稿日:2020/09/24(Thu) 21:34 NO.1739



台風12号は温帯低気圧に変わりましたが、明日は広い範囲で雨となり、特に東北地方では大雨と暴風の恐れがあるとの予報。情報をまめにとり、十分にご注意下さい。

さて、お寺の境内地に赤色と白色の彼岸花が咲き始めました。
彼岸花は大雨が降った後に一斉に花が咲くそうです。

昨年、信徒さんが境内地に彼岸花をたくさん咲かせたいと願い、植えて下さいました。明日の雨ののち、真っ赤に染まるといいですね。

赤い彼岸花の花言葉のひとつ、「また会う日を楽しみに」
約束の蓮台前に今年1番最初に花開きました。

10月4日(日)は約束の蓮台 年大祭を行います。
ご参拝お待ちしております。

 [1738] 無題
 投稿者:町の水道屋 投稿日:2020/09/23(Wed) 14:14 NO.1738



先日、境内地の草刈りをし、休憩をしているとふらふらと一匹の虫が作業服に止まりました。
良く見ると口ばしから長いストローを出して蜜を吸う仕草をしていました。おそらく、青色の作業服を花だと思っているのでしょうね。

観察しているとおそらく日本ミツバチではないかと。そして気が済んだのか花ではないとわかったのか別のところへ飛んでいきました。お寺の山中に巣箱を置いておくと純正の日本ミツバチのはちみつが取れるのでしょうね。

今週は台風の影響が出る予報。直撃はなさそうですが、関東あたりでは大雨には気をつける必要があるとのこと。
早い目の対策をしておきましょう。


<新着記事は 6 件です>
 
このページの記事到着のお知らせPOPウィドウには JavaScript を使っています。
また、閲覧者のクッキー情報により到着b管理しています。
到着の確認済み記事b変更できます→ (b入れてEnterキーを押す)

― JOYFULYY v2.50y24m72 ―