[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


new ドキドキそしてワクワク  投稿者: 尸羅メンバー 投稿日:2019/09/15(Sun) 20:51 No.1332


第一回「月と祈り」に参加しました。

テントを張るのも眠るのも未経験。はるか昔の若かりし頃、背中と腰の痛みで眠られず挫折した記憶が蘇り。

ただ和慧住職が準備してくださったテントをお借りし、試しを2度ほど行い、いざ本番。それぞれがそれぞれに習ったこと、注意の箇所を思い出しながらごらんの通り、無事、テント張りが終了。日中の地熱でアスファルトの温度が下がらなく熱中症になってはいけないとテント用のベッドも組み立てをし、ドキドキがワクワクに変わっていきます。

ひとつは被災にあったときの体験の一つ、体で覚えればいざというときにきっと体が動く、だから苦労しても自分の事は自分で行うこと、苦労した分体と記憶に刻まれていくから・・と語られるのは常日頃から。

新しいことをするときは必ず、よく見る、考える。むやみやたらにすれば訳がわからないままとなる。そして楽しみながら身につく、ワクワクです!

9月13日は中秋の名月そして14日は満月と今年は1日ずれがあり、
夜半には雲が覆いお月様は見られなかったのですが明るさを感じ、夜空を見るとお月様が!

そして「祈り」阿闍梨さんと行者さんの朝勤行に一緒にお勤めをさせていただくご縁をいただきました。何ともありがたい日と時を過ごし、10時からは白装束を縫う会。

お布団をつくる方、手っ甲、脚絆、そして袈裟を縫う方、一針一針進めていきます。
なんと、密度の濃いこの二日間、ご同行の方々有り難うございました。

ご住職、秀和阿闍梨さん、行者さん有り難うございました。





new Re: ドキドキそしてワクワク   しゃぼん - 2019/09/16(Mon) 00:32 No.1333

ご一緒させていただいた皆さん、大変お世話になりました。
テントを一人で張って一晩を過ごすご縁をいただき、ご住職、ありがとうございました。
何事も経験。大変だった分、その経験が次に活かされる。いつか周りの方々のお力になる時があるかもしれませんね。
また、朝のお勤めにご一緒させていただき、阿闍梨さんと行者さんにお礼申し上げます。



new スタンバイ中に後方支援  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/15(Sun) 20:43 No.1331


いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

スタンバイ中の住職お手製の染めの手拭いや布巾の記事をご覧になり早々、後方支援で手拭い生地が届きました。ありがとうございます。想いは同じ、しっかりと受け止めました。

千葉県、関東では今夜から大雨の予報、ただただ案じ祈るばかりですがどうぞ、どうぞ助け合いながら心丈夫で、今を乗り越えられることを念じています。

気温差による低体温症が懸念されています、体温調節のため身にまとう物などを準備して心丈夫で乗り越えられます様!!



new スタンバイ中  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/14(Sat) 20:52 No.1330



台風15号の爪痕が停電という形で多方面に影響を及ぼし、未だ回復とならない現状。

自然の力に人間はなすすべもないことを改めて思い知らされました。
和慧住職が被災地の信徒さんを思い浮かべながら1枚1枚絵を描き、仕上げをされた手拭いと布巾。

ひとりでも何かできることをの住職の想いを受け、有志で最終仕上げをさせていただきました。

郵便局の完全復旧を待ち、ただいまスタンバイ中です。
応援魂がお手元に届くのを今しばらくお待ち下さいませ。



new 十五夜と十三夜  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/14(Sat) 03:32 No.1329


日中は雲が広がっていましたが、中秋の名月の本日、美しいお月様です。

この時期に満月を愛でお供えをし、その年の収穫に感謝をするとされています。

夜空を仰げば今、この空の下で停電や断水にみまわれながら頑張っていらっしゃる千葉、関東の方々へ想いを馳せます。

不眠不休で復旧工事に携わっておられる方々へ想いを馳せます。

一日も早く、日常に戻る事を念じてやみません。

そして10月13日前後の満月は十三夜、栗名月・豆名月ともいい

収穫を祝う行事。

お月様は変わることがないけれど季節に応じての行事に自然への畏怖と感謝を思わずにはいられません。



new 秋恋しい  投稿者: 街の水道屋 投稿日:2019/09/12(Thu) 08:09 No.1328


台風15号で関東辺りでは長期にわたる停電が続いていると聞いています。早期の復旧に向けて関係者も最善を尽くされていると思います。少しでも暑さが和らぐと願うばかりです。

今日は少し暑さが和らぎ秋風を感じられるそうです。私の近くの山間部では、早くも稲刈りが始まっていました。実りの秋、読書の秋、食欲の秋と皆さんの秋は何の秋でしょうか。

やっぱり私は食欲の秋ですね、さらにメタボが進みそうです(笑)

残暑厳しい時期です、まだまだ熱中症にも十分に気を付けてくださいませ。



new 手をかけて  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/10(Tue) 17:39 No.1327


台風15号の影響で停電が続いている千葉、関東の方々。エアコンが使えない状況はいかばかりかと案じています。水道、ガスは使えるとの報道ですが、お疲れも相当な時、どうぞ、くれぐれにも熱中症にならないよう、お子さんや高齢者の方々はじめどうぞ、どうぞ充分にお気をつけください。

お寺では縁側説法や五節句お話会、月並み行事の法話で住職、秀和阿闍梨から様々なことを教えていただいています。

今月14日、満月を前に防災に対する体験を含め、境内地でテントを張り、月を愛で、翌朝にはお勤めをご一緒させていただくこととなりました。

災害はいつ、どこで、どんな状況下で、被害は・・どれひとつ同じ状況はありません。体で覚えれば、いざというときに動くことができる。

他に頼らず自らの苦労、苦心が身に刻まれていくとは住職に教えていただいたことです。


こちらは住職お手製の蜜蝋で作ったハンドクリーム。頂戴しました。
ほんのり、ハーブの香り。手に塗ると香りは残らずしっとり感があります。

材料はどなたにも合うように、吟味し手をかけて作ってくださったものです。秋、冬には特に手放せない、ありがたく使わせていただきます。



new いろいろ体験  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/09(Mon) 22:25 No.1324



9月も中旬に差しかかりましたが、真夏が戻ってきたような暑さの1日でした。

さて、今日は和慧住職に教えてもらいながら、女性役員で布プリントを作ってみました。
自分の予想とは違う模様の広がり様がおもしろく、老若男女が手軽に楽しめそうです。
出来上がったものは、ふきん、カバーにするも良し、袋状に縫っても良しで応用が利くと思います。
作ってみたい!という方がいらっしゃいましたら、役員までお声掛け下さいませ。
但し、作業工程上、小学生高学年以上の方とさせて頂きます。





new Re: いろいろ体験   和慧 - 2019/09/09(Mon) 23:01 No.1325

並べてみると個性が輝きますね。

優しさや軽やかさ、同じ事をするのは嫌だと仰る方の作品、いろいろあっていいね。

世界に一つだけの「オリジナル手拭い」明るい布巾、心も軽く(*^-^*)

材料の予定がありますので、早めにご連絡してください。



new 大事なき事を  投稿者: 役員 投稿日:2019/09/09(Mon) 19:51 No.1322

台風15号が大変な被害をもたらし、停電が発生。この暑さの中、案じるばかりです。復旧に携わる方々には、本当にお疲れ様です。早い復旧を念じています。お疲れかと思います。まだこれから、影響がある地域の方々、お気をつけて。大事なきこと祈っています。





new Re: 大事なき事を   寺内 - 2019/09/09(Mon) 23:03 No.1326


台風15号は未だ強い勢力を保ったまま日本から離れつつあります。

が、すでに次の台風が発生しそうです。

お互いに情報をこまめに収集してまいりましょう。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto : Edit by Binzuru -